スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1051 枠の中の遊びはもう限界ぞ

2014-05-31 Sat : 長谷章宏語録 
世が変わるのではないぞ。元に戻るだけぞ。別の箱で調和に戻すだけぞ。そなたの想うようにすれば、過去のデーターを捨てれば、初めてのことばかりだから面白いぞ。テレビゲームより面白いぞ。枠の中の遊びはもう限界ぞ。そなたは身魂でござるから、掃除終われば物質の世界の大変は影響ござらん。霊界は掃除済んで居るから、この方が目を光らせて居るから、真釣り無き者はどこにもおられんぞ。物質の世で掃除すればそなたの身魂に危険はござらんぞ。何も怖いことはないぞ。そなたの想いの通りだから面白いぞ。自殺をしても、邪魔者を消しても、そなたの安心はないぞ。安心どころか、もっと危険になるぞ。取り違い致すなよ。

我ままと申すのは我(われ)のままのことぞ。自らに素直にいくことぞ。マコトの死は身魂の死。そなたらの老いは外から見た老いでござるぞ。そなたの身魂は生き通しでござるぞ。年齢を理由に自由にならんと申すこと、死を待つだけじゃと申すこと、悪でござるぞ。福祉が必要になったのは魔釣りの結果でござるぞ。そなたの身魂に年齢は無い。

老いは肉の身の通過駅だと申してアレコレ想像するが、その時にならねば分からん。分かったと申すのはアタマでわかったことぞ。その時にならんと分からん。そなたが真釣りでござれば年齢は関係ござらん。そなたは外から見た老人を演じて居るだけぞ。外から見た善人を演じておるだけぞ。自らの中に特定のイメージを創って、その通りに演じておるだけぞ。そなたのシナリオ通りにして居るだけぞ。そなたがしたいことをして善いのでござるぞ。そなたがその枠を演じたければいつまでもやっておれ。最期の最期は誰も相手にしてくれんぞ。被害者演じても、翻って、おどしかけても、ただの茶番でござるぞ。

                    十日立


スポンサーサイト

元つ話1050 そなたらに不幸と申すものはござらんぞ

2014-05-30 Fri : 長谷章宏語録 
発見、発明、開発、発案、ひらめき等々はそなたら人間を通して出てきただけぞ。この方は初めからすべてのすべてを創って居るのぞ。そなたらの心にあるもの、形に成って居るもの、すべてのすべてはこの方が創ってあるものぞ。そなたらは、所有権、特許と申して独占して居るが、元はすべてこの方のものでござるのぞ。秘密にして居ると全部見えんぞ。この方はこの者を通してすべて公開して居るぞ。情報公開は一〇〇%してマコトでござるぞ。何を隠しても隠したことにはならんぞ。全員犯罪者ぞ。人の悪を裁く資格はござらんぞ。人に隠す必要もござらんぞ。そなたが何をしようとそなたにオワリはないぞ。そなたがマコトの終わりに至るのは、犯罪でも、自殺でも、失業でもござらん。魔釣りでござるぞ。

不幸を笑う者は悪じゃと申す者が悪でござるぞ。そなたらに不幸と申すものはござらんぞ。すべてのすべてがそなたらの真釣り外しの結果でござるぞ。そなたがそなたを不幸にした張本人でござるぞ。「不幸」と申すのは何も知らぬ被害者が申すセリフでござるぞ。自らの不幸を人にグチグチ申す者も、人を脅す者も同じことでござるぞ。そなたが真釣りでござれば、人を動かす必要はござらん。不幸や不満もござらんぞ。そなたがグチグチ申すのは、神成る身魂としてそなたの恥でござるぞ。神の恥曝しの臭き魔釣りの身魂ぞ。

                 十日立

元つ話1049 犯罪でござるかどうかは人間が線引いて決めて居るだけぞ

2014-05-29 Thu : 長谷章宏語録 
なんでもそなたの思うことをやり成され。することOK。失敗して気づかせるぞ。傷ついて気づかせるぞ。そなたのメグリ相応に善きも悪きも出遭わせるぞ。段々善くしていくぞ。そなたのメグリが取れるまで、その繰り返しでござるぞ。怖いもの想像して怖いもの見て立ち止まっておりては、最期の大掃除は耐えられんぞ。肉の身で死んでも、病気になって、怪我しても、損しても、そなたの身魂はあるぞ。肉の身の生死は大した問題ではござらんぞ。取った取られたとやる者、どちらも真釣り外しぞ。そなたのゴールはミロクぞ。悪くするのは神ではござらんと申す者、そなたは自らのしたことを分かっておるか。

