スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 107

2011-10-31 Mon : 長谷章宏語録 
『君が下だ=君が「下」だと僕は思う』なんだな。『君が下だから君をバカにするのは当然だ』って変な理屈なんだよ。『君が下だって僕が思うから僕は君をバカにするんだ』って正確に言ったら、何とも自分勝手なもんだろ。君たちの使ってる理屈ってのはみんなこんなもんなんだよ。『○○だから』は『○○だと僕が思うから』なんだ。『○○だと僕が思う』のはそういうふうに勉強したからだよ。神さまは全部○なんだから、君たちが選択してる「観念」や「常識」は絶対じゃないんだよ。神さまの国になったら、制限を嵌める常識は一切通用しない(そういうのを持ってる奴は行けない)んだよ。そういうふうに考えていけば、君が誰かをけなすこともできないし、誰かが君をけなしても全然平気になるんじゃないかな? 全部が「独り言」なんだよ。自分を忘れてるから『僕は○○と思います』って言ってるんだってことに気づかないんだよ。無私になってるから無視することになるんだよ。自分が相手に何を言ってるのかわからなくなるんだな。滑稽だよね。

 全部自分が選択してるんだよ。お互いが提供しあって自由に遊び合うだけのことさ。ゼロなら、絡み合ってみんな得なんだよね。提供して(損して)交換する(得する)んだよ。出したら入る、損得同時が天国の仕組みなんだよ。先ずは、君が取ったものを全部返すことが先なんだよな。それまでは損したって見えるんだけど、そこが辛抱さ。君が取ったものが出てってるだけだろ。何を基準に損だって言ってるんだい? 0が元だよ。どんなルールを選ぶか、何が欲しいかは人によって違うだろ。欲しいものとあげられるものは、バラバラなんだね。お互いが公開し合って同意できる人間同士が遊べばいいんだよ。モノを交換するゲームはもう終わりだから、0から交換できるようにしておかないと天国じゃ遊べないよ。モノを「集める」んじゃなくって天国の道具を使えるようにする教材として使うんだよ。損得無しで交換する練習をするオモチャとして使うだけのことだよ。お金もね。得してた子は損して、損してた子は得して、それで損得無しなんだろ。ゼロの力学が⦿。
                              ナムウ
スポンサーサイト

元つ話 106

2011-10-30 Sun : 長谷章宏語録 
『そうかもしれない』『そうなんだ』『そうだ』だから? そう思ったらそれをやればいいんだよ。回りの子が何て言ってようと、そんなことどうでもいいんだよ。君がどう思うかが君自身の答えなんだ。君の答えを『×だ』『やめろ』っていう子の方が、神さまから見たら×なんだよ。自由を禁止してる方が違反なんだよ。自由を制限して、その制限の中で自由にしようったって永遠に自由はないんだよ。禁止を禁止すれば自由に戻るだろ。今までは制限の常識だよ。今までと違った答えが出てきたって構うこっちゃない。君が真実だと思えばそれが真実なんだよ。神さまは『ALL OK』だよ。それが君の判断基準さ。つまり、判断はいらないんだ。『それでいいのかな?』ってやってたから、どんどんわかんなくなっちゃったんだよ。君が『それでいいんだ』ってやり続ければ、どんどん元に戻っていくんだよ。神さまは何でも○だよ。0だよ。ゼロだよ。『×だ』って言うのも○だよ。『×だ』って言えば、それを言ってる本人が不自由なだけだから勝手にやらすんだよ。「?」を「!」にしてたどっていけば「⦿」に戻るんだ。簡単なことだろ。君が「!」で行動して「形」が壊れても体験(霊界)は壊れないから神さまはOKなのさ。

『~なんですね』自分がそう思うならそうでしょ? 誰かに確認するワケは何なの? 自分が気づいた答えが君にとっての真実だよ。それが神さまからの答えなんだよ。君が忘れたものを思い出しているだけだよ。『頑張ります』『お互い頑張りましょう』『頑張ってください』ってお友達に言ったり手紙を書いたりするけど、君だけ頑張れば? いちいち発表する必要もないし、お友達に勧める必要もないんだよ。『うちの息子はこんなに大きくなりました』よかったね、君にとっては。『何も言ってくれないんですか?』君は満足してるんだよね。それでいいんじゃないの? 何でその質問をするのかな? 君が発表したり質問したりするのは自由だけど、お友達が答えるかどうかも自由なんだよね。

 はせせんせいがもう一回子どもになってお勉強したことを公開するから自由に使ってね。はせせんせいの言うことは全部君の日常生活で使えることだよ。どっちが真実かって? 君が真実だと思う方だよ。この理屈を100%使えればミロクは約束だね。押して駄目なら引いてみな。相手のせいか君のせいか。『相手のせいだ』っていう自分のせいなんだな。結局は、全部君のせいなんだ。相手のせいにしても何も解決しないならその逆をやれば解結するんだよ。根本の根本を直せば、綺麗に全部直るんだな。根本の根本をそのままにしてれば、どんなに治したって、何にも直らないんだよね。天国に生きたいなら、天国の遊び方に戻さなくっちゃね。『神さまの言う通り、つまり自分の言う通りにやってけば、回りのチョッカイや文句や口出しや屁理屈やお説教や、そういうものは一切無視して君自身⦿の言うことを100%信用すれば、君は天国に戻れる』って仕組みなんだよな。
                                 ナムウ

元つ話 105

2011-10-29 Sat : 長谷章宏語録 
「神さまの子ども学校」ってのは、肉体と物質を使って、魂が元に戻るためのお勉強をする場所なんだよ。君が自分の気づいたことを実行して、また気づいたら実行して・・・・・・を繰り返していくと、だんだん神さまの言うことがわかってくるんだよ。君が君の言うことを聞けるようになれば、誰にも迷惑をかけず、お互いに自由に遊べるんだよ。君の気づきは君自身しか確認することはできないんだよ。君が体験してることは君にしかわからないんだから、人に説明したり、人に確認したり、人に同意を求めたりする必要はないんだ。君の回りの子は、君の言葉だけ聞いて自分の基準に照らして『○だ』『×だ』って好き勝手なことを言うだけだからね。君に意見を求めたり、君の言うことにクレームを付けるのは、そいつ自身の不安や恐れの裏返し、自分が安全かどうか、正しいかどうか、上にいられるかどうか、孤立しないかどうかの確認なんだよ。相手が×なら君と反対の意見だっていうだけのことだよ。議論したって平行線だし、相手を責めたって何も意味はないよ。

 君のお掃除が終わったらそこからが君のミロクなんだ。君たちの言うハルマゲドンってのは、全体の大掃除の状況であって、君の体験上は今ここからがハルマゲドンだよ。君が元に戻ったら、そこからがミロクの天国ってわけだよ。君が君と仲良くすれば、君の霊界(心)が天国⦿ならば、君が君を完全に生かしてれば、誰とも戦う必要はないんだよ。その心で道具を使えば、今ここでも天国なんだよ。君の中で君の一部を殺してるから、君自身が殺される(否定される)状況になると、文句や批判で相手を殺して自分を生かそうとするんだよ。21世紀は神さまが創る世界だけど、君が自分自身の殺し合いをやめれば、君は今ここから天国なんだよ。君が君の中にФを持ってると、殺されないように、相手の顔色を伺うから、自由にはなれないんだよ。君が完全自由になることが神さまの望みなんだよ。Фが天国を殺す道具さ。君次第で早くも遅くもなるんだよ。君自身の天国はね。

