スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆お結び15 見えない大きな畏れが始まった

2011-03-26 Sat : 逆お結び 
ラシカルが重要文化財の寺にオシッコしてたら、お墓の方からアライグマの“幽チャン”が出て来て「またオシッコやってんのか」なんて言いながら立ち話をした。

最近、現界のラジオやTVでは・・・
お天気情報に加えて、花粉情報、竜巻情報、地震情報、放射能情報なんかが放送されているらしいな。

そうなんだ、「見えない力」に不安を抱く「見える世界」の動揺が日々放送されている。

その内、「ゴースト情報」なんてぇのが放送されて、クソシストが地図を開いて「ゴーストバスター情報」・・・「本日◆▽町一丁目にサタン666号が出没します。ご注意ください。」なんて予報するんじゃないか?
事件が起きて、パトカーや999隊が駆けつけても何の役にもたたない。
エクソシストの数より遥かに多い、鬼やゾンビが街を闊歩する「百鬼夜行の世界」が現実味を帯びてくる・・・なんてね。

???何か・・・聞こえるな?・・・「ライト」・・・「ザ・ライト」・・・
「ザッツ・ライト」・・・魚ギョ! おい、、悪魔のササヤキだョ。
「その通り!」だってよ、怖ぇ~な。どうする? もしこれが本当だったら・・・

あと何年かで、突然、この三次元の世界の次元の壁が取り払われて、四次元幽界と一緒になるんだってさ。どんなことが起きるんだろうね。「百鬼夜行の世」が突然現れて、鬼やゾンビが出て来て人間と(で)愉快に遊ぶなんてこともあるかもね。

でも、真釣りに生きてたら、鬼も悪魔も近づけないから恐れることはないのさ。
襲われる対象は「魔釣りマーク」の人間達だけなんだ、つまり、波長同通の世界だから魔釣りに生きた人間だけを襲う、鬼も好物を漁るのさ。
逆に、鬼は真釣りが怖いから近づけないという物理学。

見えないものの視点で考えるなら・・・
今だって、雨の神、風の神、岩の神、荒の神、地震の神などの神々が働いて、次元転換までに色んな調整を進めているんだ。
今回の大地震や津波や原発事故なんかもその流れなんだな。

高次元から見たら、「人間界の洗濯」という観点なのさ。人間だってヘドロで汚れた服は着ないだろう? 洗濯するだろ。そんなもんさ。
だから、大神だって本当は見たくはないけど、このまま進めば、全世界が終りになるから、お知らせとして不本意ながら、人間のために現さなければならない事情があるってことなんだ。まず寝ぼけマナコの日本にね。

このレベルでもまだ、「大神の存在」に気が付かなければ、さらに強いお知らせが来るだろうな。「最終章」が近いからね。

人間は根本的な事実を知ろうともしないで、高気圧や低気圧の原因を知らない天気情報みたいな事で、表面的な予測(外し)をしているってことさ。
もう、既に四季はなくなっているし、一か月の間に春夏秋冬みたいな天候不順が「現れ」として出ていることに気が付いているかな。

今回は、「最初で最後の天意転換」のとき、次元転換までに時間がないからピッチが上がってるぜ。

だけど、悪魔や鬼が怖いなんて言っている人間は、自分自身の本当の姿を見たことあるのかな?
自分が善人だと思っている人間も自分自身のマ姿に気づいていない「外道の善人」も居るからね。
さっきの、悪魔のササヤキで、「善人ほど改心できない・・・」そして「今の世の宗教家たち裁判官どの、取り違いしている者多いぞ・・・」なんて聞こえたぜ。

自分の姿(素型)=悪魔や鬼・・・が目の前に出てきても怖いことなんかないはずだろうに。
でも自分自身を見て怖がるんだ、バカだね。バァ~~~。

悪魔を怖がっているより、悪魔が怖がる大悪魔になればいいんだよ。
このトリック分かるかな? 簡単だろ?


