スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 229

2012-02-29 Wed : 長谷章宏語録 
結局は、快欲に囚われたヒノモトの神々と人民が自ら招き入れた結果であり、表面の美醜、善悪、正誤に騙されて、仮面の裏を見破れなかったヒノモトが親としてだらしなかったいうことである。悪の教えに騙されて『親(日本)だけではなく、騙した子(世界、魔釣り)も責めるのが公平だ』等と言っているなら、世界の親の自覚なき恥言である。自らの真釣り外しが、子に好き放題をさせた原因なのである。まずは親が率先して改心し、子に真コトの素型(姿)を見せて、行いを通して正しい道に子(世界)を導くのが親としての責任の取り方である。本当の親の勤めは、自らがどんなことになろうとも、子のために寝食を惜しんで働くことである。真釣りに戻れば、ヒノモトを守護する真釣りの神々は、ヒノモト人民が天命を果たせるように、「自然現象」を総動員して支援する。火山の同時噴火、大地震の同時発生、津波、崖崩れ、地割れ、大嵐、雷で、敵も味方も区別なく形の世界は壊滅する。議事堂への落雷は、型示しである。環境破壊や自然災害をただの自然現象の結果であると思ったら大間違いである。万象万物すべて神であり、真釣りならば、自然災害はただの一つも起こらず、この世の営みを停止させる気象条件は顕現しない。すべては自らの持つ響きを教える鏡である。真釣り戻しの総決戦の本戦場は、この世もあの世もごちゃ混ぜの霊界での総力戦であるから、最後は形の破壊や軍隊の戦争だけの話ではなくなる。

                             ナムウ
スポンサーサイト

元つ話 228

2012-02-28 Tue : 長谷章宏語録 
魔釣りの神の千年王国を作る企み、イシヤの立て替えの仕上げは、最初で最後の日本侵略であり、三千年の策略を通じて(本人の自覚の有無はいざ知らず)今の日本に配されている魔釣りの占領軍の守備隊(魔釣りの神仏と魔釣りの人民)を増強するために、神界現界両方の応援部隊が大挙して押し寄せることになる。現代社会は、魔釣りの世であり、すべては両刃の剣であることを思い出して欲しい。在日米軍は、戦略地図の上の自国にすでに配置された敵軍である。最後の指令が下った暁には、安全保障の仮面を被って侵入した占領軍の正体を現し、反旗を翻す。兵力を移動する時間も手間も金も要らず、内部からいきなり敵国に攻撃できるという最高の作戦である。民間の組織の中にも日本人の皮を被ったスパイやテロリストが潜入している。原子力発電所は固定原爆となり、ダムは水爆弾となり、化学工場は化学兵器となり、石油タンクやガスタンクは固定爆弾となる。今まで便利や快適を与えてくれた(と思い込んでいた)文明の利器がすべて武器に早代わりし、都市文明は一瞬にして崩壊する。天恵を魔釣りで好き放題使って作った世界は、必ず壊滅する。

                            ナムウ

元つ話 227

2012-02-27 Mon : 長谷章宏語録 
ヒノモトの真釣りのカラクリを知らずに世を進めてきたイシヤの立て替えは間もなく終わる。同時に、真釣りの真コトで世界を祓い清めるスメラの立て直しが始まる。一時は、玉石混交の神幽現入り乱れた神仏人ごちゃ混ぜの大混乱となるが、真釣りの大神の出現ですべてが明かされて、ヒノモトが九分九厘壊滅した後の、神界総決戦のハルマゲドンで、三千年の因縁の対決に決着が付く。とにかく、本当のハルマゲドンというのは、真釣りを外す魔釣りの勢力と元つ真釣りの大神が元つ仕組みで対峙する、真釣りのミロクを復する神仕組みに従ったシナリオの総仕上げ、神界争奪戦争の最終決戦のことである。魔釣りの勢力がどんなに悪足掻きしようとも、「真コト」なしには絶対に勝利しない聖戦なのである。
        
                             ナムウ

元つ話 226

2012-02-26 Sun : 長谷章宏語録 
平安時代の陰陽師の呪術戦争の世界、あの世とこの世が入り乱れての百鬼夜行の阿鼻叫喚の戦を想像すれば近いかもしれない。イスラムや十字軍の語る聖戦は、魔釣りの蛇の共食いの世界の中での中味のない仮面劇であり、本当の聖戦は、ハラとアタマ、真コトと魔コトの霊戦なのである。魔釣りの立て替えの仕組みには、人類史上では、形の上で戦う振りをしているイスラムと十字軍が最後には一つになって、ユダヤのエホバの指揮の下に、真コトのヒノモトの壊滅を図るシナリオが、最後の最後に用意されている。魔釣りの知恵の蛇の神が世界制覇を成就するための世の立て替えの最後の最後に実行される、この世の人民にも、あの世の神々にもわからない裏の裏に隠された極秘作戦なのである。現在の世界情勢は型示しであり、表面上の戦争に目を奪われている人類や、魔釣りの中つ世の神や仏にとっては、予想もしない晴天の霹靂のビックリ箱が突然開くことになる。真コト真釣りの大神はすべてのすべてを知っているから、ヒノモトの神力を最後の最後の最後に現して、すべてのすべてを真釣りに戻す立て直しの仕組みが成就することになる。立て替えの魔釣りの勢力は、このカラクリを知らずにヒノモトを潰せると本気で思い込んでいるのである。

                            ナムウ

元つ話 225

2012-02-25 Sat : 長谷章宏語録 
日本の国土(ヒノモトご神体)には、正神真神の御霊統の神々が総動員でヒノモトの神民の真コトの戦を支援する、魔釣りの蛇の総帥が全世界の神々と臣民を率いて攻め寄せてきてもびくともしない仕組みが構えてある。ヒノモトにすべての魔釣りの勢力を引き寄せて、魔釣りに穢れたヒノモトを九分九厘まで壊滅させ、魔釣りの蛇の勢力に九分九厘まで勝たせたその後に、本当の真釣りのヒノモト真中の真コトの大神が顕現し、すべてのすべての穢れを一気に祓って真釣りに戻す、神仏も知らないどえらい仕組みが隠れているのである。