                                ナムウ

元つ話 104

2011-10-28 Fri : 長谷章宏語録 
 君が『時間がない』『いついつまでにしなければ』ってあせってるのは何でだい? 誰がそんなこと言ったんだい? 君が今世でできなけりゃ、次の人生、その次の人生・・・・・で続きをやればよかったんだけどね。君が自分で勝手に「時間」や「死」や「常識」等々の枠をはめて、勝手に自分でイライラしてるだけだろ。君が⦿を忘れてる(ルール違反をしてる)ことが計画が狂う原因なんだぜ。君が魂だっていうことをスッカリ忘れちゃったから『今世だけが自分だ』って思っちゃったから、『生きているうちに』なんて思って、早くしようとして、人にも『早くしろ』って言うことになっちゃったんだよ。自分が原因なのに、自分の回りを動かして思い通りにしようなんて、「神サマ」の考え方そのものじゃないか、神さまの世界にはどこにもない「死」なんていう幻想を勝手に創って、勝手に急いで、『邪魔だからどけ』なんて、迷惑な話だな。今までなら「来世」に賭けることができたんだけど、ま、君がФのままなら今世が最期だからさ、遊びの続きをやりたいなら、お掃除をしなくちゃ駄目なんだ。⦿の天国に生きたいなら天国の生き方をすることだね。

 君の回りは君の鏡だよ。自分の発言は自分の気づきなんだよ。全部独り言なんだよ。君が誰かに言ってることを君自身がやってるかい? 君の気づきを君が納得すればいいことだろ。『こう思ったんだよ』って君自身に言ってるんだよ。君の言うことを誰も聞いてくれなくても、返事が無くても文句なしだな。聞いてもらいたいのは君なんだからね。聞いてくれるかどうかは相手の自由さ。人間、人言、人現。『そうだよね』『いいんだよね』誰に確認してるの? 君の回りにあるものは、君が自分で自分が気づいてくための教材なんだよ。自分が自分で気づくための道具なんだよ。今まで眠ってた⦿魂の目を覚ますための道具なんだな。子供を育てる、生徒を教育する、ってのは君自身の内の子供を自立させるってことだよ。君が君自身の内のワガママなガキФを自立させなくちゃ教育なんてできないんだよ。親⦿がちゃんとしないと子Фは言うことをきかないよ。君がちゃんと自立してれば、親でも先生でも政治家でも何をやっても混乱はないんだよ。上に立つ方々の自立⦿が鍵なんだよ。社会や人を指導する前に、自分が自分の指導をできるようになれよ。
                              ナムウ

元つ話 103

2011-10-27 Thu : 長谷章宏語録 
 君たちの外側にあるそれ自体が綺麗とか汚いとか安全とか危険とかじゃないんだよ。排気ガスが良くないんじゃなくて、君が死んじゃうと困ると思ってるから排気ガスを避けてるだけだろ。排気ガスは健康によくないから、って言う科学者の宗教を『そうだそうだ』ってやってるだろ。君が神さまの言うことを聞かないから君が病気になるんだぜ。君が病気になるのは排ガスや病原菌や薬のせいじゃないんだよ。神さまのものは全部綺麗だよ。君次第じゃ全部汚いともいえるから、結局は、綺麗も汚いもないんだよ。神さまの世界は天国だけだよ。君が綺麗にならなくっちゃ君は天国には行かれないんだよ。お部屋や道路や肉体だけ掃除洗濯したって駄目だよ。魂のお掃除⦿をしなくちゃ何にもならないんだよ。

 君がゼロのままだったら、努力なんて必要なかったんだよ。君が何かを提供すれば、君の欲しいものが来るからね。元の始めに君の方から取っちゃって、それを離さないから、どんどん取ることになっちゃったんだな。そういうゲームをもう何千年も昼夜を問わず繰り返し続けてるから、今の君たちは元の始めをキレイサッパリ忘れちゃってるから『俺はそんなことはしてない』って言ってるけど、君の今の結果を見れば、君たちが今まで何をしてきたのか(どういう宗教で社会を創ったのか)ってことは明らかなんだよ。君が取った分が出ていくんだよ。君が君自身を殺してる分だけ、危険に見えることが増えるんだよ。しがみつけば離れるし、追いかければ逃げる。君が得よう得ようとするほど君の欲しいものは来ないんだな。君が今まで取ったものを全部出さなくちゃ本当の宝物⦿は君の手に入らないんだよ。君が泥棒した相手が君の持ってるものを常に狙ってるからね。君が完全に元に戻らないと、本当の安全も安定も幸福もないんだよ。君がどんなに抵抗したって、神さまのゼロの力、バランス、差引0、エネルギー保存の法則には敵わないんだよ。今の今も「0」の世だよ。「-」なのは「+」した君のせいさ。苦情や文句は迷惑だぞ。
                                ナムウ

元つ話 102

2011-10-26 Wed : 長谷章宏語録 
 科学っていう遊びじゃ、宇宙は地球から遠ざかっているように見えるってんだろ。宇宙の果ては無限に見えるだろ。君のしてることの型示しなんだよ。宇宙のこと=自分のことだな。最期は原点に戻るんだよ。最期は自分自身に戻ってくるんだよ。自分の出したものが自分にぜんぶ返ってくるのが最期の大掃除だ。宇宙の収縮って考え方は『膨張か収縮か』の選択の結果だろ。どっちだかわからないってことだろ。真釣り⦿に戻るってのは原点に返ることだよ。元つ点から始まって元つ天に帰るんだ。元が違えば答えはどんどん違ってくんだな。「天文」は「点問」だよ。点は天。神さまは何を望んでるのかね。ビッグバンの前は神さまありき。ビッグバンの起きる箱の存在を認めないから、こんがらがるんだよな。今度は二度目の「ビッグバン」なんだよ。「同じことを二度」が神さまだよ。二度目のビッグバンは最初で最期の本当のビッグバンだよ。一度目は二度目の予告なんだ。

 お金のランク付け遊びでお金の数字の多い少ないって基準で高級とか一番とか決めてるんだろ。君たちはお神貧乏だな。君が君の外を見るランク分けの基準は何だい? 上下とか損得とか美醜とか、自分の基準で人を見てるだけだろ。絶対「上」は神さまだよ。絶対があるなら議論はないよな。自分が善なら相手が悪だから相手を責めるよな。もし自分が悪なら、君はそのままじゃ危ないよ。綺麗、汚い、善、悪、って言うけど、神さまの道具は対等なんだよ。君のオモチャは神さまの材料で出来てるんだよ。神さまの材料が形を変えてるだけだろ。資源が変身したものを何で綺麗だとか汚いとか言ってるんだい? 君たち一人一人の価値観が違うだけのことだろ。『これは汚い』って言う意見に賛成してる子がすご~くいっぱいいるだけだろ。「コレ」そのものが汚いわけじゃないだろ。神さまのものを汚いって言ってたら君もそうだぞ。神さまの世には○●の対立はないんだよな。

 価値観が違えば行動はバラエティーに富むだろ。君たちは、みんな違うから一緒に遊べるんだぞ。誰かの言う通りにやったら、ロボットばっかしで、みんな同じ形をして同じ行動をして・・・・・ん? どっかの国で見たことあるな? 結局は一人だけになっちゃうだろ。神さまのルール⦿は全員が知ってて、そういう意味じゃ、みんな同じ考え方で、一人一人が好きなようにやれば、全員が楽しく遊べるんだよ。今の世は全員が「神様」になっちゃって「自分ダケ勝手」な奴ばっかしが、潰し合いや自由の侵害合戦をしてるんだよ。今のままで社会が進んでいけば、全員動けなくなって、社会が死んじゃうから、その前に神さまが出てきて大掃除をするんだよ。21世紀は⦿を基に好き勝手に遊ぶ天国なんだよ。「クローン魂」がつくった社会が「現代社会」だよ。Фのコピーの世界だな、先進国は。
                             ナムウ

元つ話 101

2011-10-25 Tue : 長谷章宏語録 
 君たちが知ってて当たり前のことをお勉強することになったのは何でなのかな? 何で当たり前のことを知らないのかな? おとなの国じゃ、みんな知ってるから「教育」なんて必要ないんだよ。わざわざ教えなくったって、生まれた時から全部わかってるからね。ルールを守るのは当たり前だよね。君たちの言う「ルール」って何なのかな? 本当は『ルールを守る』っていうルールもいらないんだよ。そんなこと「当たり前」だからね。自分で嵌めたルールは自分で外すしかないんだ。君がルールを変えないと駄目なんだよ。