 「肉体の死」より一番怖いのは、「自分の魔釣り」


話が長くなった。またオシッコ漏れそうだ。「仏魔」のお寺で立ちションだ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【真のヒトになるための生き方(上)】 長谷章宏 著より
P63
そなたらが壊し来た自然(至善)と申すのは、この方が自らの内に産み生んだ有の世界でござるから、この方にしか作り替えることは出来んのでござるぞ。そなたらのイノチもこの方次第でござるのぞ。そなたらに出来ることは、自らの心の立替え立て直しだけでござるぞ。そなたらの内の通りに外が形に成って居るのでござるのぞ。この方がそなたの内の通りにそなたらの外に見せて居ったのじゃ。そなたらの内に不調和がござれば、世界の調和が壊れるから、そなたら自らが内を調和に戻せるように、そなたらの内の不調和を外に見せて教えて居ったのでござるぞ。この方を忘れ去って居るそなたら人間が、自らの外にあるものを、自然や動物や他人や世界や神を、そなたらの力で変えられるなどと申す思い上がった考えは、キレイサッパリ捨てなされ。そなたらはそなたらの力では外を変えることはできんのぞ。そなたらが自然や地球を元に戻せると申すなど、とんでもない取り違いでござるぞ。そなたらの魔釣りが自然を壊した原因でござるのぞ。そなたらが魔釣りに居るから、この方が、自らの胎内にある自然を壊して教えて来たのでござるぞ。そなたらが内に悪を持って居れば、外に悪を見たいと申して居るのと同じことでござるぞ。この方は、そなたらの見たいものを見せて差し上げて居るのでござるぞ。そなたが見たいと申すから外に悪を創りて差し上げたのに悪を消そうと致すのはいかなることでござるか。
P64
そなたらが外の悪を裁けば裁くほど外に悪が現れる道理。そなたらが内に悪を持たねば悪は外には現れなかったのでござるぞ。すべてのすべてがそなたら自らが希望したことでござるのぞ。最後の最後はこの方自らがすべてを元に戻すから、そなたらがどんなに外を壊そうとも、この方にとっては大きな問題ではござらん。外に見える環境破壊と申すのは、そなた自身の心の破壊の映しでござるぞ。そなたらの魔釣りをそのままにしておいて地球環境云々と大騒ぎ致しても、何も知らぬ大アホ集団の茶番劇でござる。自らが自然を操作できると申す、人が人を変えられると申す、そなたらの我善し勝手な取り違いが今今の混乱を創りだした原因でござるぞ。そなたらは魔釣りに居るから、自らの肉の身を失うことを恐れて、悪くなることを避けようとして、地震や天気や人の心や自らの未来を予知なさろうとして居るが、犯罪や戦争や破壊をして居る者を排除しようとなさって居るが、そなたらが真釣りに居れば、そのようなことは不要なことでござるのぞ。そなたが真釣りに居れば、そなたにはなんの関係も無きことでござるのぞ。そなたらは自然の猛威を十分に目にして居るのに、未だに自然を征服、克服しようなどと考えていなさるが、そろそろ素直になりなされ。この方にどんなに抵抗しても無駄なことでござるのぞ。

そなたらの今までのデーターでは、これから起きることは、想像もつかんことでござるのぞ。そなたらが真釣りに戻らねば、そなたらには安全な場所も、逃げる所もどこにもござらんぞ。地震や噴火や毒や犯罪や病気や死が恐ろしいのではござらんぞ。そなたらが魔釣りのままで居ることが恐ろしいことでござるのぞ。そなたらの内の通りにこの方が与えて居るのでござるから、そなたらの内を変えれば、そなたの現実が、そなたらの外が変わるのでござるぞ。汚染物質だろうが、核兵器だろうが、麻薬だろうが、化学兵器だろうが、銃だろうが、病原菌だろうが、毒キノコだろうが、すべてはこの方の産み生んだ自然から創り出されたものでござるから、そなたらからはどう見えようとも、何一つ「危険なもの」はござらんぞ。この方は、そなたが内の調和を乱せば、そなたが危険に感じることをそなたに渡してそなたの改心を促すのでござるぞ。そなたが見ておるものを「危険じゃ」と申して居るだけで、それ自体が「危険なもの」ではござらんから、勘違いなさるでないぞ。そなたらが申す悪は悪ではござらんぞ。そなたらの内の悪を見せるための外の悪でござるぞ。そなた自身が悪と申して居るだけでござる。そなたらの外はそなたらの内の映しでござるのぞ。モノやシステムの破壊や体の破壊(殺人、自殺、病気、怪我)が悪じゃと申すならば、自らの内に悪を持って居るそなたらは全員悪人でござるぞ。