要は、真珠湾攻撃の時の米国政府と同じ作戦を決行するだけである。暗号解読で知っていながらわざと奇襲させて日本を卑怯な悪者に仕立て上げて国民の戦意を高揚させ、飛行機時代になってから要らなくなった戦艦を日本軍に破壊させて処理の手間と資金を節約し、それを口実に宣戦布告する。いつも同じパターンであるが、米国は、攻撃の理由を作り出すために敵に先に手を出させ、自らはいつも正義のために反撃する国なのである。考え方としては同じであるが、大神のシナリオを知ったところで、これを嘘だと思えば、魔釣りの勢力は自らのシナリオを続行するし、真相を知ったからといって真釣りを潰せる策があるわけではない。負けると分かっても九分九厘まで進めた世界制覇の夢を今さら捨てるわけにはいかず、『そんなものは世界に対する日本の脅しだ』『日本帝国の逆切れだ』『自暴自棄の狂言だ』『国家神道の復活を図っている』『神風精神復活の危険思想だ』と難癖をつけて葬り去ろうとするだろう。しかし、魔釣りの勢力が何をしようと時すでに遅く、真釣りの大神のシナリオ通りにコトが運んで必ずミロクが顕現することになる。結局は、魔釣りに穢れたヒノモトの神民も含めた魔釣りの勢力が改心するしかしないかであって、魔釣りの蛇の神の企みが成就することは絶対にないのである。本当の神界決戦の実体は、科学と金に洗脳され、金と形の世界で右往左往して、自らの生き死に如きの些細な世界でイサカイを繰り返して殺し合っている今の日本人には微塵も想像できないとんでもない世界なのである。

                             ナムウ

元つ話 224

2012-02-24 Fri : 長谷章宏語録 
この本で語る話は、現代社会を信奉している日本人にとっては、とんでもなく馬鹿げた荒唐無稽な話に聞こえるはずである。「狂った」著者の精神構造を分析したくなるかもしれない。しかし、ここに書かれている話は、すべてのすべてが事実であり、これが嘘ならば、現代社会の常識が真実だということになり、そのまま生きていけば、明るい、光輝く天国がやってくるだろう。あなたが、どちらを信じる(選択する=実行する)かは自由であるから、著者が口をはさむ問題ではない。著者は、ただ、自らが求めていた結論であり、かつ、人類が求め続けてきた真コトの真実を公開しただけである。現代社会の真実と著者の真実のどちらが嘘か、どちらが悪か、どちらがマヤカシか、どちらが天国を作る方法か、この際限のない究極の禅問答については、著者自身が究極まで突き詰めた問題であり、自問自答を繰り返して自己矛盾を解消していった末に辿り着いた結論がこの本なのである。

この本の話は、議論する余地はない。あなたの本当の姿を映す鏡であり、あなたが、最初に決めることは、あなたがこの本を要るのか要らないのかである。もし、あなたにとってこの本が不要ならば、その場でゴミ箱に捨ててもらって、今までの生き様に戻って頂いて一向に構わない。この本を読んでいる身欲のあなたは、この本から何かを得ようとしているのであるから、著者の言動に対して口をはさむ資格はない。数え切れないほどの恐れを乗り越え、長きに渡る体験を通して、真偽の裏付けを取った上でここに辿り着いている著者としては、例え自分一人だけしか信じていないとしても、霊界で殺され続けたとしても、自らが持っている今の考えを改める気は100%ない。著者に対しての忠告や警告や助言の類は一切辞退させて頂く。著者は、その正体を知った限りは、魔釣りの穢れ(怪我霊)の世界に戻ることは絶対になく、最後は、読者諸氏がどう判断するかの個人的問題となる。

                             ナムウ

元つ話 223

2012-02-23 Thu : 長谷章宏語録 
世を滅ぼす自分勝手な魔釣りの「私事(死事)」ではなく、真コトの一厘で世を支える真釣りの「支事」が、世界の中での日本の本職である。真コトの日本の守護神の総帥は、魔釣りの総帥の蛇の知恵の神をも産み生んだ、三千世界を統べる真釣る真コトの創造主、元つ真釣りの大神様である。それがどんな神なのか、何と言う神なのか、云々と神の正体を分かってから信じようなどというのは、真釣り外しの証であり、魔釣りの権化そのものである。そのままでいるならば、これから始まる総決戦では、寝返った裏切り者は賊軍と見なされて成敗の標的となることを覚悟しておくことである。魔釣りの勢力でも、真釣りに寝返れば、真コトの官軍として迎えられるということである。自らがどちらを選ぶのか、今ここから態度で示してもらいたい。難しく考えることはない。要は、真コトの日本人として何をすべきなのかだけを汲み取って、それを一言違わずに実行に移せばよいだけのことである。

真コトを磨けば、自動的に官軍の兵力として大神の旗の下に参戦できるのである。これは身魂の戦であり、今世で言う老若男女や知識や体力や宗教や財力や生き死は全くもって意味がない。女だから、子供だから、老人だから、などという現代社会の常識での言い逃れは通用しない。『そんな馬鹿げた話は信じない』それは、自らの永遠の滅びを意味する。霊界全土が遍く戦場と化すから、神や仏も含めて、誰一人(一柱)、戦を逃れることはできない。真釣りか魔釣りか、生き戻る道か滅びる道か、裏表、正反対の選択であり、官軍か賊軍か、どちらか一方の兵士になるしか道はない。万古末代、永遠に生きるか滅びるか、生死時空を超えた二つに一つの究極の踏絵である。究極のビックリ箱、本当のパンドラの箱が開いた時に肝を潰さないように今から少しでも真コトを磨いて準備しておくことである。

                            ナムウ

元つ話 222

2012-02-22 Wed : 長谷章宏語録 
現代社会は、本当の神を知らない。神の戦争の結末を知らずに戦い続けている。真コトの神との戦いは、生死時空を超えた戦いであり、水爆も細菌兵器も役に立たない。たとえ、魔釣りの蛇の知恵の神が自らの総力を挙げて封じ込めようとしても、勝ちはない。ヒノモトが真釣りに戻らなければ、世界は破滅に向かう。真コトの神を知らない今の国際社会の中で日本が真釣りに戻ると、『日本の突然変異』『市場経済と民主主義への冒涜』『狂ったとしか思えない裏切り』『神国の復活』に世界は驚天動地の大混乱になる。『日本帝国主義の復活の脅威だ』『国際社会を混乱させるテロリストだ』『我らの神を冒涜する悪魔が正体を現した』と一致団結して責めて(攻めて)来るかもしれない。しかし、どんな状況になろうとも、決して真コトを動かしてはならない。今の立場を守ろうとして迎合してはならない。生死も立場も国の存亡も、すべてのすべてを元つ真釣りの大神と正神真神(ヒノモトの真コトの守護神)に任せて、真釣りという神法を厳格に守り通し、蛇の世で積み(罪)上げてきたすべての歴史を捨てる覚悟を決めて、非難、圧力、攻撃に見事に耐えて真コトを貫くことが、世界に真コトを示すこれからの日本の本当の「シゴト(国際貢献)」である。