 君たちの話してることは、みんな想像やイメージだろ。本物の基準は、どのイメージが一番矛盾ないか、だよ。イメージの塗り変え、価値観の転換、定義付けの交換、宗教の転換。今までの価値観の全取っ替えだよ。『習慣だから変えるのは難しい』って言えば、自分が枠の中にいるだけのことさ。今持っているものをどんどん交換するだけのことさ。神さまの元のルールは「完全自由」だよ。その通りに遊ぶことがおとなの国の資格だよ。

 人のせいにし続けると無限に人のせいにすることが続くんだよ。君が人のせいだって見るのをやめるまで、人のせいに見えることがどんどん出てくるんだ。先に行くほど厳しくなってくるんだよ。先に行くほど怖いものがいっぱい出てくるんだよ。最期は一番怖いものが見えるよ。君が人のせいにし続ければ、どんどん不都合が出てくるだろ。神さまの大掃除ってのは「悪の本当の原因を解消する機会」でもあるんだよ。君がいなくなるよ。

                            ナムウ

元つ話 100

2011-10-24 Mon : 長谷章宏語録 
 本当の神さまは『何でも好きなようにやっていいよ』って言ってるんだ。喧嘩でも戦争でも泥棒でも競争でも旅行でもスポーツでもズルでも何でもできるだろ。君たちが『駄目だ』って言ってることや『許せない』って言ってることや『許可しない』って言ってることや『認めない』って言ってることも、全部ひっくるめてOKなんだよ。そいで、君が言ってるその『駄目だ』っていうそのセリフ自体も、神さまが『言ってもいいよ』って言ってるから言えるんだよ。わかるかなぁ。神さまが『やってもいいよ』って言ってるから何でもできるのに『やっちゃ駄目だ』って言うワケは何かな? 神さまが『いいよ』って言っているのに『駄目だ』って言うのはどうしてなのかな? 誰が教えてくれたんだい?

 神さまが『いいよ』って言ってることを『駄目だ』って言っても、神さまは『駄目だ』って言わないんだよ。神さまが『駄目だ』って言うことだったら、君たちには絶対にできないんだよ。神さまが『駄目だ』って言ったら、『駄目だ』って言うこともできないんだよ。だって、『駄目だ』って言うためには、「駄目なこと」を誰かがやっててくれなくちゃならないだろ。神さまが本当に『駄目だ』って言ったら、その「駄目なこと」をやることそのものができないんだよ。神さまは全部OKさ。「自分がしたことの尻ぬぐい」は、最期にちゃんとすることになるから、好き勝手なことをやってると、最期で自分が泣くことになるんだよ。自分自身が何をしてるのか、よ~く考えて、早くおとなに戻ろうね。
                                ナムウ

元つ話 99

2011-10-23 Sun : 長谷章宏語録 
 君たちは『太郎くんよりいっぱいお金を持ってるからすごいんだ』とか『花子ちゃんよりいっぱいのことを知ってるから偉いんだ』とか『日本組の親分の子分だから凄いんだ』とか『一郎を騙してうまくお金が取れたからラッキー!』なんてことやってるんだけど、何をしてるかわかってるの? 『僕のものを買ってくれないのはズルイ』とか『僕を仲間に入れないなら君も仲間に入れてあげないよ』とか『僕の言うことを聞かないんならお金を取っちゃうぞ』とか『僕のものを買ってくれないなら君の家族の遊びを邪魔してやるからな』とか『僕の言った通りにしないと神様のバチが当たるぞ』とか、何にも知らないで自分が得することばっかし考えてる子が多いんだな。嘘つきばっかし。バカばっかし。

『殴られたら殴り返すのは当たり前だろ』『やられたからやり返してやるんだ』『僕のものを取ったから取り返してやるんだ』なんて言ってるけど、君が前世のいつの時代にかやったから今世でやられてるんだよ。君がいつの時代にか取ったから取られてるんだよ。君が今の君の肉体の目だけで見てるから、わけがわからなくなっちゃうんだよ。目茶苦茶なことばっかし言ってる自分勝手な子がウジャウジャしてんだな。『20歳になら大人だ』って決めて、勝手に子どもの中の大人のつもりになって、勝手に大人っていう権力を使って子供を思い通りにしようとしてるのが今の君たちなんだよ。君は大丈夫かな?
                               ナムウ

元つ話 98

2011-10-22 Sat : 長谷章宏語録 
 君たちはおとなにならないと「神さまの東京ドーム」の外には出られないんだよ。君たちは、国境なんて勝手に決めて、陣地の取り合いをしてるけど、自分たちの陣地に入ってきたら追い出してるけど、君たち全員が「神さまの東京ドーム」からまだ出てないんだよ。神さまの「国外追放」ってのは、神さまの国から追い出すんじゃなくて、神さまの国に出さないことなんだぞ。国外退去じゃなくて、国内監禁だよ。旅行だ、帰省だ、送還だ、排除だ、って言ったって、結局は子どもドームの平面でキャッチボールしてるだけだろ。「海外旅行」って言ったって、子どもドームの中の国境越え遊びじゃないか。子どもの国からおとなの国に出るのが本当の海外旅行だよ。おとなの国に帰るのが本当の帰省だよ。君たちは、全員「旅がらす」なんだ。子どもの国の仮のお宿が君の自宅だってわけさ。

 君たちは、おとなにならなくっちゃ、おとなの国には出られないんだよ。君たちが今いるところは神さまが創った学校なんだよ。学校を卒業しない子は、おとなにはならせないんだよ。君たちは、子どもの国の中で、子ども同士で勝手に上だ下だって決めて、子どもの世界で比べっこ遊びをして喜んでるだけのことだよ。親分が勝手にルールを創って『僕のルールに従わない奴は死刑にしちゃうぞ』『僕の決めたルールを守らない子は僕の子分を使って遊べなくしちゃうぞ』なんて、おっかないことを言う子もいるもんだな。『僕は一郎にやられたから太郎に同じことをしてやるんだ』『僕の仲間と違うことをしたら追い出してやるんだ』なんて自分勝手なことをしてる子ばっかりだろ。何をやってんだい? 神さまのおとな国は永遠無限だぞ。それと比べたら君たちの一番もペケも0と同じさ。
                                 ナムウ

元つ話 97

2011-10-21 Fri : 長谷章宏語録 
 神さまは『今の君たちの回りにあるものは99.9%(9分9厘)が神サマの嘘のやり方で創ったものだよ』って言ってるんだよ。みんながみんな、嘘を本当だって思い込んでたら君はどうやって本当のことを知るんだい? 『いいのかな?』ってのは『これは嘘かも知れない』って言ってるのと同じなんだよ。君が君自身の言うことを『嘘だ』って言ったら「本当のこと」は絶対にわからないんだぞ。君の中に嘘があるのはもう明白だろ。

「死んだ人」ってのは、子ども服を脱いだだけのことなんだ。君たちは、神さまから見たらみんな子どもなんだ。大人だとか、成人だとか言ってるけど、それは君たちが決めた遊びのルールの上だけでのことで、その基準は神さまの世界じゃ通用しないんだよ。君たちの今の服を何年着てるかっていうことだろ。何年間子ども服を着てたって、子どもは子どもだよ。お年寄りは大事にしなくっちゃ、だって? なんだいそりゃ? お世話が必要な子は子供だろ。自分で子供のままでいた癖に『世話しろ』なんて自分勝手も甚だしいな。それを聞いてあげちゃう君もずいぶん人がいいんだな。君自身も子供だっていう証拠だよ。赤ちゃんが一番素直な子だろ。子供がおとなで大人が子どもなんだよ。成長ってのは退化と同じなんだ。「学校」ってのはどんどん子供にしてっちゃうゲームだったんだ。
                                ナムウ

元つ話 96

2011-10-20 Thu : 長谷章宏語録 
 君が「肉体」を脱ぎたくないって言って、アレコレ反抗してたから、君がどんどん苦しくなっていったんだよ。君の今の状態ってのは、君が今まで仕出かしてきた悪さの結果なんだよ。君の今の「肉体」の状態や君の体験ってのは、君が子どもの国でしてきたことを一番楽に全部清算するための一番完璧な状況や服(教材)なんだよ。神さまは君ができるだけ楽に清算できるように苦労してくれていたんだぞ。君の回りの子も同じことさ。可哀想な子なんて一人もいないんだよ。ぜんぶ自分がしてきたことの結果だからね。『困ってる子を助けよう』なんていう、神サマ教のボランティア指導に従ったらどうなると思う?

