スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分で一服

2010-02-03 Wed : 未分類 
大河ドラマ「龍馬伝」を見てチトお遊びです。

200年以上も戦から遠ざかっていた江戸幕府・・・ペリー来航・・・アワテル幕府
そして現代
60年以上も戦争から遠ざかっている平和ボケの日本・・・基地問題・・・バラバラの政治家

ここにも 「同じ事二度繰返す仕組み」
時空を超えた縮図に気づかぬ日本人・・・イヨイヨ今年は、「大変の始め年」
目覚まし役の「鬼」は外からやって来る。

極貧の最下級武士の岩崎弥太郎が「龍馬の亀山社中」をベースに大成功し三菱財閥の総帥”金、名誉、地位”を手中にした。・・・日本人の価値転換「金が命」を暗示。

    画面に「龍」が出てきた。


さてその後は
「働カザル者、喰ウベカラズ」の世をセッセセッセと創り上げ
世の末の末のその末の、その又末の今の世は、皆さまお気づきお金の世
「金が金を潰す世」と理解もせずに妄信し
命の重さを金に換え、心の重さに耐えかねて、自殺殺人やり放題

命亡くすにゃ刃物はいらぬ、神(紙)を金に変えりゃ良い

「命が大事」と言う総理
「地球の命を助けたい」・・・「ママ友愛だ。お願い、地球を買って!」
鳩(九十)のマークも理解せず、一生懸命アイムソリ
アホウのソーリともチャウSORRY
ソリが合わぬと民主党、自民党とは違う罠

罠はワナでもこのワナは
日本のマツリの「最後のワナ」

鳩の仕掛けたそのワナに「鬼は外」からやってきて
赤鬼、青鬼、白鬼が日本人の目を覚ます
私有財産崩壊し、ワナワナ震えて国民は何を頼りに進むのか
頼りになるもの何も無い、地位も金も国もない

そこで気づくか?国民は
本当は己の心のもち方ぞ、恐れるものは何もない
「全てを手放す心」なり「完全自由の心」なり
実は己が「救世主」、早く気づくか気づかぬか
「ヒト」と「ケモノ」の分かれ道


右翼も好きな応援歌
ポッ ポッ ポー 鳩ポッポー 地球が欲しいか そらやるぞ

   福はー内  鬼もー内




   さてその後は、いよいよ「正龍様」のお出ましか

スポンサーサイト

表彰状 (あらいぐまラシカル19)

2009-07-05 Sun : 未分類 
オラがポットン便所で遊んでいると・・「時空穴」からポットンと封筒が落ちてきた。
「何だろう」と封筒を拾うてみると・・・
日付は2013年12月31日、差出人は”便座民・古報道”?・・・ベンジャミン・フルフォードは聞いた事あるけど、「便座民・古報道」なんて初めてだな。
そして、その封書を開けてみると・・・・・変に破れた表彰状だった。
内容は・・・

                  表 彰 状 
 阿房太郎殿
あなたは私がやり残した「右ン党をぶっ潰す」仕事を見事に短期間で完璧に遂行した。
実にみごとだった。ここに単年に満たない功績を慰労し表彰いたします。
・・・笑っちゃう程の痛みに耐えてよく頑張った・・・感動した!
                                   2009年7月吉日  国盗純一郎

???未来からの手紙?・・・とゆうことは、これからの日本が進む方向が分かるとゆうことか。
ン?・・・裏に何か、小さな字でメモしてあるぞ・・・

2009年右ン党は分裂崩壊し、眠種党の政権になった。
その事はともかく、過去の政治家や官僚の裏のまた裏が暴かれ出でて、政治家受難の時代に突入することになる。その後は何が何だかわからぬ国体へ変貌、後の年には一揆も起きて政党の分裂どころか、国家の分裂へと・・・。

尚、国際情勢は東アジアや中東でもネガティブな大きい兆しが見え始め、2009年の末にはイスラエルの情勢がガラリと変わり始めた。
一方、天候の方は春夏秋冬のケジメが無くなり、オタマジャクシが夏に「雪が降る」を合唱する始末。

その後の世界は、来る年も来る年も過去の清算の出来事ばかりが押し寄せてきた・・・。
我が国に於いては、他国のハイエナ共が日本を狙って、老獪な外交手段でニジリ寄って来ている。
そして、ある時点から日本に対して米軍の様子が一変し、・・・北からの核がカクカクシカジカ・・・ン???????・・・・・・・この辺から、破れているな。
読めないや・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・さて、2013年も終わり、全ての過去の遺物の体制も崩壊して、いよいよ来年からは辛くても希望に満ちた新しい世の国造りが始まる。
従来の思考では想像できない程の素晴らしい未来になるだろう・・・今迄の全てが180度逆転し、思考も行動も体制も・・・全ての人々が”助け合い満たし合い”の世となり、宇宙連合との交流も盛んに始まっていることだろう。
                                 2013年12月31日メモ 便座民・古報道

ンー・・・。なるほど、Mr.便座民にしたら今の時代は古報道になるわけだ。
このメモから想像すると、「未来は明るい」が、そこまでには一時的に「悪くなって~良くなる」仕組みが読み取れるな。ウ~ン。

<便座民の追記>
右ン党、考昧党、眠種党、左民党、叫左党、刻民申党、幸服従党の政治屋の皆さん・・・地球の未来は2009年日本の今にかかっている。あなた達にはかかっていない。ガンバッテ!
「光輝く撰民」のイルミネーションは既に完成している。・・・しかし、そこには全面的にスイッチオンするかしないかの迷い?・・・・・が・・・・・・マーヨイ?