                             ナムウ

元つ話 221

2012-02-21 Tue : 長谷章宏語録 
霊主心従体属の真釣りの真コトの正神真神の竜が統べる天地の神法、分かり易く言えば、日本列島を御神体=聖地として崇める真コトの神の精神を拠り所とする本当の「世界統一教」に戻らない限り、世界の破滅となる。神から人まですべての世界が滅ぶか残るか。その鍵は「日本」である。本当の日本=ヒノモトに残る最後の真コトの一厘、本当の日本の神道(真コトの日本真道、神道=戦争ではない)の復活が、元つ真釣りの大神の救世の響きをこの世に降ろす唯一の術である。まず手始めは、御神体の神官=日本人の超大掃除である。この本は、現代日本と人類史の正体を明かし、心に巣食っている嘘を掃除する材料を提供することで、日本人が本当の日本人に戻って、残る一厘の真コトの道を日本に(そして世界に)復活するための、真コトの日本を担う人材を育てる再教育の教科書でもある。

世界を救う真コトの一厘。天皇から庶民まで、日本のお土に産まれ、育まれた日本人全員が思い出すべき真コトの一厘である。本当の日本の一厘を穢した事実は消せないから相応の大掃除はあるが、この一厘で元つ大神の御用を果たすことが、これから始まる世界の立て直しで日本が果たすべき天命である。これは空想でも理想でもなく、「元つ真釣りの大神の創造の法則」に基づいた元つ仕組みである。これを荒唐無稽の夢物語、狂った宗教家の戯言として闇に葬るのが、真釣り外した現代社会で教わった常識なのである。現代社会が逆さまであるなら、真釣りの世では、現代社会の常識が荒唐無稽となる。この本の話と現代社会の常識、どちらが本当の真実なのかは、現代社会を見れば明らかである。ハラとアタマの戦いとは、現代社会の魔釣りとミロクの真釣りの時空を超えた決戦である。真コトの一厘があることを思い出し、それを認めて心底から改心し、魔コトの宗教と科学を捨て、真釣り外した分の身魂の大掃除の辛苦に耐えて、見事ミロクの開闢の天命を果たして欲しい。

                              ナムウ

元つ話 220

2012-02-20 Mon : 長谷章宏語録 
真中が真釣りなら世界も真釣りである。ヒノモト真中=世界のハラが腐らなければ、世界は今も真釣りのまま続いていた。世の大掃除もなく、嬉し楽しの幕の上がりで、真釣りのミロクに成ったのである。自らの真中に真コトの草薙の剣が封印されている。オロチの腹にはオロチが飲み込んだ剣がある。自らがオロチに負けて献上した剣である。真コトを響かせれば、オロチの腹の剣が真コトに共鳴し、魔コトのオロチは悶え苦しんだ末に、真コトの響きに戻る。大蛇が正竜に戻る。自らが真釣りに戻る。それが、真釣りが魔釣りを改心させる仕組みである。魔コトを捨てれば真コトが響き、真コトが響けばオロチが従う。魔コトに囚われ続ければ、オロチもろ共、自らが真コトに成敗される。ヒノモトの民が真コトを響かせればヒノモトに真コトが響き、ヒノモトに真コトが響けば、世界に真コトが響く。世界に真コトが響きけば、世界が真釣りに戻る。元々は、世は真釣りのみである。まずは、真釣り外した自らが真中の真コトを思い出し、真コトを鳴り成らせることである。草薙の神剣による各自のオロチ退治、ヒノモト真中の大掃除から、本当の世直しが始まる。
                            ナムウ

元つ話 219

2012-02-19 Sun : 長谷章宏語録 
「日本列島」は、元つ神気出づる唯一の地、真釣りを統べる三千世界の基(臍)であり、今も真コトの一厘の響きを奏で続けている元つ大神の御神体そのものである。真コトの一厘の響きを闇に葬ってアヤマ知の科学と金にのめり込み、衣食住から精神まで魔釣りに握られた日本国。日本=ハラが完全に腐っているならば、『神と悪魔の戦いのケモノの宗教』『世界は一家人類は兄弟姉妹』『金が支える金融経済システム』『科学、IT、慈善、裁判、福祉=相互依存』(体主心従霊属の魔釣り)に足場を置く、真釣りを外した「蛇の知恵の火」を基と為す、逆さまの「嘘の蛇の悪神」が統べる世界の末路は、神から人までただ一つである。ヒノモトが腐れば(苦去らなければ)魔釣り、腐らなければ(苦去れば)真釣りである。『真中の座に何様が座るかで、八方世界のマ釣りが決まる』それが、元つ仕組みである。今の世は、ヒノモト真中に蛇が座す、八方世界に蛇の頭が睨みをきかす、ヤマタノオロチが牛耳る世界である。そのヒノモトの有様を真実だと思っているすべての日本人のハラにいるのは、当然のことながら、竜の仮面を被った大蛇である。神代の昔にヒノモトが魔釣りで曇ったことが、世界が汚泥混濁の争いの歴史を歩んだ本当の原因なのである。

                           ナムウ

元つ話 218

2012-02-18 Sat : 神語録 

   
      「火水伝文」より抜粋

      選文:ソウルカメラ氏


元つ話 217

2012-02-17 Fri : 神語録 


    
    ク-トフーミーからのメッセージ

          翻訳:ソウルカメラ氏



元つ話 216

2012-02-16 Thu : 長谷章宏語録 
世界全部が大掃除になったら、戦場の最前線や原爆投下後の広島どころの話じゃないんだぞ。神さまと心のインターネットでつながっていなかったら、君は何にもできなくなるよ。心っていう、君が肉体を脱いでも使える携帯電話があるだろ。電源は無限供給の専用回線の混神無しの無料伝話だよ。神さま伝和極はお金はいらないんだよ。君が必要とあらば、神さまの方から通信回路をオープンするんだけど、君が受入れ体制ができてなけりゃ、君がスイッチをいれなけりや、神さま通信は開けないんだよ。君が君自身と独り言で遊べなかったら、君は何にもできなくなるんだな。君が君と100%会話する訓練をしておくことだよ。それだけが本当に役に立つ「防災訓練」なんだよ。神さまとのネットワーク作りを急いだ方が得策だよ。「本当の天国の情報⦿」は神さましか持ってないからね。

君が何にもわからなくなって、自分じゃ何にもできなくしておいて『サービスが悪い』なんて文句や苦情を言うのは言語道断だぞ。君たちは、自分のことは自分で全部世話できて当たり前なんだぞ。神さまは、肉体や資源や植物や動物や仕組みや智慧をちゃんと用意してくれてあるだろ。君たちがどこにいても、裸一貫でちゃんと暮らせるようにしてくれてあるんだぞ。自分は何も提供しないでいて『楽しよう楽しよう』ってしてるから、「科学」って魔やかしに囚われて、利便ばっかしを追いかけて、どんどん不自由にしていっちゃったんだよ。科学技術がどんなに発達したって神さまの制御は可能なんだぞ。『生死の制御や気候の制御は不可能だ』って言ってるんだよ。科学は適用条件付きの宗教だぞ。