 ワルガキの総大将の神様ってのは、本当は、神さまの部下だったんだぞ。君たちが悪企みをしたら、その悪企みを形にして見せて教えてあげる命令をうけてる仮の反乱部隊長なんだぞ。君たちが喧嘩しなかったら失業してしまうんだよ。君たちが『自分が間違ってた』って気がつくまでやり続けるんだぞ。その神様のすることに反抗すればするほど、その神様の言うことを聞いている子に反抗すればするほど、君自身が天国から遠ざかっていく仕組みなんだ。その神様の言う通りに実行すると最期は魂が死んじゃうんだぞ。神さまのおとなの国に行かれないんだぞ。騙されてたことに気がついて自分で反省して、遊び方を変えれば、神さまの直属の子分の神様がついて天国に案内してくれる仕組みなんだよ。
                                ナムウ

元つ話 95

2011-10-19 Wed : 長谷章宏語録 
 神さまは今の今までずっと君たちの好き放題に目をつぶって『天国に行けないぞ』『早く気がつけよ』って教えてくれてただけなんだよ。ルール違反を見つけるとすぐ逮捕したり、危ないことをしてるとすぐ手を出したり、夢を語るとすぐに壊したり、みんなと違うことをしてるとすぐにいじめたり、そんなことはしないんだぞ。今までは目をつぶってたけど、もう最後の最後だから、神さま自身が目を光らせているんだぞ。答えを教えて『この通りやりなさい』っていう勉強方法に変わったんだぞ。『自分で発見して行きなさい』じゃ君たちはさぼってやらないから、半自由にしたんだぞ。最期は強制執行するんだぞ。今のうちにやっておいた方がいいぞ。ちゃんとやればどんどん天国になるし、やらなけりゃどんどん苦しくなるんだぞ。神さまが『駄目だ』って言ったらどうなるかをこれから体験するんだ。今まで通用してきたことは全部通用しなくなっちゃうからその積もりでね。神さまは神サマたちを叱って本当のことを教えたから、君たちの態度次第で助けもするし煽りもするんだよ。神さまの世界の大掃除で残ってるのは「人間の世界」だけなんだよ。

 神サマたちは全部わかってて、わざと泥棒君たちの手伝いをしてるんだぞ。君たちが『や~めた!』って言ったら神サマ達は手を引くんだけどな。君たちの「肉体」が無くなったって、神さまから見たら服を脱ぐだけのことだから、可哀想じゃないんだぞ。悲惨でも何でもないんだぞ。『戦争は悲惨だからやめさせよう』なんて戦いを挑んだら、まんまと罠にはまってしまうんだぞ。誰かをやめさせるんじゃなくて、君自身がやめればいいだけだろ。非国民だって罵られても、秘密警察に捕まって刑務所に入れられて絞首刑になっても、君自身は服を一枚脱ぐだけだから、何も関係なかったんだよ。肉体上の邪魔者を消しても、邪魔者の魂は消えないんだよ。秘密警察や軍隊遊びは無駄な抵抗だったんだ。結局は、王様や時の政府に都合がいい天国をつくるためだけの遊びだろ。今でもやってるけど。
                                  ナムウ

元つ話 94

2011-10-18 Tue : 長谷章宏語録 
 子どもの下着の国でお山の大将に命令してる神様も、自分が神さまの国に行けないってことを知らないんだよ。その神さまが子どもの国に送り込むスパイもいるんだよ。その神様は子どもの上着の国の総大将になろうって魂胆なんだ。神さまはそんなことはお見通しだから、神さま直属の子分も子どもの世界に送ってあるんだよ。君たちの回りの教祖さまの中には本物も偽物もいるんだぞ。君がしっかりしなかったら、見分けはつかないよ。形に囚われてると見事に騙されちゃうぞ。神さまの部下も神サマの部下も九分九厘同じことを言うんだぞ。神さまと神サマの「秘密工作部隊」の勧誘合戦だよ。面白いだろ? 君が君の言うことを素直に全部聞けば大丈夫だよ。君が好きなように遊んだらどうだい?

「神道」の神様の名前を出してる教祖様たちは特に見分けがつかないぞ。『○○神様を祀ってるから本物だナ』なんていう目で見たら、見事に騙されるよ。教祖さま自身も自分が本物だと思ってるからね。「本当の神様の秘密工作部隊」は肉体上じゃ目立たないし、かといって、ボロボロの乞食でもないんだよ。普通の生活してる、普通の子たちなんだよ。普通の生活をしていて、本当に欲しい子にだけおとなの遊び方を教えるんだよ。おとなの遊び方で子どもの国の中で遊ぶのは簡単だろ。無限で有限を遊ぶのは簡単だよ。その逆は無理だぞ。おとなの遊び方をやってりゃ、子どもの国が続いたって、おとなの国に変わったって通用するんだよ。子どもの国の遊び方じゃ、おとなの国になったら終わりだぞ。『21世紀がどうなるか』ってのは今は宗教だけど、どっちの遊び方をしてたら大丈夫かっていうのはわかるだろ? シッカリとお勉強してくれよな。君自身のためにね。
                                 ナムウ

元つ話 93

2011-10-17 Mon : 長谷章宏語録 
『勝って嬉しい』『負けて悔しい』『鬼が怖くて行かれない』って、いつまでも「はないちもんめ」をやってると両方ともいなくなっちゃうぞ。君たちが怖がってる「鬼」や「悪魔」が「神さま」なんだぞ。天使や仏様ばっかし探してると本当に天国に行かれなくなっちゃうぞ。みんなが賛成してるものでも、君が『これは嘘だ』って思ったんならサッサと抜けなよ。さっさとその遊びをやめなよ。君が『損した』『取られた』『被害を受けた』って言ってる、お金や時間や物や肉体は、子どもの国だけで通用するオモチャ(道具)なんだよ。神さま学校の教材なんだ。神さま学校を解体する時に一緒に燃やしちゃうんだぞ。神さまには燃やせないゴミはないんだぞ。君たちに燃やせないゴミがあるだけだろ。君たちの遊び場は最期は『ゴミの最終処分場(火葬場)』に早変わりするんだよ。ゴミの問題をどうするか、って話し合ってる子は全員神さまの処分場で燃やしちゃうんだぞ。君の肉体は、「かんおけ」だぞ。Фのままなら、「かんおけ」ごと火葬だよ。永久の眠りにつくのさ。⦿なら「かんおけ」は灰になっても、君は「天国」で永遠に遊べるよ。

 君が神さまの話を聞けるようになるなら、おとなの生き方を身につけてくれるなら、神さまは、教材をいくら壊したって怒らないんだよ。『神さまのものだから大切にしなくちゃ』ってのは「騙しのテクニック」さ。君が神さまの言う通りにしちゃったら、お山の大将ができなくなっちゃう子がいるんだよ。お山の大将たちは、お山の大将をしてると神さまの国に出られないってことを知らないんだぞ。お山の大将自身が神さまの国に行けない遊び方(子どもの国だけでしか通用しない遊び方)を子分たちに教えてるってことを知らないんだよ。このことを知ってたら、今までの遊びはできない筈だろ。わかるかい? 神さまの国に出られないってことは『永遠の天国を捨てる』ってことなんだよ。わざわざそんなことをするかい? お山の大将は今が「天国」の積もりだから気がつかないけどね。
                                 ナムウ