口先だけの改心では許さんぞ。今の人間みんなФぞ。⦿して居る積もりでФでござる。人の文句は気にしなくて善いぞ。Фでないならば⦿であるから文句は申さんぞ。文句申すならばその者はФの証でござるぞ。無視結構。迷惑な事はござらん。判断いらんぞ。そなたの回りは立体映画。

浮気、不倫、別居、家出、失業、怪我、病気、事故、窃盗、殺人、脅し、不登校、喫煙、飲酒、賄賂、売春、脅迫、勧誘等々、犯罪でござるかどうかは、人間が線引いて決めて居るだけぞ。真釣りには一〇〇%コントロールはござらんぞ。脅しは脅しでござるぞ。そなたらはこの方を忘れてこの方のものを無断で取って居るぞ。そなたらが悪、迷惑と思って居ることは、真釣り外しの結果でござるのぞ。病気と闘うと申すが、そなたがそなたと闘って居るのと同じでござるぞ。何でもかんでも戦うそなたは、真釣り外しを白状して居るぞ。

                  十日立

元つ話1048 そなたの行動が止まるのは判断しておるからぞ

2014-05-28 Wed : 長谷章宏語録 
この方は、統合した一つの視点から語って居るぞ。これを批判すれば、そなたは二つに分けて居る証でござるぞ。そなたは堂々巡りから出られんぞ。今そなたがして居ることを進めるだけぞ。どんどんクビを締めていくぞ。これを批判すれば同じことの繰り返し。繰り返して最期は動けんようになるぞ。この方の申すことを認めてその通りに動くと分かるぞ。やらんから分からんのぞ。怖いと申す者、そなたはやっておらん。怖いからしないと申す者、出来んぞ。やったと申すもの、やったつもりでござる。途中でやめておるぞ。

何をやってもよいぞ。してはならんことは、善悪することぞ。こんなやつは許せん、こんなやつは認められん、図々しい、珍しい、人間としてするべきではない、考えられないアホだ、気違いだ、自分のしたことを反省せよ等と申すそなたが珍しいキ違いの変人の大アホでござるぞ。そなたが人を真コトに改心させることはできん。そなたが人を改心させれば、悪の中の改心でござるぞ。そなたがそなたを改心させられるだけでござるのぞ。そなたが改心して、改心したらやったらこうなるぞ、と人に話せるだけぞ。そなたが何も分からんのは、真釣り戻しの掃除をやっておらんからぞ。掃除、洗濯してくれよ。

「いいのかな」を「いいんだ」に、「しよう」を「する」にして行動していけば、至善に判断がなくなってゆくのぞ。そなたが行動すればそなたの現実がそなたに証明してくれるぞ。してはいかんことはござらんから、何をしても善いのでござるぞ。そなたの行動が止まるのは判断しておるからぞ。何かを避けておるからぞ。この方を疑って居るからぞ。真釣り外しあれば苦は避けられんぞ。避けても最後の最後は纏めて渡すぞ。そなたは危険に遭って、悪くなって、損して掃除するのぞ。身体で何が起きようとそれはそなたのメグリ取りぞ。そなたの心体(神体)が真釣りに生きて居れば、危険避けて居らねば、責任をとるならば、一つとして判断することはござらんぞ。真釣りあれば苦はござらん。

                 十日立

元つ話1047 そなたの心のままに実行せよ 大アホの悪者になれよ

2014-05-27 Tue : 長谷章宏語録 
どっちが悪いかと申す者、損した得したと申す者、被害者だと申す者、傷つけられた損した壊されたと申す者、責任追及をする者、すべて調和乱す悪ぞ。メグリを持っておる証でござるぞ。人に向かって謝れと申す者、神にお詫びせよ。そなたが傷つけられたのは、そなたが真釣りを外したからぞ。形の○×はそなたの魔釣りの結果でござるぞ。形が壊れたと騒ぐ者、そなたの真釣り外しのお詫びはどこへいったのか。お詫びすると申すならばこの方の申す通りに実行せよ。そなたの心のままに実行せよ。大アホの悪者になれよ。