                             ウナム

元つ話 215

2012-02-15 Wed : 長谷章宏語録 
神さまをすっかり忘れちゃって、肉体の視点だけで考えるから、お医者さんは病気を治せないし、科学じゃわかんないことだらけなんだよ。君たちは科学を奉ってるけど、科学ってのは、目に見える物質を研究する学問だろ。物質の性質や、物質の力学や、物質の仕組みや、そういうもんだろ。霊界の映しである現界にあるものをФの思考で見たって本当のこと⦿は何も発見できないよ。⦿を見つけることができなきゃ「本当の天国⦿」や「本当の統一世界」は創れないんだよ。Ф思考で創った形をどう操作しようと「本当の天国⦿」はできないんだよ。そんなところにばっかし目をやってるから、神さまからますます離れちゃって、どんどん枠をはめちゃって、わかんないことだらけになっちゃうんだよ。

科学技術がいくら発達したって、その「科学」っていう「魔(釣りの方)法」は、物質の世界がある間だけ通用するもんだよ。今さら何を「新設」したって全部壊れるよ。形の何を「改革」したって、形の上で何を統廃合したって、何を緩和したって、何を公開したって無駄だよ。『形をどう直すか』を議論しても、形で何を創っても、もう何も意味がないんだよ。君が心の掃除をしなければ、君は本当の天国⦿は体験できないんだからね。

君たちの物質の世界でどんなに便利になったとしても、神さまの言う通りに生きていなかったら、最期は本当に死んじゃうんだぞ。21世紀じゃ遊べないんだよ。今の君たちの回りにあるコンピューターだの、電話だの、FAXだの、テレビだの、新幹線だの、飛行機だの、自動車だの、当たり前のように使ってるものが全部なくなったら、どうするつもりなんだい? 「防災対策」でインターネットを活用しようったって「最期の災害」の時には「情報発信」なんて不可能なんだよ。一人一人が神さまからの常報発信(発神)にピッタリとチャンネルを合わせなくっちゃ、君は何も情報を入手できなくなるんだよ。

                             ウナム

元つ話 214

2012-02-14 Tue : 長谷章宏語録 
君たちがイメージするみたいに、何でもランク付けするのも結構だけど、現界から順番に神界を登っていくんじゃなくて、肉体を脱いだところが神界なんだよ。君たちは『いろんなレベルの霊界がある』って言うけど、それは君たちが勝手にやってるレベル分けの思考で創ってる幻想なんだよ。「幽界」ってのは、君たちが「分裂思考Ф」をしたから、大掃除までの間の期間限定で神さまが創った「仮の死の世界」なんだよ。「幽界」は最期は消す世界なんだよ。君が今「幽界」にいるなら、最期は幽界と共に消滅さ。『そんなのはウソだ』って言ったって、それ自体が「幽界思考」なんだな。こっちが本当なんだよ。

君たちの本当の故郷ってのは「神界」にあるんだぞ。「故郷/古里」って言ってるけど、君たちの言う「故郷」は、今世の肉体が形に成った「地名」のことだろ。何にも知らないで、死の世界を不幸だとか、縁起が悪いとか言ってるのは、それこそ神さまに失礼な話だぞ。君の故郷を縁起が悪い場所だって言ったら、君自身が縁起が悪い奴だってことになるんだぞ。君が「逆転思考」をしてるから「死後の世界」が縁起が悪く見えるようになっちゃったんだよ。君がそういうふうに見てるなら、君は絶対に神さまの世界には住めなくなるんだよ。『死後の世界は不幸だ』って言ってたら君は本当の故郷には帰れないよ。神さまを『最高に不吉な存在』にしてることになるんだからな。
                              ウナム

元つ話 213

2012-02-13 Mon : 長谷章宏語録 
君たちは神さまの内にいるんだから、瞑想なんてやったって、神さまの姿を見られるわけないんだよ。君が神サマФの信者なら、瞑想してつながるのは神さまじゃなくて、神サマなんだよ。神さまの信者は瞑想しないんだよ。君の内に神さまを創れるんだったら、君が神さまの神さまになっちゃうだろ。神さまから見たら、神界も幽界も現界もないんだよ。君にわかるように神さまが誰かを通してそういう名前をつけただけさ。「神様」っていうイメージ(思考)があること自体が、君が神さまを知らない証なんだよ。神様と君(人間)を分けて考えちゃってること自体が、君が神サマの信者Фの証拠なんだよ。君が神サマФを信仰しちゃったから神さま⦿と分かれちゃったんだ。神さまと分かれちゃったから、神さまがわからなくなっちゃったんだよ。君自身⦿の意志が神さまの意志そのものだよ。

神さまから見たら境界なんてどこにもないんだよ。アルと見えるのは君が境を創ったからさ、境があるんだよ、って言う奴の言うことを信用したから、境があるように見えるんだよ。君たちが「悪戯」を反省できるように神さまが鏡の仕組みを創ったから境が見えるんだ。幽界ってのは「仮の世」の間だけ存在する「架空の霊界」なんだよ。君たちが創り出した世界なんだ。君が創った通りの世界を君自身が体験するのが神さまの仕組みなんだよ。心の世界の君が神さまの神界と同じ世界に住んでなけりゃ、今ここでも神さまと同じ心⦿で生きていなけりゃ、神さま⦿の世界である「21世紀」は体験できないんだな。

「境」に関連(神連)してチョット型示し遊びを。鏡、境、教室、教会、鏡開、境界、狂気、凶器、驚喜、響基、強制、矯正、共生、叫声、協調、教祖、響礎、教師、教死、狂死、橋私、橋渡、教徒、経過、響同、恐怖、響父、教父、恐父、興身、狂信、共演、子供、供物、宗教、臭教、終境、心響、神教、真鏡、神響、狂騒、競争、響里、教理、古響、古里、郷土。土(神)の境界位置(堺市)で0⦿の十五七(統合成)りて児童の私有団が私欲中毒。時震でア~ワ路の洲の神の戸が開き都市文明が壊滅し神設獣宅で⦿戻しの苦労。参考になった?