元つ話 92

2011-10-16 Sun : 長谷章宏語録 
 神さまの国ってのは「物質」の国じゃないんだよ。「物質」の国で天国を創ろうとしてる子がたくさんいるけど、そんなことしたって無駄なことだよ。そういう悪ガキ共にまんまと騙されて、神さまに反抗するテロリストの子分になってる君も君だぞ。人のことは言えないだろ。テロリストになりたけりゃなりゃいいけど、テロリストは最後はどうなるか知ってるかい? 君たちも言ってるじゃないか。『テロは絶対に許さないんだ』ってね。もっとも、それは『子どもの国の中の「僕の国」を壊すテロは』って意味だけど。神さま国のテロリストは全員死刑だぞ。もう遊べなくなるんだぞ。テロをやめない奴だけね。

 神さまが子供の国に送り込んだ地下組織ってのは隠れてないんだよ。神さまから見たら、地球が下だからね。表で堂々と暮らしてて神さまの言うことを教えてるのに、何にも見えないんだな、メクラ君達には。一匹の蟻を軽く見てたら、土台が全部壊れるんだぞ。蟻が一万匹に一匹の割合で日本テーマパークにいれば、一万匹の蟻がいるのと同じだろ。全隊員が「神さま」の言う通りに動いているから「神サマ」の土台を崩すのは簡単だよ。長谷先生は今まで「子どもの国」に潜入して、君たちの手口を全部見せてもらったんだよ。『子どものテロの手口のいろいろ』をね。君たちはすぐ自分に都合よく言葉を使うから、君たちの使ってる言葉のイメージを見せてもらって『どうしたら君たちに神さまの話がわかるか』ってことを研究してたんだよ。神さまの国に行こうとしてる子を騙して集めてる子がいっぱいいるから、それも見せてもらってるんだぞ。見事に「神さまのフリ」をして、騙してくれてるよねぇ。騙されてる君も君だぞ。騙されたからって、お金取られたからって、いちいち文句を言ってたら、まんまとテロリストの罠に嵌まったままだぞ。
                           ナムウ

元つ話 91

2011-10-15 Sat : 長谷章宏語録 
 君たちが神サマの言うことを聞くのをやめれば、自動的に神さまが味方するようになってたんだよ。神さまを疑ったら神サマの子分になっちゃうんだぞ。子どもドームの中の神サマの子分になったって、神さまの国には帰れないっていう仕組みさ。君に一つでもわかんないことがあったり、一つでも疑うことがあったり、一つでも君の思い通りにいかないことがあったりするなら、君は、神さまじゃなくて神サマを信じてるってわけさ。「無神論者」っていう子がいるだろ。あれは「神さま」なんていないどころか『「神様」なんていないんだ』って言ってる「神様」を信じてるっていうことさ。『神様なんていないんだ』っていうのも神サマが言ってることだぞ。自分より強いやつを紹介する親分がいるかい? 本人は神様を信じてないつもりだろうけど、ところがどっこい、神さま無しじゃ、君たちは0.1秒たりとも生きてられないのさ。仏教っていう形で神さまを探してると仏様ってなるわけだけど、結局は同じことさ。空気も土も水も火も太陽も植物も重力も微生物も体の仕組みも資源(石油、石炭、鉄鉱石、ウランなどなど)も肉体も、みんな君たち自身じゃ創れないだろ。雨も風も気温も海流も大気の成分も地震も火山も雲も動物も、君たちじゃ創れないし動かせないだろ。神さまを無視したらずっと悩み続けるってことだ。

 君たちがお勉強してきたことってのは、伝言ゲームを何万回何億回繰り返した成果なんだ。君が今知ってることはどのくらいのものなんだかわかったかい? 天国ができないどころか地獄ができてるのがいい証拠じゃないか。君たちは悩みや心配や恐れや不安や疑問ばっかりだろ。過去も未来も見えないだろ。ドームの中の今目の前にある物質は見えるけど、開きメクラと同じだよ。長谷先生を疑ってるのがいい証拠だよ。天国を創るどころか、何でもかんでも喧嘩して、何でもかんでも疑うのが、神さまの言うことを聞いてない証拠だぞ。天国には戦争なんてないんだぞ。天国には犯罪はないんだぞ。天国には破壊はないんだぞ。時間空間一つだから、破壊と再生が同時だから、再生しか見えないんだぞ。損なんてないんだよ。今の君たちが考えたってわかりそうなもんじゃないか。守るために戦うだって? 戦争をして天国を創れるなんて嘘もいいところだろう。こんなこともわからなくなっちゃったのかい? しっかりしてくれよ。いったい何をしてるんだ、君たちは。

                               ナムウ

元つ話 90

2011-10-14 Fri : 長谷章宏語録 
 神さまが最期に子どもの国のドームを壊した時、君が岩戸を全部開けてなかったら、それで終わりなんだよ。長谷先生がこのお手紙を書いたってことは、神さまはもう岩戸を開けちゃったってことなんだ。開けると明らかになるだろ。秘密が解明(開明)されるんだ。君たちの国には「時間」っていう流れを創ってあるから、一つ一つしか見えないから今は何も変わってないように見えるだろうけど、時間が来れば、君がどんなにダダをこねても神さまの国になっちゃうんだよ。神さまの言うことを迷信だって言うのが、君が騙されちゃった証拠だね。長谷先生の言うことを君が全部信じない限りは、君の疑問は溶けないままなんだよ。『本当にそんなことあるのかな?』って疑ってるってことは、『そんなことはあり得ない』って習ってきたっていうことだろ。君が習ったことは嘘なんだよ、ぜんぶ。君が子どもの国のオモチャを追っかけてるから、何にもわからなくなっちゃったんだよ。今の君たちは神さまっていう親に反抗するワルガキばっかりなんだ。神さまの国を壊そうとしているテロリストばっかりだってことさ。テロリストはどうなるんだっけ?

 神さまの国を壊そうたってそんなことは無理な話さ。神さまの風船の中につくった子ども風船の子供がおとなの国に対抗できるわけないだろ。一発でひねり潰されちゃうぞ。オモチャの戦車で本物の戦車に勝てるわけないだろ。君たちの子供の戦車で大人の戦車をやっつけられるのは同じ道具を使ってるからだよ。肉体の年齢が子供でも、大人よりも知恵が働くやつなら、大人をやっけるのは簡単だろ。君たちが使っている道具は神さまが貸してくれた材料で創ったものだろ。君たちの知恵は、神さまの考えを知らない知恵だろ。どんなにアタマを使って、何を開発したって、神さまには対抗できないってことさ。100の知恵は99.9の智慧さ。使ってる道具が違うわな。『神さまに抵抗できる』って言うのが、何にも知らない証拠さ。君たちは、神さまがドームを閉めた後に「幽界」に生んだ「神サマ」を「神さま」だと勘違いして、今までず~っと信じてたってわけなんだよ。

                                 ナムウ

元つ話 89

2011-10-13 Thu : 長谷章宏語録 
 君たちは、君たちの創った学校や家庭で何を教えられたかは知らないけど、それが本当だって信じ込んでるけど、本当にそうなのかい? 長谷先生がこのお手紙で教えてることと君たちが今まで勉強してきたことと、どっちが納得できるかな? 君たちにお勉強を教えてきた先生たちは何を使って勉強したのかな? その先生の先生の先生の・・・・・先生は誰から勉強したんだい? 最初の人はどうやって勉強したんだい? 長谷先生は神さま先生からからの産地直送の直行便で届いた教材で勉強してきたんだけどね。君たちの使ってる「古文書」は、誰かが書き換えたものだったんだよ。その古文書を研究したって、何にも本当のことはわからないだろ。今の君たちは、昔にタイムスリップしてそこに書いてあることが本当かどうかをその目で確かめることはできないだろ。だから『どれが本当か』って、喧嘩してるんだよ。喧嘩してる両方ともが、ただの宗教さ。君がどっちを選ぶかだよ。『君はどれを選ぶ?』って聞かないで『俺はこれをやるんだ!』ってやればいいんだよ。