そなたらの五〇年、この方から見たら瞬きの間ぞ。この方、今までのそなたから見たら想像を絶することをするぞ。そなたの体験や現実や知識や歴史がすべてであると思ったら大魔違いぞ。人体によくないこと申すのは、神体(身魂)に善くないことでござるぞ。魔釣りでござるぞ。人体に影響するから、害を与えるのはよくないと申す者、そなたの霊がそなたの体に害を与えて居るぞ。そなたの魔釣りがそなたの体を害したのでござるぞ。自業自得でござろうが。損害賠償請求はこの方が致すぞ。人を責めるのはオカシキこと。

                    十日立

元つ話1046 神と同調して初めて話せるのぞ

2014-05-26 Mon : 長谷章宏語録 
魔釣りも真釣りも両方形になるぞ。この方がしておるのでござるぞ。魔釣りを形にして真釣りも形にして、最後の最後に魔釣りを真釣りでマ釣るのぞ。そなたが思う通りに成るぞ。そなたが正しいと思うことが形なるぞ。そなたがメグリ持って、楽しようとしても虫の善い話ぞ。菜食主義が気持ち良いならばその通りにするぞ。そなたが偏見をもって居るならば、そなたが神を演じようとするならば、それもそのまま形にするぞ。霊で真釣りを生きておらねば、体がどんなに調子が善くても、最後にどんでん返しでござるぞ。

出来事や事件や言動を善悪する者、神の世の悪者ぞ。真釣りを外す犯罪者ぞ。先を見るなよ。そなたが夢を実現したいのならばこの方の申す通りすることぞ。そなたが自分で造ったシナリオ通りになるぞ。ミロクですべての夢が叶うぞ。掃除洗濯進めてくれよ。

チャネリングとは、チャンネルを合わせることでござる。心を同調することでござる。そなたが同調したものをそなたは心で思うのでござるぞ。同調した神が形にするのでござるぞ。自らの心をそのまま話せよ。行動せよ。制限をすべて外せばこの方の言葉になるのでござるぞ。そなたは霊を体に降ろして居るだけぞ。神と同調して初めて話せるのぞ。

自動書記とは、そのまま書くことでござるぞ。誰にでもできるぞ。そなたらが判断して選んで書いて居るから、このフミを見て特別なものと思うのでござるぞ。何も制限せず、変なことも怖いことも非常識なことも全部そのまま書いてみよ。文法も文体も誤字も脱字も気にせずに、思いのままに書いてみよ。すべてのすべては一つでござるから、どんどん書き足せば繋がるぞ。そなたがすべての判断を外して書けば、このフミと同じものが段々と出てくるぞ。そなたが行動して掃除進むほど、この者のこのフミの価値が分かるぞ。

                      十日立

元つ話1045 君たちの過去の歴史ってのはねアベコベの歴史だぜ

2014-05-25 Sun : 長谷章宏語録 
長い目とか客観とかってのは神さまの目ちゅうことだぜ。3000年、絶対の視点のことさ。『長い目で見てやる』とか『客観的に』っていい加減に使うなよな。それがわかってたら君は神さまの生き方をしてるってことだぜ。全部主観だよ、君たちのは。『勝ち負け』は全員負けだよ。魔の気があれば負けさ。悪魔を嫌えば嫌うほど、逆にいくんだよ。破壊は進歩の仮面を被ってるんだぜ。進歩を奉るほど、滅亡に進むんだよ。⦿で歩くと神歩するんだよ。今の今は、悪くなって良くなるんだよ。悪くなって良くなる開く(あく)の仕組みだよ。悪魔ってのは「開く間」だけの幻想だよ。「開く間」を「悪魔」にしたのは君たちだよ。AQ間をつなげれば1番目と17番目を合わせれば、!と?を合わせると18になるだろ。十八、十○、トワ、永久、永遠の天国だよ。+、⦿。一(神)の一七(ヒト成る)と永遠なんだよ。0の神さまと一緒になると永遠の夢が叶うんだよ。相対Фのやり方で自分を磨けば磨くほど、瞑想すればするほど、魂は穢れてくんだぜ。君の体験ってのはね、肉体を通して見た、思い出の立体映画なんだよ。ミロクの映画は⦿だよ。

21世紀までそのままいくと思ってるのかい? 『21世紀もこのまま続く』『地震は予知できる』『医学が進めば病気はなくなる』『救世主が来て助けてくれる』『悪い奴を取り締まれば犯罪がなくなる』『悪魔をやっつければ天国が来る』『神や仏にお祈りしてれば必ず平和がくる』『勉強するほど頭が良くなる』『罰則を強化すれば不正がなくなる』『善行してれば天国に行ける』『福祉を進めれば不幸な人が消える』『みんなで瞑想すれば地球が救える』云々なんていう宗教を、いったいいつまで信じてるんだい? 永遠の天国にはね、病気も事故も犯罪も災害も貧乏も法律も死も何にも「ない」んだよ。地球や宇宙や生物や他人は神さまが救うんだよ。21世紀は、問題が少なくなるんじゃなくて、初めから「0」なんだよ。