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今の世の宗教家殿、裁判官殿、教師殿、取り違いして居る者多いぞ。天国に行くべき神民を地獄に誘ってくれるなよ。どうあってもこの方の申すことを聞かんと申すならば、それはそれで宜しいから、真コトの者のお邪魔をせずに下がってみてござれ。この方の大掃除を邪魔する者は容赦は致さんぞ。この方は元つ神ぞ。今までの神や仏とはわけが違うのぞ。得心いくまで相手をしてやるから遠慮なくかかってこられよ。そなたに勝ちはないぞ。

スポンサーサイト

逆お結び14 原発は魔釣りの進化の最高傑作

2011-03-22 Tue : 逆お結び 
大地震の2~3日後のテレビの画面、静かな入り江でいつものように、水鳥達がのんびりと飛交いながら水遊びをしていた。
手前には、大津波で無残に破壊された建物の残骸が映っている。
何ともいえない静けさが漂い、非常に象徴的な被災映像だった。

人間の世界ではその後も混乱が続き、「想定外?」の原発の事故に右往左往、苛立ちと先の見えない不安、これが先進国といわれる日本の現実である。

原発事故は科学の進化が、退化であることを教える型示し。
時空を想うと進化も退化もなかったのだ。
真釣りを外し、魔釣りに走った人間達に「進化と勘違いしている退化」の現れとして起こった。
                                    愚喇叭


【実践・日本真道】 長谷章宏 著より
P284
すべてを今の自分中心に解釈していれば、真実を見誤り続ける。今の自分が何をしているのか、を知ることである。動物は、情報でえさのありかを知るのではない。この世界は一つであるから、自分が-になれば、どこかに+がある。その響きのズレに合わせて動くだけである。結果、餌を食べるという形になる。自然の掟通りの響きを持っていれば、その中で何の不都合もなく動ける。直感、勘、偶然、奇跡と言う言葉は、自然の中にはない。そういう見方をする自分の正体を知ることである。情報を得て、考えて、というのは、ウソである。能力を身につけた、というのもウソであり、始めから持っていたのである。自然の営みは、自然に生きれば、それぞれが様々な状況で不都合がないことを教えている。深海でも潰れない体、氷の海で泳げる体、自分の毒に冒されない体、自然界の不思議は不思議ではない。一つの世界、完全な世界から見れば当然の結果である。細かいところを見れば、不思議に思うだけで、全体には何の不思議もない。人間にできないことができるのは当然である。不自然なのは人類の方である。できなくなった人間こそ不思議である。アクアラング、飛行機、潜水艦、自動車、パワーシャベル、薬、コンピュ―ター。進化しているのではなく、できなくなったことを機械で補っているに過ぎない。知恵を使わなければ自然を征服できない、と誇っていることがおかしい。万物の霊長が自然環境を破壊する、というのはどういうことなのか。自然の脅威に為す術もないというのはいかなることか。

自然は進化などしていない。自然のままに形を変えているだけである。唯一最大の絶滅危惧種は「ホモサピエンス」である。進化という言葉にはその基に優劣がある。一番優れていると思っている存在が、実は、自然の掟を破っている一番退化した存在なのである。本当の天国には進化も退化もない。それが完全ということである。不完全になったならば、後は退化しかない。退化し続けているのに進化していると言うのは大きな勘違いに気づいていない証しである。そのままならば、完全退化、すなわち、永遠の消滅が待っている。

逆お結び13 常識が崩れ始める

2011-03-14 Mon : 逆お結び 
今回の大地震の真のキッカケのことは、タイミングを見て記載いたしますが、三次元での悲惨な現象も一つの過程とみなすことが肝心です。肉体を脱いでも魂は生きていますので、肉親の方々のお気持ちは判りますが、肉体を脱いだ人の方がオドロキはあったとしても冷静かも知れません。