                             ウナム

元つ話 212

2012-02-12 Sun : 長谷章宏語録 
『君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりてこけのむすまで』キミの世(気と身=心と形が一つになった神さまの世)は、三千世界に様々な人の意志が、イの神の和音が鳴ってこけの蒸すまで永遠に続くんだな。『神さまが現れて⦿の世に変える』って予告だよ。三千世界全部が、今の君の産前世界も今の世界も全部が神さま⦿世界になるんだよ。イザナギが濁りを取って神さまの世に鳴ってイザナキイザナミの夫婦が一つに成って陰陽が統合されて富士(不二=一つ)で不死の世に成るんだよ。日ノ丸は⦿。世界のすべての元神さまだから、火(日)の赤の○なんだよ。水を火が温度調節して物質の形や性質が変わるんだろ。神さまが人の世の元だよ。神界が現界の元だよ。神さまの世⦿になるんだぞ。

神さま⦿の国(「神界」)が最初の最初にあるんだぞ。君たちの住んでる物質世界(「現界」)ってのは、「神界」っていう部屋の中にある部屋なんだよ。君たちが「死」って言ってんのは、現界から神界に通じるドアを通り抜けるだけなんだよ。部屋が変われば服が変わるから、現界から見たら見えなくなっちゃうんだよ。現界に置いていった服は動かなくなっちゃうから、いなくなっちゃったって思うかも知れないけどね。ただ、今までの君たちは、神界と現界の間に「仮」に創られた「幽界」っていうプレハブの部屋に出てたんだよ。

君たちの今までの「輪廻転生」ってのは、現界と幽界を出たり入ったりしてただけなんだよ。現界に戻ってくる度に別の服を着てるから、毎回違った家族に生まれてきてたんだな。君たちの故郷は神界なんだけど、始めに現界に入った時に「悪戯」をしちゃって、神界に帰れなくなっちゃったんだよ。神さまは、今までより広い新しい現界(真界)が出来るまでの間に「悪戯」を反省できるように幽界を創ったんだよ。君たちが悪戯を反省して神さまの言う通りに遊べるようにならないと神界には帰れないんだな。今度の「転生」は神界に帰れるようにならないと、駄目なんだよ。君たちはどこにもいるところがなくなっちゃうんだよ。神さまが神界と幽界と現界の境(岩戸)を全部取っちゃうからなんだ。

                             ウナム

元つ話 211

2012-02-11 Sat : 長谷章宏語録 
伝統食や自然食を復活して長寿に? 日本の伝統の復活ってのは⦿を復活するということだよ。食べ物ってのは生き方のことだよ。食事だけ日本食に戻したって駄目なんだよ。形だけで日本風にしたって駄目なんだよ。栄養のバランスってのは⦿のことだよ。Фで偏ってるから形の世界も栄養不良で病気になるんだよ。君の素は肉体じゃないからね。君の肉体の食べ物も同じことさ。良くないのは動物性脂肪じゃなくて、ケモノの心Фだよ。ケモノの生き方をしてるから肉体のレベルでも戦って病気になるんだよ。心=形。すべての原因は心にあるんだよ。君の心がどういう世界を見てるかってことだよ。形の世界でアレコレやっても、それをすること自体がФだから、肉体を解いたら君の本当のイノチは死ぬんだよ。癌や細菌と戦うって発想がФの証だろ。肉体の死を避けようとするのは、心で死を避けようとしてるからだろ。心の映しが形だよ。形は心の映しだよ。神さまは、心の世界の出来事をそのまま体験できるように肉体を創ったんだよ。心でФしたら肉体を通してФになるようにしてあるんだよ。現界で霊界が見えるようにしてあるんだよ。原因は心の方にあるんだぜ。直すのは君の心得の方だよ。心で得てるものを変えてくれよな。「気」ってのは生き方のことだよ。考え方のことだよ。気のエネルギーっていったい何だ?

                             ウナム

元つ話 210

2012-02-10 Fri : 長谷章宏語録 
「一番になる」のが好きで、「お金を集める」のが好きで、「大将になるの」のが好きで(裏を返せば、「ペケになる」のが嫌いで、「お金が無くなる」のが嫌いで、「家来になる」のが嫌いで)、「競争」や「泥棒」や「喧嘩」が好きで、いつもできるだけ楽して欲しいモノや地位や名誉を手に入れようと考えてる奴らが「幽界人」なんだ。「自分に都合のいいこと」は『あなたのお陰よ』って感謝感激して、「自分に都合の悪いこと」は『てめえのせいだ』って文句と不満のオンパレード。自分で何にも決められない(できない)癖に、「いい子」ちゃんのフリをしたくて『いいんですか?』と聞きまくる。自分で自分を不自由にしておいて、『被害者だ』『辛いんだ』『可哀相だ』ってグチグチ言って、『金よこせ』『世話しろ』『責任とれ』って勝手なことを言って、自分がわからなく(できなく)したくせして、『してくれない』だの『あんたがいいって言ったからやったのに』だの『教えてくれて当然だ』だの『わかるように教えろ』だの『俺を傷つけたから金よこせ』だの『人間だから出来なくても当然だ』なんて好き勝手なこと抜かして、自分勝手な屁理屈をこねて責任転嫁しまくる「自分ダケ勝手」な奴らのことを言うんだよ。全く、神さまもほとほと手を焼いていたんだよねぇ。いい加減に「おとな」になったらどうだい? いつまでも子どもの世界だけで通用するダダコネをやってたって意味がないんだよ。

誰が悪いことをしたとか、何億円被害をうけたとか、形の上の災害をどう避けるかとか、どこへ逃げるかとか、21世紀にないものを議論してる奴らは大掃除の対象だぜ。悪は自滅だよ。悪を避けて、批判して、不正を糾弾して、いったい何をしようとしてるんだ? 21世紀は「問題がない世」だよ。悪は21世紀前に自滅だよ。天国は神さまが創る世だぞ。お金がなけりゃ何も出来ない世じゃ天国じゃないだろ。「お金」がどっかに溜まってて、お金を持ってる奴が出さないんじゃ平等なんてないぞ。借金の仕組みをいじくったって、悪事を追求したって、幻の戯言だよ。やりゃやるほど福祉や災害対策でお金がどんどん出ていくだろ。借金がかさめば全体の収入は減るからどんどん窮屈になるんだよ。枠の中でお金を創らずに収支決算しようとすれば、増税か削減しかないだろ。楽になるためにお金(予算)の取り合いが激しくなって、略奪合戦が加速するんだよ。良くしようとしてやった結果、悪くなったとして、その結果をツベコベ言う奴が本当の悪人なんだよ。外は鏡だぜ。人のことは自分のことだ。君が⦿なら外の地獄は全く関係ないんだよ。
                              ウナム