君たちは、未来が見えなくなると、すぐ過去の歴史を探りたがるけど、君たちの過去の歴史ってのはね、アベコベの歴史だぜ。今度のことは、今までの歴史のどの世紀末とも違う、万古末代一度コッキリの最初で最期のことだから「過去の歴史データ」に答えはないよ。神さまが初めて実行する「全世界の次元転換」なんだから。⦿の世界への初ワープだよ。君が⦿になってなければ、⦿のワープと共に君は永遠の消滅なんだよ。神さまの言うこと=自分自身の言うことを100%聞かない奴は、一人残らず「永遠の死」だよ。Фが遊べる遊び場自体がどこにもなくなっちゃうんだから、Фは消えちゃうんだよ。ワープと一緒に「洗礼」を受けて神さまに助けてもらえるなんて考えてたら永遠の後悔だぜ。

                     ウナム

元つ話1044 悪の花が咲いても最期は全部取るから狂い咲きさせておけばいい

2014-05-24 Sat : 長谷章宏語録 
「リサイクル」ってなんだい? 神さまは無限の資源をくれてるんだぜ。勝手に『有限だ』っていう理屈をつけてリサイクルって言ってるけど「完全リサイクル」でなきゃ結局は全部ゴミになっちゃうぞ。物質をいくら保存しようとしても無駄なことだぜ。二酸化炭素製造機、ウンコ製造機が『ゴミを減らせ』だなんてチャンチャラオカシイぜ。自分じゃ再生できないんだろ。神さまがいなけりゃ君たちの出すゴミは何も処理できないんだぞ。古紙のリサイクルが行き詰ってるだろ。「古紙回収」って流行させておいて、もうからないからって、今度は「回収中止」か?

物質は劣化するだろ。色あせするだろ。風化するだろ。神さまは破壊を許してるんだよ。破壊して教える仕組みなんだぜ、今の世は。破壊を止めよう、破壊をやめさせよう、っていうのは神さまに反してるんだよ。結局は資源を破壊して加工して解体して再生して遊んでるんだろ。最期は悪のやり方も悪が造った仕組みも全部まとめて大掃除するから、悪い奴を潰したり、悪くならないように法律で禁止しても、意味がないんだよ。やりたい奴には好きにやらせておいて、自分の心の掃除をしたら? 悪の花が咲いても最期は全部取るからさ。狂い咲きさせておけばいいんだよ。悪を潰そう、制限しようって言う君自身が最期は大掃除だよ。いつまでもФの映画のコメンテータをやってても、天国なんてできないんだよ。永遠の天国ってのは今の世では無理なんだよ。今の世は掃除の世なの!

                   ウナム

元つ話1043 最期は神さまが鬼となって改心をとことん手伝ってくれるぞ

2014-05-23 Fri : 長谷章宏語録 
『世直し』ってのは『自分直し』のことだよ。君の回りは「鏡」だって言ってあるだろ。君が君の目の前の状況に勝手に理屈をつけて『神さまの真似事』をして『世直し』してる積もりでいい気になってる一人芝居だよ。ボランティアって何だい? 皆がアベコベのことやってたら『皆と一緒だ』って言う君も一緒に消えちゃうんだぞ。鏡じゃないって言ったら、その前提で理屈を組み立てたら、君は絶対に神さまには気づかないんだよ。その屁理屈の結果が「現代社会」、つまり君の状況だよ。

ついていくものをマ違えたら大変なことになっちゃうぞ。今度ばかりは後戻りはできないんだよ。今度の今度は「後のマツリ」は永遠の死を意味するんだぞ。今までの輪廻転生はやり直しが効いたけど、今度ばかりは、もうやり直しできないんだよ。魔釣りは死。

『人生は戦いだ』って言うけど、いつまで戦えば「平和」ができるんだい? 最期は神さまが戦いを終わらせるけど、戦ってる奴は上も下も右も左も神様も人間も区別なく大掃除するんだぜ。ハラとアタマの戦いだよ。神さまがピリオドを打つんだよ。今までずっと平和ができてないだろ。戦争や競争好きの人間ばっかじゃ平和なんてできないんだよ。自分で改心できないなら、最期は神さまが鬼となって改心をとことん手伝ってくれるぞ。