『どれが本当か』じゃなくて、君はどれが本当だと思うんだい? どれが納得できるんだい? 君の疑問や悩みをスッキリさせてくれるものが「本物」なんだよ。考えてもみろよ、神さまの教えたことを全部守って初めて、みんなが天国になるようになってるんだから、誰かが間に入って自分だけの天国を創ろうとして一つでも隠したら、もう天国はできなくなっちゃうんだよ。初めの子がズルしたら、次の子がたとえ全部教えても、天国はできないんだよ。自分だけ得しようって考えてる子がたくさん間に入って伝言ゲームを繰り返したら、誰かが本当のことを書いた紙を書き換えちゃったら、隠しちゃったら、もう本当のことはわからないんだよ。本当のことを隠すことを君たちの言う「神道」の言葉で「岩戸閉め」って言うんだよ。君が君の中で何かを疑ってたら、君の心の岩戸は閉まってるんだよ。君自身が100%天国じゃないなら君が今持ってる宗教は真っ赤な嘘だよ。君の思ったことを他の子が全員『嘘だ』って言っても君が思ったことをやればいいんだよ。君が『それでいいのかなぁ?』っていつまでもやってるから嘘つき君に騙されるんだろ? 君も「動燃」くんの仲間だね。「ウソつき」で「真実かくし」の・・・・・。
                               ナムウ
 

元つ話 88

2011-10-12 Wed : 長谷章宏語録 
 君のいる国(現界)は「物質」っていう材料で出来てるんだ。「物質」で出来た国で遊ぶための遊び着が「肉体」っていうやつなんだよ。君たちが「死んだ」って言ってるのは、この「肉体」を脱いじゃったことを言うんだよ。「肉体」を着てる子どもたちから見たら、君の「肉体」が動かなくなるってだけのことで、君自身がいなくなるわけじゃないんだよ。君たちは「肉体」って上着の下にもまだ服を着てるんだ。「幽体」っていう下着をね。「肉体」を脱ぐと「物質」のオモチャは使えないんだよ。「幽霊」じゃ「物質」は触れないっていうわけさ。「幽界」ってのは子どもの国の中の「おとなモドキФの国」なんだよ。「素っ裸=⦿の魂」にならなくちゃ、おとなの遊び服は着られないんだな。

 君たちの「肉体」ってのは、脱いだら自然分解して「土」に戻るんだよ。神さまがそういうふうにしてあるんだ。君たちは『「肉体」が自分なんだ』って思い込んでるようだけど、それは違うんだな。『そんなのは嘘だよ』って言ったって、それは、君の目から見たらそういうことになるんであって、君の方が間違ってるんだよ。君がそういう宗教を信じてるからそう思うんだよ。間違えた遊び方をすると、うまくいかなくなっちゃうように神さまが創ってあるんだよ。君たちは「肉体」を脱いだお友達の「お葬式ゴッコ」をしてるけど、何でやってんのかな? 上着を脱ぐたんびにお葬式するの? お墓って家を創ってお参りしてるけど、「肉体」を脱いじゃったお友達はもう物質の国にはいないんだよ。

 君たちは、お墓をお参りしてるけど、一度服を脱いじゃったら、もう君の家族じゃないんだよ。血統(家系)ってのはね、君たちが「肉体」の目で「物質」の国に残ってる名前を見て、同じ名字の子を追っかけてるだけなんだよ。山田くん家(ち)のお祖父さんと、ヒットラーと、古代のアフリカ人と、君の血統の江戸時代の殿様が、今の君の子が昔着てた服だったってこともあるんだよ。血統や家系を継いだって何の意味もないだろ。『長男だから家を継ぐのは当然だ』なんて、誰が決めたんだい? 『長男だから継がなくちゃいけないから』って君が勝手に思い込んで、自分で困ってるんだろ。『長男だから継ぐべきなのに』ってお友達の遊びの邪魔をしてる悪い子は誰だい? 君たちの人生って、子どもの国の中だけで繰り返してきてる、一人一人が勝手にやってる「お遊戯」なんだよ。お友達の遊びを邪魔する子は、最期に神さま先生にお灸をすえられるから覚悟しときなよ。

                             ナムウ

元つ話 87

2011-10-11 Tue : 長谷章宏語録 
 親(日本/君)がしっかりしなくちゃ、子供(世界/回り)にはちゃんとした教育はできないよ。親が神さまのことを忘れちゃって、子供のすることを真似してるから、「子どもの国」がメチャクチャになっちゃったんだよ。子供の国の子供(世界)たちが決めたやり方を形だけで真似して『俺は一番だぞ』『俺は金持ちだぞ』『俺の国は科学が発達してるんだぞ』と威張ってるから、子供たちが何にも知らずにずっと戦争ゴッコをして遊んでることになるんだ。親が腑抜けで、子供の大将にペコペコしてるから、犯罪者のご機嫌取りをしてるから、いつまでたっても「子供の国」には「平和」がないんだよ。いつまでもワルガキが改心しないんだよ。『俺のやり方は通用するんだ』って思い込んでね。世界を牛耳ってる神サマはお母さん、神さまはお父さんだぞ。今まで黙って子どもを好きにさせて「自立」のチャンスを渡してたけど、このままいったら全員死んじゃうから、いよいよの最期の時に「本当のお父さん」が腰を上げて「コラ!」って雷を落とすんだよ。

 君たちは、神さまが創ってくれた遊び場(地球)の中で、神さまが用意してくれた教材(資源)から創った道具(オモチャ)で遊んでるだけなんだよ。君たちが遊んでる場所は、神さまの国の中の子どもの国なんだぞ。君たちの言う「大人の国」の中に創った「東京ドーム」みたいなもんで、そん中に、いろんな形のテーマパークを創って、肌の色とか、考え方とか、そういうルールでいろんな仲間が集まって、お金を決めて、遊び方を決めて、いろんなものを作って遊んでるだけなんだよ。子供同士が縄張り争いの喧嘩をしてるだけだよ。どの肌の色が一番だとか、どの考え方が一番だとか、勝手に決めて、大将争いをしてるんだな。子どもドームの大将になったって、おとなから見たらただのお遊びさ。子どもの遊びの大将や名誉やお金持ちなんて、おとなの国じゃ、何の効力もないんだぞ。
                                 ナムウ

元つ話 86

2011-10-10 Mon : 長谷章宏語録 
 君たちも、最初は神さまと一緒に暮らしていたんだよ。でも、誰かが泥棒とかお山の大将争いとか好き勝手なことを始めたから、子どもの国をドームで覆って、子どもたちがおとなに戻るための「神さま学校」を創ったんだよ。言い方を変えると、子どもの国で悪さをした子が悪さをしただけ叱られて、自分がしたことを償う「神さま刑務所」でもあるんだよ。とは言ってもね、間違っちゃ困るのは、君たちがやってるように、神さまが、神さまの気分次第で罰を与えるわけじゃないんだぞ。君たちがちゃんと神さまの言う通りにしてれば、罰なんてどこにも無かったんだよ。子どもの国を学校や刑務所にしたのは君たち自身なんだよ。『僕はそんなことはしてないよ』なんて言ってる子が一番怪しいんだぞ。神さまの国を壊そうとする国家反逆罪の最重要容疑者だ。破壊活動防止法の適用対象はオウム真理教じゃなくって、君自身だよ。早くお勉強をし直さないと卒業前にオシャカだよ。

 君たちのドームの中だって、神さまの言う通りにちゃんと遊んでりゃ天国に戻れたんだよ。君たちが「苦しみ」とか「痛み」とか言ってるのは、神さまからのルール違反のお知らせだったんだ。そのお知らせを素直に聞いてれば、今みたいな世界にはならなかったんだよ。君たちの世界は、好き勝手なことをすればするほどうまくいかなくなるように創ってあるんだよ。神さま先生の授業をさぼって、神さま刑務官の指導を無視して、好き勝手なことするお友達ばっかりだから、どんどんメチャクチャになっちゃったんだ。神さまの授業は天国を創るお勉強だぞ。神さま刑務官の指導は天国のルールを教える教育だぞ。