元つ話 209

2012-02-09 Thu : 長谷章宏語録 
本当の「日本人」ってのは、神さまの心で生きている(モノを考える)人間のことを言うんだよ。君たちが言ってる「外国人」ってのは、「肉体上」の見た目での分類でのことだけど、神さまの世界で表現すれば、「幽界人」って書いて「ガイコクジン」って読むんだよ。今の「日本人」は「大和魂」とかなんとか言って威張ってるけど、「日本人」ってのは名ばかりで、「幽界人Ф」になり下がった殺神者集団になっちゃってるんだな。いつまで「外国人」の真似をして「幽界人」をやってるんだい? 見た目(肉体)は「日本人」でも、その心(精神/態度)は「幽界人」ばっかりだってことさ。霊界が現界に映されるのが神さまの仕組みだぞ。霊界の君たち(心/思想/思考/考え)がФのままじゃ現界もФのままなんだぞ。Фは最期は「大掃除」で抹殺だから、Фじゃ21世紀はないんだよ。「お金」や「制度」や「戦い」じゃ本当の天国はないって言ってんだよ。君が本当に「日本人⦿」だって言うなら「日本人」らしく行動してもらいたいもんだよね、まったく。

「幽界人」ってのはね、『子どもをみんな「天国」に連れて行きたい』って言う、神さま(オヤ)の気持ちを全然わかってなくて、神さまに反抗ばっかりしてるワルガキのことを言うんだよ。自分こそ本当の親だと錯覚してる神サマの家来になって『俺の親分が本物だ』って威張り合ってたり、目に見える形でしかモノを考えられなくて、目に見える形を『○だ×だ』って分類したり、『俺が一番だ』って競争したり、『てめえのせいだ』って自分の悪さを認めなかったりして、生まれてこのかたずっと「喧嘩(戦争)」ばっかりして、取り合いや殺し合いばっかりして、神さま(オヤ)を困らせてばっかりいるんだな。

                             ウナム

元つ話 208

2012-02-08 Wed : 長谷章宏語録 
子ども(世界)たちも、いつまでも親(日本)を頼ってると自分が死んじゃうんだよ。親がダラシナイってわかったからって親を責めたらそれも同じことだぞ。知らなかったからって言っても親の責任は逃げられないんだぞ。「お金」をいくらもらっても助からないんだぞ。「ボランティア」じゃ世界は直らないんだよ。『治安が悪くなったから二次災害の恐れがあるから派遣を再検討する』じゃ本当にイノチを賭けてないだろ。『人のことより自分のここが大事』なら初めからやるなよな。『役所の対応が悪いから』って文句を言ってるようじゃ君は本当の奉仕じゃね~ぞ。いい加減な「ボランティア」ばっかしだな。21世紀ってのは「物質の世界」じゃないから、今やってるゲームは無駄なんだよ。今ここからハラを据えて本当の教育を始めることだな。一人一人が今ここからハラを据えて「本当の生き方⦿」を始めることだな。本当の親⦿の言うことをシッカリと聞いて、間違いを正して天国に生まれ変われるように死んでくれよな。親⦿が子供Фのダダコネを許してて、子供も親を無視してたから、世界(家族/国)中が目茶苦茶になったんだぞ。全員が自分自身の自業自得だから、「責任転嫁」をやめて自らの責任を取ってくれよな。

「優しさ」をはき違えると大変なことになっちゃうんだぞ。⦿違反には厳しい鬼になるのが本当の「やさしさ」だろ。ルール違反をすれば死んじゃうんだからな。子供が死ぬのを黙って見てる親がどこにいるんだよ。「ヨシヨシ教」じゃ、親も子供も共倒れだぞ。Фの中の自分を守って「戦争」ばっかしやってれば、末は世界滅亡なんだよ。「身欲」一つで天地が滅ぶのさ。⦿なけりゃ平和も自由もないんだぞ。日本は海で守られて直接侵害はされてないだろ。君自身も神さまが守ってるんだよ。Фの文句や脅しは無視して安心してやればいいんだよ。死んでも死んでも死んでも死なないんだから、何も恐れることはないだろ。脅しが効くのは幽界までさ。日本に本当の神様⦿がいるんだよ。「正直さ」が、神さまに正しく向き直るのがカギさ。何で日本が単一民族で神国なのか、わかったかい?

                             ウナム

元つ話 207

2012-02-07 Tue : 長谷章宏語録 
君自身が、今までの常識を信じてるもう一人の君に本当のこと⦿を教えるんだよ。君のヘビを君自身(龍)が導くんだよ。君が君を導けなけりゃ人を導くことはできないだろ。君自身が⦿を実行してФの蛇に⦿の体験っていう証拠を見せるんだよ。⦿とФは霊界での戦いだから、君が体験を積み重ねれば、それが証拠になるってわけだよ。霊界での証拠は体験だよ。肉体で人に説明できなくったっていいんだよ。君が君の天国に行けばいいだけだよ。子どもたちに「世界を壊した根本原因」を教えてやればいいんだよ。一人一人が天国に行けば、行った奴らは全員天国さ。『皆一緒に~』ってのは真っ赤な嘘っ八だぞ。

今までの宗教ってのは「子どもФの中の宗教ゴッコ」だったってわけさ。どんなに頑張っても、天国どころか、地獄を進めるだけで、物質の天国モドキを創って、最期は人類滅亡の運命なのさ。いつまでも「怖いお父さん(神さま⦿)」を避けまくって、「お母さん」の優しい神サマФの言うことだけ聞いて「偽の天国」で「おママゴト」してるんじゃね~ぞ。「おパパゴト」を始めないと、本当の天国はないぞ。今あるものすべてを総動員して「⦿の生き方」を実践するんだよ。神さまから見たら物質の世界はオモチャだぞ。君たちが「誠の生き方」を身につける教材なんだよ。オモチャの国は終わりだぞ。君がシッカリしなくちゃ君が死んじゃうんだよ。21世紀への転換の最期の神芝居、今ここから日本がシッカリしなくちゃ全世界人類滅亡だよ。どっちが上でどっちが下か、どっちが偉くてどっちが偉くないか、ってことじゃなくって、オヤにはオヤの役目があるってことさ。

                             ウナム

元つ話 206

2012-02-06 Mon : 長谷章宏語録 
子は親の後ろ姿を見て育つんだろ。口じゃ『仲良くしろ』って言って自分が葛藤してるようじゃ、嘘つきの親だろ。親が自立しなくちゃ、本当の教育なんてできないんだよ。親が嘘つきをやってりや子供に嘘つき教育をしてるのと同じだぞ。Фのままで教育論議をしたって、狂い往くだけだぞ。子供の態度の変化に右往左往してるようじゃ親の資格はないね。神さまは何が起きても平然としてるぞ。本当の親の態度だよ。今すぐ人の教育やシツケから手を引いて、自分の躾けに専念したらどうだい? 口と態度がバラバラじゃ、本音⦿と建前Фを使い分けていい気になってるようじゃ、神さまの世界(地上天国)なんて永遠の果てだぞ。一人一人が自立して、一期一会の交換だよ。一人一人が社長になって自分のお小遣いや道具や智慧を交換し合うんだよ。自分が自分の教祖様だって教えなくちゃ子どもは全員自殺だぜ。今の形の世界を天国にするんじゃなくて、本当の天国に生きて返れるようにしてやるんだよ。子供の世界を天国にするんだよ。干渉を一切やめるんだな。神さまの天国を見られるようにするんだよ。君自身が神さまの生き方をしなきゃ無理だぞ。