                  ウナム

元つ話1042 いつまで天国モドキの世界に酔ってるんだよ

2014-05-22 Thu : 長谷章宏語録 
「心の傷」っていったい何のことだ? 君が『こういうふうに言われたくない』っていう言葉を言われたから、勝手に傷ついてるんだろ。『悪い言葉だから』っていう屁理屈をこねてるけど、結局は、君がそういう見方をしてるから「悪い言葉」に見えてるだけなんだよ。悪い言葉なんてないんだよ。悪は許せんと言えば、君がイライラすることになるだけだよ。悪が許せんって言ってるのは君だろ。君の感情は君が造ったものだよ。言葉や、それを言った奴には何の原因もないんだよ。神違いФしてるから、神の情けをわかってないから、神情的になるんだな。言葉に勝手に意味を付けて騒いでる君の一人芝居だ。

最期の大掃除じゃ、君たちは世界中一人残らず、震災や原爆や宇宙戦争どころじゃない、修羅の超大地獄の体験をすることになるんだぜ。エイズや不良債権や肉親の死や殺人や詐欺や健康被害ごときで大騒ぎしてるようじゃ、神も仏もあるものか状態で、気が狂って、悲鳴をあげて、最期はそのままお陀仏だぜ。⦿してなけりゃ、神さまは手出しできないんだよ。君が自ら⦿するための仕組みなんだからね。⦿してれば関係無い出来事なんだよ。魂の掃除ができてない奴は全員死んじゃうんだぞ。遠回しに見せてわからなきゃ言葉で教える。それでもわからなきゃもう君自身が痛い目見るしかないだろ。ここでわからなきゃ、もう後がないんだぜ。いつまで天国モドキの世界に酔ってるんだよ。心のオメメを開けてシッカリ見なよ。神様や家族や他人や地球や動物や宇宙人や生態系や未開民族や発展途上国や飢餓の子供達の問題じゃないんだぜ。君が『永遠に生きるか死ぬか』の超大問題なんだぞ。君自身が心の掃除ができてなけりゃ、有無を言わせず、君は抹殺なんだよ。

                    ウナム

元つ話1041 肉食を避けるのは分離思考だろ 菜食主義は四つ足を食べてる証拠だよ

2014-05-21 Wed : 長谷章宏語録 
灰が汚いっていうけど、君の肉体を燃やしたのも灰なんだぜ。君の肉体が汚いのかい? 死骸が植物の肉体の肥やしになるんだろ。神さまの世界に○だ×だ、善だ悪だ、美だ醜だ、動物だ植物だ、宗教だ科学だ、有だ無だ云々っていう区別なんてないんだよ。植物にゃ、植物の死骸と動物の死骸と動物の糞と人間の死体とバクテリアと水と空気と、全部が入ってるんだよ。動物も植物を食べるから全部食べてるのと同じだよ。結局は、みんな神さまのいろんな形を食べてるのと同じだぜ。誰かの考え方に同意すれば、誰かの思考を食べたのと同じだろ。でも、その誰かの思考は無くならないだろ。姿形を変えてるけど、結局は、神さまの中の遊びだから神さまが神さまを食べてるのと同じだよ。君が君を食べてるのと同じだよ。形に見えるものだけで考えるから何でもかんでも分離しちゃうんだよ。

形の変化まで追いかけても、全部が神さまなんだよ。神さまの中の神さまの遊びなんだよ。君が嬉しで感謝で何でも遊べばいいだけなんだよ。君が誰かの思考を食べたんならその誰かの霊界を食べたのと同じなんだよ。どこにも境なんてないんだよ。神様が神様の食事だよ。分離の思考を食べたら全部が分離になっちゃうんだよ。分離思考の戦いの思考のことを四つ足(動物/ケモノ)って言うんだよ。四つ足を食べるとケモノの性が出るんだよ。肉食を避けるのは分離思考だろ。菜食主義は四つ足を食べてる証拠だよ。神さまの思考を食べれば、形の上じゃ何を食べても(使っても)いいんだよ。形を変えて遊んでるだけだよ。誰かがしてることは君の別の形なんだよ。皆が同じことをしたら動かないだろ。みんな違うから絡み合うんだよ。君が何かを否定してるから君が受け取れないんだよ。君が何かを排除すれば、それで有限の世界ができるだろ。不足は君がつくった結果だよ。

