スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトとケモノの分れ

2010-04-28 Wed : お知らせ 
         新時代のヒトへの進化
   ≪1414 ヒトとケモノの人員整理の始まりか?≫

新しい時代を迎える準備(あと数年で5次元世界へ移行)の為に、いよいよ、色んなことが生じ始めていますので情報としてお伝えする時期が来たかと思い、下記の内容を箇条書きで簡潔に要点だけを記しました。

皆さんお気づきのように、更に大きく外の現象が変化してきています。今年からです。
これからは気候変動、天変地異、経済、政治、国際問題、事故、事件、病気等々予期せぬできごとがニュースでも追いつけない程にどんどん発生していくでしょう。これも人類の「メグリの清算」の為です。

  <以下は宗教ではありませんが、適当な言葉がありませんので・・・>
・今回の「生」は、今まで(過去3000年)の輪廻転生での最後の最終転生です。
・自分の肉体は「ヌイグルミ」であり、それぞれのメグリ(カルマ)を解消する目的で、神様から貸し出されたレンタルボディーです。(新時代には半霊半物のボディーになります)
・人間はこのレンタルボディーを使って地上で各自のメグリを解消する使命があります。
 ① 神からのレンタルだから勝手に殺人や自殺をした場合は地獄が待っています。
   辛くても最後までやりぬく事です。
 ② 各自それぞれにピッタリ合ったメグリ解消のための肉体を持って生まれてきています。
 ③ 家族構成も必然的にその為の組み合わせです。
・メグリが無ければ肉体をもって生まれることはありません。必然的に生を受けているのです。
・外に現れる現象は自分のメグリを知らせるための「鏡」です。つまり自分の姿です。(自分が外を創っている)
・メグリは今世だけのことではありません。過去世で自分がやってきたことも混在しています。
・今回は最終転生ですから、やり直しは効きません。メグリを解消しなければ本当の消滅です。
 (今までは何度も輪廻転生という執行猶予で実刑は免れてきましたが、今回は最後=最終判決になります。)
・今世でメグリ解消出来なければ、死んでも続きます。死んでからの修行は肉体がある時よりキビシイでしょう。肉体がある内にメグリを外しておくことです。
・「苦」を感じるということはメグリの知らせです。文句(苦情等)を言わず、耐えることです。
 (「苦」あれば感謝、負けるが勝ち、損するが得、「ムッ」としたら感謝)
・「ココロが体になる時代」となります。嘘は通用しなくなります。(嘘は存在できない。)
・ヒノモトの民には本来特別な使命があることを、殆どの日本のヒノモトの民は忘れ去っている。
・今までの宗教に囚われていると、「ケモノ道」に迷い込んでしまいますからご注意ください。


今回は、天と地で動いています。しかし、他力で簡単にアセンションできる人間は少ないでしょう。
意識の転換が必要です。

ということで、しばらく一部の「長谷本」の転写に取り掛かっていますので下記ブログもご覧下さい。
<メグリ解消のノウハウを記しています。>

「ミロクという21世紀の新しいゲームを遊ぶ人間学」      http://wolflow4403.blog3.fc2.com/

 (追記)
※闇の世界では人間の「恐怖」を食い物にする世界支配の動きが最終段階に入っているようですね。
※西暦には隠された意味が含まれ、14年の差があるとの情報があります。この情報に基づくと今年2010年は1996年ということになります。(ノストラダムスの予言が思いだされます。)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。