本当の天国に生き返れば子どもたちから見た世界が天国に変わるんだよ。心のままに遊ぶ体験をさせるのが本当の教育だよ。『させないでさせる』のが教育の極意だぜ。わかるかなぁ。黙ってほっとくんだよ。天国に行けば世界を天国に変えたのと同じだろ。自分を変えれば、自分の世界を天国にすれば、神さまとチューニングすれば、差を取れば、岩戸を開けば、21世紀の天国に変わるんだよ。今ここでも天国の遊びができるんだぜ。自分の心を変えたら念力で世界が変わるんじゃないから勘違いするなよ。いつまでも嘘の宗教の信者をやってると知らね~ぞ。ユダヤФの戦いで天国が創れるって思ってる子ども達に本当のことを教えて21世紀の天国に行けるようにしてやるのがスメラ⦿の役目だぞ。

                             ウナム

元つ話 205

2012-02-05 Sun : 長谷章宏語録 
肝心要の日本人がしっかりしなきゃ駄目だから、神さまから直接指導を受けた長谷先生がその先鞭を付けるってわけさ。長谷先生の言うことが本当のことだよ。これからは先ず日本から大掃除を本格的に始めるんだよ。元を直さなきゃ駄目だからね。日本を掃除して世界の掃除にかかるんだよ。ま、君たちの時間軸での順番だけどね。日本の皆さんよ。早く自分の掃除をしておかないと大変だぜ。政治家の皆さんよ、外国からの外圧に今までのようないい加減な対応をしてると神さまが容赦しないってさ。君自身が君の外からの外圧や脅しに「ビシッ」と「NO」と言えなけりゃ、君自身がどんどん苦しくなっていくぞ。いつまでもルール違反の奴らのご機嫌取りをしてると、君が世界諸共大掃除になっちゃうぞ。神さまはもうご機嫌取りはやめたんだってさ。ルール通り⦿にビシビシやるってさ。

上に立つ奴がしっかり自立してなきゃ教育なんてできないだろ。君たちの言う、親や教師や教祖や首相や部長や係長や兄や姉や、上に立つ奴は全員だよ。君自身⦿がシッカリしなくちゃ君のヘビ(犬)は調教できないぞ。いつまでフラフラしてるんだい? 親が教育した通りに兄が弟にやるんだよ。日本が教えた通りにアメリカが中国にやるんだよ。君の目の前の映画は君の教育の結果だよ。君の外は自分の鏡だよ。『人のフリ見て我がフリ直せ』だよ。目の前の喧嘩の仲裁をしたり、誰かを批判したり、一緒になって喧嘩に参加したり、制裁合戦したり、何をやってんのかね、まったく。『今ある形の世界を変えて世界を平和にしよう』ってのは不可能なんだよ。「悪の潰し合い」や「利害保持合戦」で「世界平和」が出来ると本気で思ってるのか? やればやるだけ地獄が進むだけだぞ。21世紀に生き返れるような生き方を親が手本を示して教えることが、本当に子供を生かすことになるんだよ。君自身の世界を変えなくちゃ本当の教育は不可能だよ。親の自立が先。

                             ウナム

元つ話 204

2012-02-04 Sat : 長谷章宏語録 
この神様はね、ある民族だけやある宗教の信者だけを助けるんじゃなくて、世界全部を平等に助ける神さまなんだな、これが。ただし、神さまの言うことを素直に聞いた奴に限ってだけ助ける(さぼった奴は助けない)公平な神様なんだけどね。キリスト教も、ユダヤ教も、イスラム教も、仏教も、神道も、新興宗教も、「あやま知」教も、科学教も、無神論教も、呼び方はどうでもいいけど、とにかく全部の宗教の信者を助けるってことだよ。黒人も白人も黄色人種も、先進国も未開民族も、大人も子供も、男も女も、死刑囚も王様も、自分がしたことちゃんと清算した奴は全員だよ。言い換えれば、日本人だって助けてもらえないこともあるし、外国人だっても助けてもらえるんだぜ。『そんなことあるわけないだろ』って、またまたお得意のセリフを吐くお前! 『神さまや真面目に掃除をしていらっしゃる方々のお邪魔にならないように』黙って引っ込んでろ! 君だけは助けないのは確実だから、心配しないで偽天国を謳歌して消えちまいな! ま、そういう奴はほっといてだな、「本当の神様」って、こういう神様のことなんだぜ。このことをしっかりと覚えておいて欲しいんだな。「敬語」ってのはこういう方々に使うんだよ! てな。

神さまから見れば、世界中みんな同じ我が子なんだけど、君たちが言ってる「日本人」ってのは、世界(外国)の子どもの親としての役目を担った民族なんだぞ。簡単に言えば、「外国人」は「日本人」の子どもだってことさ。『世界は一家、人類は皆兄弟!』じゃね~ぞ。神さまは人間の世にも「親」と「子」を創ったんだよ。君自身(日本)が君の現実(世界/子)を産む親だっていうことさ。本当の親を知らないで、いつまでも神サマ教Фの創った社会で「親」風を吹かして「躾けゴッコ」してると、「世界一家」は永遠に消滅しちゃうぞ。日本が変わらなきゃ、世界は変わらないんだよ。⦿を教えなきゃ全員滅亡なんだよ。君が外のせいにしてりゃ、日本(君)も世界(外)も全滅なんだよ。君の人生体験がすべてオジャンってわけさ。神さまの仕組みは全部同じだって言ったろ。全部君自身のこととして読むことだね。君自身のタテカエタテナオシ⦿ができてなくちゃ人や子供や世界のことに口出しする資格はないんだよ。そのままアレコレ議論してるとますます崩壊していっちゃうんだよ。君がしっかりすれば世界もかわるんだよ。日本人一人一人が目が覚めれば、世界の子どもたちに本当のこと⦿を教えられて、子どもたちが最期の大掃除をクリアできて、親も子供も、日本も世界も、家族揃って21世紀っていうわけさ。