                 ウナム

元つ話1040 神示を出す人間が特別だって思ってる君の方がオカシイぜ

2014-05-20 Tue : 長谷章宏語録 
君たちはまだ一回も死んでないのに、何で生死を議論してるんだい? 何が死んだっていうんだい? だれかの肉体が動かなくなっただけのことだろ。死を避けてる奴らが、壊してるって責めるのはどういうことだい? ゴミも破壊の結果だろ。神さまは破壊が悪だって言ってるんじゃなくて、Фを戻すために破壊を許してるんだよ。神示は真示さ。真自さ。君の本当の姿を書いた本だよ。霊体一如、神さまと心でつながってるから人間が書けるんだよ。神示を出す人間が特別だって思ってる君の方がオカシイぜ。⦿の同志になれば天国さ。商売繁盛とか家内安全を祈ってること自体が、魂の病気の証拠だよ。商売ってのは「儲け」だろ。神さまを無視して危険な生き方をしてて、家内安全もないもんだぜよな。

                  ウナム

元つ話1039 君の「正しさ」ってのは一瞬にして逆転するんだよ

2014-05-19 Mon : 長谷章宏語録 
君たちは仲間とか同志が好きだけど、みんなと一緒だと安心してるけど、その仲間や同志がみんな病気だったら、犯罪者だったらどうするんだい? 悪をやっつけようとか、邪魔者を消そうとかしてるけどね、君自身が悪や邪魔者だったらどうするんだい? 君が悪魔の手先だったらどうするんだい? 君が消されちゃう側になるんだぜ。『仲間がいるから安心だ』『俺の仲間は正しいんだ』って安心してるけど、その仲間が全部アベコベのことをしてたらどうする? その仲間が全員病気だったらどうするんだい?  『絶対そうじゃない』って自信を持って言えるのかい? 長谷先生は今までとアベコベのことを言ってるけど、二つの見方があるってことはどういうことだろうねぇ。君が「正しい」って判断してる基準は何だい? 『君の側から見たら』って条件つきのでの「正しさ」だろ。その基準自体が正しいって基準は? 君の「正しさ」ってのは一瞬にして逆転するんだよな。

自分が自分で納得すればいいんだよ。君が『こうかもしれない』って思ったらそれが答えなんだよ。『こうなんでしょうか?』って聞くからわからなくなっちゃうんだよ。君の回りが全員嘘つきだったら君は嘘のままだぜ。嘘つきを信じても誠はないぜ。君の答えが「間違い」だって基準はどこから勉強したんだい? その基準は正しいのかい? 政治的、道義的、人道的、常識的、って何だい? いつまでも神さまのルール違反の犯罪者のわがままのご機嫌取りをしてるんじゃないぞ。神さまのルールのことを(普遍的)常識って言うの!

誰かに何かする、誰かに何かされる、ってことはないんだよ。誰かにする、誰かにされる、って思ってるから『被害を受けたから責任とれ』、自分は悪くないから『誰かが悪い』っていう論理になるんだよ。『俺のものを壊したから損害賠償しろ』って言ったって、形じゃ戻せないからお金をよこせって言うんだろ? 自分が形を元に戻せないで、『俺のもの』もないもんだぜ。神さまのものを勝手に所有して、レンタルを自分のものにしてる君はいったい何をしてるんだよ。泥棒は君の方だろ。神さまのものを壊したのは君だろ。神さまに損害賠償してくれよな。神さまはお金じゃ駄目だぜ。⦿することがお詫びの印だよ。今までのゲームを全部やめるんだよ。永遠に外を探し続けても最期に答えは出るけど、その時じゃ遅いんだ。君自身が『Фしてた自分が悪い』って認めない限りは、戦いが続くだけだよ。『誰かが悪い』って言えば戦いだろ。悪の根源は自滅。最期は自爆だよ。

                     ウナム

元つ話1038 この九分九厘同じ表現の一厘の違いがわかるかどうか

2014-05-18 Sun : 長谷章宏語録 
魔コトの世界には「他人のため」はない。すべて自分のためである。真コトの世界では、「自分のため」は、同時に、「他人のため、世のため」であるから、「他人のため」とは言わない。自分の思いのままにすれば、「万象万物のため」になるのである。従って、自己犠牲とか、自己犠牲の美化という概念の議論は無い。魔コトの世界でも、真コトの思いのままにすれば、魔コトを生きている者がそのことに気づいて、一時的に自分の持っているもの(期待、依存対象)を失うから騒ぐが、長い目でみれば、真コトに気づくことになるから、他人のためになる。一人でも多く気づけば、万象万物のためになる。どっちにしても、みんなのためになるのである。自分の得のためだけに自分のために何かをすれば、それは、魔コトを進め、真コトの改心がないままで、みんなも同じことを続けることになるから、他人のためにはならず、最後は、万象万物を失うことになる。自分のため、誰かのため、すべてのためにならないのである。「すべてのためになるか、すべてのためにならないか」である。自己犠牲ならすべてが犠牲、自分を生かせばすべてが生きる。この九分九厘同じ表現の一厘の違いがわかるかどうかが、天国と破滅(「地獄」ではない)の分かれ道である。