 でも、神さまは不公平はしないんだな。神さまは、他の子が戦争ゴッコや泥棒ゴッコをして遊んでても、ちゃんとやったお友達は、子どもドームの中でも自由に遊べるようにしてくれてあったんだよ。『太郎くんもやってるからいいんだ』じゃなくて『太郎くんがやってるけど僕はしないんだ』って言って『損するなんてバカだな』『そんなことできるわけないよ』『俺たちを裏切るのかよ』『センコウの味方をすんのかよ』『テメーだけいい顔していいと思ってんのかよ』って言う悪ガキや不良の言うことを聞かないで、神さま先生に素直に従ってやってれば、君だけでも天国に戻れたんだよ。神さま学校は「完全個人指導」なんだよ。君の意欲次第でどうにでもなるんだよ。みんな一緒にはお勉強できないんだよ。君たちの言う学校の中じゃ、いろんな問題があるようだけど、学校自体を無くすのはタブーだろ? 学校自体を無くそうよ、って話をしなきゃ、君たちが悩んでる学校の問題は何にも解結しないんだよ。『それを言ったらお終いだ』っていう「ソレ」を言わなきゃ本当にオシマイになっちゃうんだぞ。いつまでオモチャの世界にこだわってるの?
                               ナムウ

元つ話 85

2011-10-09 Sun : 長谷章宏語録 
 ちゃんとやってる「神さまの国のいい子」はおとなの国に行けるようにしてくれるんだぞ。誰かが持ってるオモチャやお金やお家や係(地位)を泥棒したり、誰かを脅かして親分になろうとしたり、誰かを騙したり、誰かのせいにしたり、そういうことをしてる「悪い子」は子どもの国ごとお掃除しちゃうんだぞ。どっちがいいかな? 『そんなのうそだぃ』『子供の国はずっと続くんだぃ』『絶対渡さないんだぃ』ってダダをこねてるのは誰かな? そんなことはできっこないんだよ。『僕は絶対この遊び場を守るんだぃ』って言ったって、君が守ってる遊び場自体をお掃除しちゃうんだぞ。君たちの使ってるオモチャの教材はなんだい? 君のいる「地球」って遊び場は君たちに創れるってぇのかな?

 子どもの理屈やオモチャの武器で神さまと喧嘩しようったって、軽く鼻であしらわれて終わりなんだぞ。君たちは神さまの回りを飛ぶ「超小蠅」みたいなもんさ。どうやっても君たちに勝ち目はないんだよ。子どもの喧嘩の手口なんて神さまは全部お見通しなんだ。そんなこともわからないなんて、君たちがキレイサッパリ神さまを忘れちゃってる証拠だよ。お父さんが隠れちゃってるのは厳しい神さまを避けてる型示しだよ。お父さんがビシッと真実⦿を言えなかったら、お母さんじゃヨシヨシだから目茶苦茶になっちゃうんだよ。君の内でも君の外でもイイヨイイヨって⦿を野放しにしたから何がなんだかわからないんだよ。人権だとか、優しさだとか、そんなマヤカシに囚われて「厳しさ」を忘れちゃってるからマコト⦿がどんどん消えていっちゃってるんだよ。神さまは「雷オヤジ」だぞ。
                                ナムウ

元つ話 84

2011-10-08 Sat : 長谷章宏語録 
 君たちは、服を着替えて、何回も、半おとなの国から子どもの国に出たり入ったりしてたんだよ。君たちが言ってる「生まれ変わり」っていうやつだよ。子どもの国にいるお友達から見たら、子どもの国に入るのを「誕生」って言って、子どもの国から出るのを「死」って言ってただけのことさ。子どもの国の服を着た状態を「誕生」って言うんだよ。君たちは、子どもの国に入るたんびにテーマパーク(国)も違うし、時代も違うし、人種も民族も違うし男とか女とか、いろんな色や形の服に着替えてたんだよ。君たちが今着てる服は、今世の生まれ変わりの、今のテーマパークで遊んでる間だけのものなんだよ。

 君たちが言ってる「21世紀」ってのはね、おとなの国(本物の天国)のことなんだよ。子どもの国との壁(岩戸)を神さまが外して、おとなの国と一つにしちゃうんだ。子どもの国の中にあるものをどういじくったって、おとなの国にはならないんだよ。君たちが言う「天国」ってのは、おとなの国のことなんだぞ。君たち一人一人がおとなにならなくっちゃ、本当の天国なんてないんだよ。君たちがどんなにダダをこねても、どんなにオモチャ(お金や宗教やコネ)を持ってきて『許して下さい』って泣きついても、駄目なんだぞ。神さまが貸してくれた材料(資源)で創った子どものオモチャを持ってきたって、神さまには関係ないことなんだ。神さまは、一等最期には子どもの国を壊しちゃうんだぞ。
                             ナムウ

元つ話 83

2011-10-07 Fri : 長谷章宏語録 
 さて、この辺で、ちょっとだけ趣向を変えて、もうちょっと子ども向けの言葉も入れながら話を進めてみるからねぇ。じゃあいいかな~、「かみさまようちえん」のおともだちのみんな~、はせせんせいのおはなしをよ~くきくんだよ。はせせんせいのいうことをちゃんときかないとね~、かみさまのてんごくであそべなくなっちゃうからね~、てな!

 君たちは、神さまの言う通りにしないとおとなの国には行けないんだぞ。いつまでも子どもの国だけで通用する遊びをしてると、本当に大変なことになっちゃうぞ。君たちが言う『取り返しのつかないこと』どころの話じゃないんだぞ。いいかげんにオメメを覚まさないと、どうなっても知らないぞ。いつまでも子どもの国でお勉強したことを本当のことだって思ってると本当の本当に君は死んじゃうんだぞォ。君たちの子どもの国の中で決めた「大人の世界」だって「こども銀行」のお金は通用しないよね。子供のオモチャは使えないよね。子供の世界のルールは大人の世界じゃ通用しないよね。それと同じことさ。

 大人の社会のルールを教えるのが学校だよね。今の君たちは神さまの創った学校の中にいるんだよ。君たちの「大人の社会」ってのはね、まだ「神さま学校」の中なんだよ。もう一回卒業しないと本当の「おとな」にはなれないんだな。君たちの「大人の社会」にあるものを本物だと思ってると「本当の本物」が使えなくなるけど、それでもいいのかな? 「おとな」にならなくちゃ君たちの行くところはもうないんだよ。今の「本物」ってのは、神さまの創った仮の世界の仮物、神さまからの「借り物」なんだよ。「僕のもの」なんていったいどこにあるのかな? 「子供」まで所有しちゃって、いい気なもんだね。

                                 ナムウ

元つ話 82

2011-10-06 Thu : 神語録 
 <マスター>でさえ、ときにはマスターではない経験を選ぶ。もう一度気づく喜びを味わうためのこともあり、他者に気づかせることが目的である場合もある。したがって、裁きが存在する場にいるあなたが、<真のマスター>なら起こるはずがない、起こってはならないと思うことも起こりうる。

 だから裁かず、罪を宣告しないこと。
 今日にもあなたは、山上の導師(グル)ではなく街頭の女性ホームレスや、公園のちんぴらの姿をした<マスター>に出会うかもしれない。それどころか、山上の導師という<マスター>に出会うことはめったにない。<マスター>らしい<マスター>はあまり認められずに、かえって非難されたりする。
 だが、あなたがたのそばにいる<マスター>、あなたがたのひとりである<マスター>が最も大きな影響を及ぼすことが多い。

 だから気をつけていなさい。いつあなたの<マスター>が現れるかわからない。その<マスター>をあなたは犯罪者と呼ぶかもしれない。彼は、神聖な法や社会の慣習を破る者として現れ、そのために十字架にかけられるかもしれない。