物質次元の見識からでは、いたずらに混乱のみに目を奪われ不安に囚われるることにつながりますので、意識を切り替える事が必要です。

これからは、今までの常識やデーターはさらに崩れていきます。現に今までの地震データーが役に立たないのが証です。又、隠されたものが表にあぶり出されてくる時期にも入っています。

アタマでなく、意識してハラで生きることです。
自分は一体何者なのかを考える(思い出す)ことです。


【真のヒトになるための生き方(上)】 長谷章宏 著より
P179
今度の立替え建て直しは元の神の力がなければ、成就致さん仕組みでござるのぞ。人力ではどうにもならん。神力に頼るより他に方法はないのぞ。だからと申して、掃除無き神頼みは一切通用せんから、今までのクセを直すがよいぞ。そなたがこの方の申す通りにやって、この方がそなたを手伝うのでござるぞ。人事を尽くして天命を待ってくだされよ。そなたの自力が神の他力を呼ぶぞ。そなたが真釣りに戻ればこの方が手を貸すのでござるぞ。この方に他力本願するならば、自力本願してくだされよ。人力が神力を呼び込むぞ。今度の神は今までの神とは違うのぞ。この方の申すことを素直に聴くことだけが、そなたのイノチを救う網、そなたを助ける最後のイノチ網でござるぞ。そなたが何と言おうとも、すべてをマコトに返す仕組みは見事にできておるから、何事もハイハイと安心してついて来てござれ。いつまでも魔釣りをしておると、ビックリが出るぞ。腰を抜かしてヘナヘナになるぞ。二度と立ち直れんことになるぞ。

このままほおっておけば、現の世が滅びるから、元つ真釣りの神々が響きで表に現れて、人間の世界から神々の世界まで、三千世界に眼を光らせ、中つ天地の魔コトの理を、元つ天地の真コトの理に、キレイサッパリ建て直す、万古末代二度とない、一度コッキリの三千世界の大掃除を致すのでござる。ただ一度の、初めてのことであるから、そなたら人間の想像できることではないぞ。マコトの神の力はそなたらの想像をはるかに超えたものでござるぞ。今度の今度は、徹底的に、この世に仇なすすべての悪を、すべての曇りを祓うまで、人間に成っている身魂も、中の世界の神々も、男も女も子供も老人も、病人も怪我人も障害者も、富める者も貧しき者も、宗教家も科学者も、誰も彼も例外なく、一人残らず身魂(肉の御身の感覚ではココロ)の大掃除が必要なのじゃ。やればやるほどホドケ行く、魔コトで穢れた現の世界、神も人も天も地も、真コト無き世と成りたから、真コトで相和す神の世に、変えねば末代滅びると、元の真釣りの神々が、総出で表に現れて、上から下まで真コトの立ちた、嬉し嬉しの天国開き、ミロクの御世と致すなり。

逆お結び12 自殺は地獄のリサイクル

2011-03-06 Sun : 逆お結び 
「自殺者が13年以上減らない、若者の自殺者が増える傾向」というニュース。最近、我が家の最寄駅でも飛び込み自殺がありました。

自殺は、自分に与えられた宿題(自分が定めた目標)を一方的に放棄する行為です。前世で似たような行為を行い、今世でまた同じ結果をつくれば、以降は自分の魂へのハードルが更に高くなる可能性があります。

つまり、自殺とは大神からミロクを作るための、トレーニングウエアーとして貸し与えられたレンタルボディーを勝手に破壊する行為ですから、それをクリアーするまで、何回でも同じテーマが与えられます。
特に、今回は三次元での輪廻転生の仕組みは終り、最終転生ですから、肉体を脱いでからの修業は厳しさが増すでしょう。
「最終転生」については、日本や世界や宇宙の事象からその雰囲気を察して下さい。今までとは異なる現象が、ドンドン進んでいることはお判りだと思います。これからは時間の流れの感覚も変わっていくでしょう。