・・・ア~又、破れてる~。解読不可――――

一厘の花 (あらいぐまラシカル18)

2009-06-29 Mon : 未分類 
ラシカルが迷走して、京のカモ川で一休みしていると、お婆が来て珍しく真面目な口調でつぶやいてこう言った。
「ラシカルよ誠の一厘を見たことあるか?」
「お婆、なんじゃそりゃ?一銭五厘の一厘なれば昔、大日本帝国からもらったことはあるがのー。」
「やはり、お前は馬鹿ラシカルじゃの・・・ワシの話をよく聞け」・・・

龍安寺の石庭に咲いている「一厘の花」じゃ。石と砂ばかりの石庭じゃと思うておった日本庭園の中に「一厘の花」が咲いておったのじゃ。
日本人は何を見ておったのかな?
”ワビ”じゃ”サビ”じゃ”・・・”日本の心”じゃ”龍”じゃ・・・「ヒノモトの事は外国人には解らぬ」等と自尊心だけで言っておるが。・・・日本人すら気付かぬ「一厘の花」」が砂漠のような日本庭園に咲いていたのじゃよ。・・・心眼でしか見えぬがの、上目づかいでは見えぬぞ。
それはそれは凛とした誠みごとな花じゃった。・・・・日本人が見つけなければ、いずれ石屋が見つけるぞ。・・・必ず見つけるぞ。
思考力を削がれた家畜の様な、今の脳天気の日本人では見つけきれんじゃろうな・・・異次元、アセンション、宗教、善悪、金、名誉、?の科学、地位、身分、外見、瞑想、悟り、釈迦力、東国原?や表面のニュース・・・などに囚われているようじゃ論外じゃな・・・。
石屋が見つけてチュウするぞ。それほど素晴らしい「一厘の花」」なのじゃ。
世界を宇宙を誠に真天国に戻す方法じゃ。・・・・分かったぞ~ぃ。


オラはこたえた・・・「アー振動」                         チャンチャン




(メタポリス) あらいぐまラシカル17

2009-06-14 Sun : 未分類 
ラシカルは今、「量り飯の牢獄」に入れられている。
オラは酒蔵、米蔵、モグラ、桜、ネグラ、真っ暗、クラクラなど何でも食べ放題、飲み放題で糖尿病予備軍とゆうことにされ、メタポになっていないのに検事医者に捕まって「量り飯の牢獄」に入れられているんだ。
オラはよく働いているから、糖尿病などになるわけ無いんだけどな。
だけど、検事医者の強引な進め方でメタポ裁判はどういう結果になるか分からないんだ。
動物弁護団体が検事医者に保釈請求を出しているんだけど「逃亡の恐れあり」を理由に「量り飯牢獄」から出してもらえない。・・・だけど、オリの中は意外と安心できるんだ。
何故かって?・・・オラの飲み放題の要求を看守がコントロールしてくれるから気が楽さ、それにエサを探し回らなくても自動的に必要な量が入って来るから、時間を有効利用できて空想が膨らむんだ。意外と健康そして満腹なんだ。
それにしても、検事医者と動物弁護団体の有罪無罪の論議がダラダラと長引いている。
アライグマにバカな人間の数値を当てはめて土俵ちがいの論争をしているから、いずれ訳の分からない状況に突入していくことになると思う。
検事医者はアライグマとは何か・・・目に見えない、理解できない部分が多分にあるから数値と権威とメンツだけで起訴に持ち込もうとしている。
一方の動物弁護団体は食べ過ぎ飲み過ぎは認めるが、人間の数値をアライグマに当てはめられる訳はないだろうということで起訴猶予処分を求めている様子なんだ。

だけど、もうすぐ「自主的な量り飯条件」で釈放される事になると思うよ。アライグマが勝手にやった事だもんな、人間の都合で作った自分達の基準と数値だけで正解など出る訳ないよな。

 オラのオババが面会に来て言ってただ。
「水虫には水虫の正義があるのと同じで、人間基準で裁きをやるのは真理に反する。
ほっとけば良いんじゃ。悪いことしたら自分に返ってくるだけじゃ。自分がやった分は自分に戻ってゼロになるだけじゃ。
ほじゃから、本来は検事も警察も裁判もいらんのじゃ。もちろん法律もいらん。」

      ★天からジャクシ・オタマの啓示バンバン★

      「神が最も嫌うことは裁くこと」
  世界中で起きている事象は全て神が許していること。
  神が許していることを人間が裁くとは何事か!
  裁きの連鎖がいずれ人類を滅亡へと追いやるのじゃぞ!


       <人を裁く立場の人間へ告ぐ・・・裏の裏は表>   
    己自身が牢獄に入っている事を忘れているのではないか?
    「地球という逃げられない牢獄の住人」であることを忘れるな。
    罪人が罪人を裁くということは裁かれる罪人は無罪ということぞ!
    裁く者は己で己自身の罪の上乗せをしている事を理解せよ。
    いずれ分かるぞ。
    イエスの言葉を思い出せ!



開 花

2009-03-15 Sun : 未分類 
 「桜前線100年後暴走」の記事

 100年後の心配なぜ致す

 明日の政治も判らぬに・・・

 裁判は一厘勝利の決着をみた

 開花・散花はもういらぬ!結理!結花!

 永遠の花 結理花 咲く

                       
                                      
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。