 だがあとになれば、あなたは彼が語った言葉のすべてを思い出そうとするだろう。

「神とひとつになること」 ニール・ドナルド・ウォルシュ著より                              

元つ話 81

2011-10-05 Wed : 長谷章宏語録 
 君たちの今の社会は平和でも自由でも平等でも公平でもないだろ。世界中、揃いも揃って、議論だ、競争だ、戦争だ、反対だ、利害だ、被害だ、って大騒ぎしてるだろ。『平和を守る』って名の下に「(「裁判」っていう名の戦争も含めて)戦争」してるだろ。君にも葛藤があるだろ。『自由を守る』っていう名の下に、誰かの邪魔をしてるだろ。公平だ、平等だ、って言ってる癖に、誰かが得してるだろ。自己責任だ、って言ってる癖に、誰かに責任転嫁してるだろ。君も人も政治も経済も宗教も科学も教育も国際関係も、上から下まで「争い」と「操作」と「略奪」のゲームばっかしだろ。今の君たちの社会ってのはね、今までの世界を牛耳ってた神サマに教わった「大きな宗教」の作品なんだよ。

 君たちが言う「宗教」の形をとってなくたって、今の社会自体が「神サマ教」の産物なんだよ。今の社会が「天国」じゃないとしたら、つまりは、今までの宗教の神様は「本当の神様」じゃなかった、ってわけだろ。「似せ者」ってのは「本物の神様に似せた神様」ってことだよ。姿形やセリフは九分九厘まで同じでも『「本物」には程遠い神様だった』ってわけだな。正確に言えば、君たちは、今までずっと『本当の神様を無視して好き勝手に遊んでた』ってことだよ。「本当の神様」が子供の神様に『神の掟通りにしろ!』って言ったら、人類が今まで繰り返してきた「略奪ゲーム」は一切できなくなるんだけどね。

 君が「本当の神様」を知ってるなら何で神様を探しているんだい? 何でわからないことがあるんだい? 何で地獄があるんだい? 何で身を守ってるんだい? 何で心配してるんだい? 何で怒ってるんだい? 何で「できないこと」があるんだい? 何で責任転嫁してるんだい? 何で出し惜しみしたり『損した得した』って大騒ぎしてるんだい? 何で奪い合いをしてるんだい? 何で損害賠償を請求してるんだい? 何で誰かに決めてもらってるんだい? 何で善悪損得の議論をしてるんだい? 何で戦争をしてるんだい?

                             ナムウ
 

元つ話 80

2011-10-04 Tue : 長谷章宏語録 
 君にとって今ここで大切なことは、ワケを知識として知ろうとしたり、自分の損を取り戻そうとしたり、悪い奴らをやっけようとしたり、環境破壊をくい止めようとしたり、人のすることにチョッカイを出そうとしたり・・・・・そういうことをすることじゃなくて、神さまの「真意(神意)」を実践して、君の生き方(態度/常識)を「根本」から改めていくことなんだな。君が今までの生き方を改めなくちゃ真(神)の天国はないんだぞ。

 君は、本当の親(神さま)を知らない子供(神サマ)が「本当のこと」を知っていると思うかい? 今までの神様が「本当の神様」を知ってるとしたら、とっくのとうに世界全部(君自身)が天国になってなくちゃオカシイんだよ。今の君が体験してる現実が今までの神様の正体そのものだよ。「神さま」ってのは「完全天国を創れる無限の神様」なんだぜ。何でも自由に好きなだけ産み出せる神様なんだぜ。君が望むものは、何でも必要な時に必要なだけくれる神様なんだぜ。今ここで君の望みが一つでも叶ってないんなら、君の(イメージしてる/信仰してるつもりになってる)神様は「似せ者」だったってわけだ。

『神様が偽物だなんて許せん!』『神を冒涜するにもほどがある!』って? 何も知らない癖に、バカも休み休み言えよな。よ~く頭を冷やして考えてみろよ。まだ、誰一人として本当の天国になってないだろ。世界全部が、天国を創ろうとして悪アガキしているのがその証拠だよ。いったいいつになったら今までの宗教が言う「天国」ができるんだい? 今の君たちから見たら、神さまは鬼で悪魔で冷血漢なんだよ。優しさや暖かさや心地よさを求めている奴らにとっちゃ冷たいんだよな。だから、頭を冷やせ! って言ったんだ。君が今まで学んだことを全部一旦脇において「冷静(霊静/0性=0の視点で)」に見直して見ることだな。今までみたいにカッカして感情的に反応してても、何も見えないぞ。

                                ナムウ

元つ話 79

2011-10-03 Mon : 長谷章宏語録 
 さて、ここからは「神様」の話に入ることにするよ。宗教大嫌い人間や神様の話に抵抗がある奴もいるかもしれないけど、君が、今起きてることをちゃんと理解するためには「本当の神様(本当の宗教)」について知らなきゃ、全く話にならないんだ。全部わかんなくてもいいから、とにかく、これから話すことを最後まで黙って聞いてくれよな。

 君たちは、世界全員一人残らず「本当の神様」(「神さま」って表現したらこの神様)の子ども(「神さま」の子供という場合の表現)なんだよ。「神道」の神様も含めて、今までの宗教の「神様」ってのはね、神さまのことを知らないから『俺は全知全能の神だ』って勘違い(神違い)して今まで好き勝手なことをしてきたんだよ。すべてのすべての「神様」ってのは、神さまが産み生んだ「子どもの神様(「神サマ」って表現したらこの神様)」だったんだよ。つまり、「本当の親を知らない子供の神様」だったってわけだ。

 神さまこそが「宇宙創世の神様」なんだよ。言い換えれば、「無神論」っていう宗教も含めて、今までの宗教の信者ってのは、全員がこの神様の信者だったってわけだな。え? そんなことは初めて聞いたって? 当たり前だよ。君は、今ここで初めて「本当の神様」から「本当のこと」を聞くんだからね。これを「真理」と申すなり、ってね。つまりは、君が忘れちゃってた「神様の神様(元の神様)」がお出ましになったってわけだ。

 神さまが、今までこういう形でハッキリと教えなかったのには、ちょいとワケがあるんだよ。え? どんなワケかって? う~ん、君たちの悪い癖は、すぐに何でもそうやって知識として知りたがることなんだな。君たち人類ってのは、今までず~っと何千年もそういうことを繰り返してきたから、本当のことは何も知らないで、アタマの知識で右往左往して、今までの世界じゃ絶対にできる筈がない「平和」や「自由」や「平等」や「公平」や「博愛」などなど、つまりは「(幻の)偽天国」を創ろうとして、世の中をここまで見事に目茶苦茶にしちゃったんだよ。世の中っていうよりも、自分自身の人生を、だな。

                            ナムウ

元つ話 78

2011-10-02 Sun : 長谷章宏語録 
 君が今までやってきたこと(モノの見方/対応方法)を、この手紙を読む時(実は、君が出会うものすべてに対して)にもやっているんだよな。長谷先生は、君が「本当の人生」を歩いていくための単なる「お手伝いさん」だから、長谷先生(の手紙)に文句や批判を言っても時間の無駄だよ。早くしないと、どんどん大掃除の瞬間が迫ってくるぞ。君が今までのやり方Фをキレイサッパリ改めない限りは、君には21世紀はないんだからね。

 以上、君の今までの体験を創ってきた原因(メカニズム/社会問題の本当の原因)と21世紀を迎えるためのノウハウ(根本的解結策/本当の天国を創る方法)を簡単に書いてみたけど、わかったかな? これがこの手紙の要点なんだけどね。ま、全部わからなくても別に気にすることはないよ。要は、君がこれから体験する状況に文句や愚痴を一切言わず、その時に持っている道具の範囲で、黙って21世紀まで遊んでればいいってことさ。

 これから先も、荒っぽい言葉や表現を使ったり、超厳しいことを書いたりもするけど、それは、君の今までの生き方(思考パターン)の癖を取るために絶対に必要なことだから、いちいち感情的に反応しないで、まずは素直に受け取ってみてくれよな。長谷先生にしがみついたり、喧嘩を売ったりしても、先生は一切受け付けないからね。悪しからず。

                             ナムウ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。