      【実践・日本真道】 長谷章宏著より
                          
  :::::::::::::::::::::::::
自費出版【実践・日本真道】の購入をご希望の方はリンク先〝長谷章宏氏の著書の紹介”をクリックしてください。
問合せ先「都の風」が表示されます。

  参考までに〈「実践・日本真道」P155より抜粋)
本当の宇宙創造神とは一体どんな存在なのか。その答えは、日本にある。日本独自のものとして、宗教学では神社神道と区別されて新興宗教である教派神道として扱われるが、元つ真釣りの立て替え立て直しを知らせる金光、黒住、天理(おふでさき)、大本(大本神論)、日月神示、火水伝文の一連の流れの「神示」がある。これらは、世界をすべて束ねる元つ大神が取次ぎ者を通して時代に合わせて降ろした、神の世界の真実を語った言葉を書き記したものであり、言わば、科学も含めたすべての宗教を統合する教典、西洋風に言えば天地創造神の預言書である。神が語っている形なので、宗教に分類されるが、正確には宗教でも神道でもなく、神話も含めた人類の歴史の裏の裏に封印された、現代社会の本当の姿、本当の天国の正体を明かし、一人一人の生き様を振り返り、本当の世界平和をもたらす術を語る文献である。

 

元つ話1037 すべて 「自分にとって」なのである

2014-05-17 Sat : 長谷章宏語録 
本当の天国に戻りたくなければ、それはそれで自由であるから、ルールではあるが強制ではない。自分が自分に強制するかしないかである。しかし、それは、自分が自分に課す強制である。今までは、この逆をやって、他人に強制してきたのであるから、このルールを守れば、強制に感じる。自分がサボった分だけ誰かが苦労し、自分が改心した分だけ誰かが自由になる。差し引き0である。責任転嫁をした方も、引き受けた方も、同じことである。引き受けたから転嫁されることになり、転嫁できると思うから転嫁されるという堂々巡りが続く。楽をして天国に行こうと思っている極楽トンボは、永遠に苦労を押付け続けようとする。責任転嫁を返せなかったのは、報復を恐れ、その方が楽だ、得だと、自分が考えたからである。結局、自分にとって楽な方、怖くない方を選んできたのである。それは、自分が選択した結果であり、始めから、きちんと掟通りにやっていれば、このルールは必要なかったのである。従って、本来は、苦労も、世の大掃除も、ハルマゲドンも、存在しないものである。掟通りに生きている者にとっては、関係のない体験なのである。あるけど無い、のである。全員に影響するものはなく、すべて、「自分にとって」なのである。

『苦労して育てたのに』と言っても、育てたのは自分の期待を満たすためである。農産物でも、子供でも、ペットでも同じことである。苦労したのは自分のためであり、自分が何かを得るためである。鶏を飼育するのは、お金を得るためである。お金を得れば、「生活」が成り立つ。結局は、「経済社会」で生き延びるために利用しただけである。大切にするのは自分のためである。自分が生きるための拠り所だから大切にするのである。自分の期待を満たすために世話をしたのである。正確に言えば、「育てる」ことはできないのであるが。

 
      【実践・日本真道】 長谷章宏著より
                          
  :::::::::::::::::::::::::
自費出版【実践・日本真道】の購入をご希望の方はリンク先〝長谷章宏氏の著書の紹介”をクリックしてください。
問合せ先「都の風」が表示されます。

  