ですから、現状がどんなに厳しくても、今の肉体(テキストブック)がある間に、心を含む自分のテーマを解いておくことです。身魂の掃除をすることが大切です。(掃除方法は「長谷本」に載っています。)

安易に、自殺をして楽になろうとしても、さらに重い苦痛を自分で付加することになりますから、今がどんなにキビシイ状況でも辛抱して行動する方がよいのです。ミロク世になるまで、身魂の掃除を続けることが肝心です。あと数年の辛抱。
人類が為してきたメグリの清算時期ですから、これから「悪くなって善くなる仕組み」がより鮮明に出てくる時節です。
それでも実行する場合は、全て自己責任、自己選択、自己合意であり、いかなる理由があろうと他に責任はありません。
(尚、自殺を他者に強要した場合は、強要した側もいずれ大変な地獄をみる事になります。他者の自由をコントロールする行為は魔釣りであるから、その行く先は自動的に自分で決めるのです。「人を裁く行為」も同じです。)

真釣りであれば、自殺はしない、真釣りには「苦」はないから、他人をコントロールするような事もしません。
自殺をするのは、魔釣りの側に立った人間の行為ですから、自ずと自己都合での地獄の選択となるのです。
                                 愚喇叭



【真のヒトになるための生き方(上)】 長谷章宏 著 より抜粋
P218
 真釣りあれば地上の大変も地震も戦争も毒も放射能も関係ないぞ。魔釣りあるだけ苦しいぞ。はい回るものいるぞ。共食いになるぞ。最後の最後は生死一如の世界になるから苦しくても肉身あるなし関係ないから自殺というカードはないぞ。今ここで自殺して逃げれば魔釣りある分厳しいぞ。自殺はこの方の持ちものを壊すことであるから、自殺前の魔釣りに自殺の罪が加わって何倍もの地獄になるぞ。今ここで掃除する方が楽なのぞ。苦しいのはそなたのした結果。この方が死なせるまで、どんなことがあっても堪えてくれよ。

P212
 そなたは法律違反をしているのぞ。今世だけの人間の法律にこだわっているとトンでもないことになるぞ。死んでもФの罪は消えんぞ。肉体の死刑や自殺では罪を積むだけぞ。そなたらは、神のものを勝手に盗む泥棒ぞ。窃盗罪ぞ。犯罪者が犯罪者を裁いて何をしておるのぞ。今までのこの方が黙って控えてメグリ与えて気づかせていたからできたことぞ。これからはどんどん厳しく知らせていくぞ。病気も事故も怪我も天災も全部そなたがしたことぞ。そなたが原因ぞ。愚痴も文句も責任追及も認めんぞ。きついのは自分がした結果ぞ。誰にも文句言えないのぞ。身魂の犯罪償えよ。喜びのこの方の創るもの喜びぞ。喜びのみが普通の身魂ぞ。苦しみある者魔釣りがあるぞ。魔釣りある者人のこと言えんのぞ。自らの心得を正せよ。行動を正せよ。苦しんで喜ぶ仕組み。嬉し嬉しが⦿の仕組み。


【現代社会の極楽トンボくんたちへ】 長谷章宏 著 抜粋
P192
 君は、死んでも死んでも死んでも今と同じ体験をするだけさ。神さまは生き通しだからね。君は神さまの内にいるんだよ。『肉体を死んだら痛くなる』ってのは嘘だよ。君が死んでも、別な道具で今の状況が続くだけさ。死んでも死んでも・・・・・死んでも魂がしてることを体験し続けるだけのことなんだ。君が掃除しなければ永遠に掃除し続ける。君が掃除を終えなけりゃ天国はないんだよ。君が今してる生活(体験)を別の次元でし続けるだけのことさ。無限に部屋が重なってるだけなんだよ。君が掃除を終わらない限り、君には自由も天国もないんだよ。『死んだら自由になる』ってのは嘘さ。自殺したら地獄が増すだけのことさ。掃除して死んだらどんどん自由になっていくんだよ。掃除すればするほど自由になっていくんだよ。今回は、完全に大掃除が終わらないと天国はないんだよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。