                              ウナム

元つ話 203

2012-02-03 Fri : 長谷章宏語録 
神さまっていうのは本当に情け深いだろ。君たちは「地球征服を企んでるテロリスト」を見て見ぬフリができるかい? 神さまは力があるからできるんだよ。テロリストの策略や包囲網から⦿の人間を救い出すことができるから、勝手にやらせてるんだよ。地球征服ってのは、国や県や町や学校や会社や学級や家庭や相手や、そういう支配のことでもあるんだぜ。やってることは同じだからな。一対一の支配ゴッコも結局は相手の地球(世界)を征服することだからな。コントロールゲームは全部大掃除なんだぞ。神さまが鬼に見えるのは君が掃除をさぼってるからだよ。今すぐに地獄の苦しみを体験した挙げ句、永遠の死刑になりたいやつがどこにいるんだ? 天国に生きたがってる癖に、やってることが全く逆だよ。今まで長い間、人類が待ちに待ってた「本当の救世主」ってのは、実は、君たちが悪魔だ、鬼だって言って、鬼門に封じ込めて来た、神さま⦿のことだったんだぞ。

『鬼は~外!』なんて言ってるけど、え? 何を追い出すんだって? 鬼を外に? 外ってどこに? 君たちの心の中の映画だろ。『鬼(厄)を外に出した積もり』だろ。神さまを外に追い出したらどうなるんだよ。君は自殺したいのか? 鬼は~内! って言わなくちゃ福も天国も来ないんだよ。「厄」は天国に戻るための「薬」なんだぞ。「不動明王」が全ての悪魔も鬼も退治する力があるって? じゃあ「不動明王」が神さまじゃないかよ。『仏魔渡り来たりて最期の岩戸が閉まった』んだよ。今の仏教はブッダとは程遠いんだよ。いつまでも、何をタワケたことを言ってるんだい。偽の仏教だから、極楽にならずに今だにブツブツ言ってるんだろ。仏Фが幅を利かしたからホドケの世になったんだぞ。平成九年丑年、いよいよ、丑寅のコンジン様、神さまがこの世(子の世)にお出ましになったんだぞ。おとなしい丑が寅に変身するのももう少しだよ。神さまは百(モモ)だよ。モモをくっつけて上下逆転すれば丑だろ。九⇒十で九十が成就するんだよ。九を苦にするか救にするかは君次第だよ。悪人を泳がすだけ泳がせといて最期に一網打尽にするのが神さまの仕組みなんだよ。油断してると、どうなっても知らないぞ。今まで甘い汁をすってた奴や善人のフリをして被害者やってた奴は、これから先は厳しいから覚悟しろよ。

                            ウナム

元つ話 201

2012-02-02 Thu : 長谷章宏語録 
自分自身で歩いて怪我して病気して損して死んで体験から勉強していくのが本当の勉強さ。オツムだけ良くなったって、何の役にもたたないんだよ。一番最初の長谷先生は誰にも聞けなかったんだぜ。初めの一人はどうやって勉強するのかね? 人間の世界での生死の枠の思考の中じゃ本当の勉強はできないんだよ。だって『死んだら終わりだから死なないようにする』だろ。怪我させない、病気させない、損させないじゃ、本当の勉強はできないんだよ。君たちは神さまの中なんだよ。魂が肉体を着てるだけなんだよ。生死は神さまに任せてるんだろ。君たちじゃ操作できないんだろ。事故や怪我や損や病気は掟破りФの懲役だぞ。いつまで「イノチのコントロールゴッコ」や「不幸(悪)の抹殺ゴッコ」や「あなたのためよゴッコ」をしてるんだい? 肉体上の自分の面倒もシッカリ見られない奴が、人のことを心配してる場合じゃないだろ。親だからって、子供の命を心配しても無駄なことなんだよ。死後の死後まで面倒を見られるのは神さまだけなんだぜ。親が子を心配してるように神さまも心配してるんだよ。本当のイノチの終わりが近づいているからさ。何も怖がらずに、自分のために好きにやればいいんだよ。心配するのは余計なお世話さ。アレコレチョッカイ出すのは、そいつにとっても君自身にとっても自立の邪魔なんだぞ。人のことは神さまに任せて、黙って自分の掃除をしてればいいんだよ。自分のためだぜ。

いつまでも親ヅラ、指導者ヅラしてないで、本当の親の本当の気持ちを悟って、今まで本当の親(神さま)に心配をかけたことをお詫びして、早いとこ、本当のイノチを生かす、心のホコリの大掃除に専念してくれよな。神さまが、いくら情深いからって言ったって、ルール違反はルール違反だから、ケジメは最期にきちんとつけるんだぜ。掟破りは掟通りに始末するんだよ。最期の最期に泣きついてきてもどうにもならないんだからな。今ここでよく覚えておけよ。完全天国を創る大神様の宇宙の法則⦿は神さまとて破れないんだよ。どうあっても迷惑をかける悪ガキは、最期の最期の、ミロクが開くその瞬間に自らの手で始末するんだよ。涙を飲んでわが子をほかす(殺す)親の気持ちがわかるかい? 君のためだぜ。早く目を覚ましなよ。最期には自分のしたことのオトシマエをキッチリつけてもらうから、その積もりで覚悟しておけよな。掟破りФは死刑だぜ。自業自得だぞ。
                             ウナム

元つ話 200

2012-02-01 Wed : 長谷章宏語録 
「神さま刑務所」にいる君たちに逃げるところはないんだよ。死んでも死んでも死んでも逃げられないのさ。これがホントの「地獄の果てまで永遠に」ってことだよ。君がやることやれば、地獄は軽くなるから、そんなに怖がらなくていいぜ。そのまま安心して掃除してなよ。ここで書いたような『恐っそろし~く見える』ことは、自分のホコリの大掃除をさぼってる「掃除さぼりの常習犯の大タワケ者共」へのメッセージだからね。これからは『正直者がバカを見ない』世界になるんだな。本当にバカを見る(損する/潰れる)のは『神をも恐れぬ不正直者の大泥棒の逃亡犯の善人モドキ』共の方さ。神さまの言う通りに真面目にちゃんとやってれば、神さまから本当の玉手箱、打出の小槌がもらえるよ。

『神さまは見ちゃおれんからそうしたんだろ』って? バカ言え! 君たちが最期の地獄で苦しむのを見たくないから、許せるだけ許して、早くしろ早くしろって警告だけして、今の今まで待ったんだぜ。親が子供の苦しみを何で好き好んでみてられるもんかい。子供を好き好んで殺す親がどこにいるだよ。君たちのように親がしゃしゃり出てアレコレ指図してるようじゃ子が自立できないから、陰で支えて自分で立てるように仕向けたんだよ。君たちが神サマ教に深入りしちゃって「マニュアル人間」を養成しちゃったから神さまが苦労してるんだろ。自分たちのミスを棚に上げて、今までの神さまの苦労も知らないで、よくもまあ、イケシャアシャアと勝手なことが言えるよな。君たちは死んでも死んでも・・・・・神さまの中だから、君たちが言う「死」や「怪我」や「病気」なんて全く関係ないんだよ。「怖い怖い遊び」はもう卒業したらどうなんだい? 君は自殺したいのかい?

                             ウナム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。