元つ話1036 他者依存の現われ

2014-05-16 Fri : 長谷章宏語録 
自らの観念が作り出した、苦や悲しみを誰かに訴えても、喜びを誰かに話しても、それは、『自分の思いを誰かと共有したい』という他者依存の現われであり、自己満足に過ぎない。すべては一人芝居であり、あなたの思いや感情はあなたの選択した概念が作り出したものである。『分かってもらいたい』と思っても、実際にはそれは不可能である。『分かってあげたい』と思ってもそれも不可能である。誰かのすべてがわかるならば、それは、その誰かそのものであり、それでは、誰かと誰かが同一人物になってしまう。誰かのことが分かったと言うならば、それは、あなた自身の作った誰かの気持であり、逆に、誰かがあなたの気持をわかったと言ったとしたら、それは、その誰か流のあなた像である。『分かってもらえた』『分かってあげられた』というのは、よくよく考えれば、それは利己主義、自己満足に過ぎない。『分かってもらえない』『分かってあげられない』と悩んでも、あなたが苦しむだけで、実際には、分かり合うことは不可能である。当然のことながら誰かに『分からせる』こともできない。『分かった』と言うなら、それは、その誰か流に理解したということである。つまり、それぞれが自分の心の中で納得したしないのお遊びをしているだけのことなのである。『分かってもらうことはできない』言い換えれば『分からせることはできない』『分かってあげることはできない』のが事実であると分かれば、お互い楽になる。

『自分が自分に責任を取る』とは、今まで転嫁した責任を自分が引き取ることである。転嫁した分、苦を押し付けたのであるから、言い換えれば、楽を泥棒したのであるから、した分だけ失い、苦しくなるのは当然である。失ったものは自分のものではない。「自分のもの」と思い込んでいるから、「失った」と思うことになる。苦しいから訴えると言えば、元の木阿弥である。いかなる体験も自分以外のせいにしない、言い換えれば、他人の体験(感情)については一切責任を負わない。これが本当の天国に戻るための唯一のルールである。このルールを自分のこととして受け入れ、厳格に守り通した者だけが本当の天国に戻れる。


      【実践・日本真道】 長谷章宏著より
                          
  :::::::::::::::::::::::::
自費出版【実践・日本真道】の購入をご希望の方はリンク先〝長谷章宏氏の著書の紹介”をクリックしてください。
問合せ先「都の風」が表示されます。

  参考までに〈「実践・日本真道」P155より抜粋)
本当の宇宙創造神とは一体どんな存在なのか。その答えは、日本にある。日本独自のものとして、宗教学では神社神道と区別されて新興宗教である教派神道として扱われるが、元つ真釣りの立て替え立て直しを知らせる金光、黒住、天理(おふでさき)、大本(大本神論)、日月神示、火水伝文の一連の流れの「神示」がある。これらは、世界をすべて束ねる元つ大神が取次ぎ者を通して時代に合わせて降ろした、神の世界の真実を語った言葉を書き記したものであり、言わば、科学も含めたすべての宗教を統合する教典、西洋風に言えば天地創造神の預言書である。神が語っている形なので、宗教に分類されるが、正確には宗教でも神道でもなく、神話も含めた人類の歴史の裏の裏に封印された、現代社会の本当の姿、本当の天国の正体を明かし、一人一人の生き様を振り返り、本当の世界平和をもたらす術を語る文献である。

 

元つ話1035 あなたの人生の中で たった一つだけ自分でやるしかないことがある

2014-05-15 Thu : 長谷章宏語録 
あなたの人生の中で、たった一つだけ自分でやるしかないことがある。それは一体何なのか。それがわからないならば、あなたは今まで、人生の本当の目的をわからずに生きていたことになる。あなたは、それをするためだけに、この世に産まれたのである。それは、神や仏ですらも絶対に肩代わりすることができない。自分以外の誰かにやらせた「つもり」になることはできるが、それでは、本来自分がすべきことを何もしていない。それどころか、誰かに押し付けようとすればするほど、楽に済まそうとすればするほど、ますます自分の苦労を増やす結果となる。自分以外の誰かの自由を侵害することになり、誰かの自由を侵害した分だけ、自分がサボった分だけ、自分の手間と苦労が増えるだけである。誰にも肩代わりしてもらえないから、肩代わりの対価である「お金」をどんなにたくさん持っていても全く意味がない。誰かに肩代わり「させる」ことはできないから、権力も脅しも弱音も言い訳も、他をコントロールするための策略は一切使えない。誰かに自らの作った苦労を押し付けようと画策すればするほど、苦労が増えるだけである。自らの態度次第で増えもするし、減りもするのである。したことに責任を取らない限り、減ることはない。

『自らがしたことが自らに返っている』それが絶対不変の法則である。自らがしていないことが返るならば、その世界では、天国は永遠にできない。従って、それは嘘である。自らのした通りの結果が自らに返っているのである。それを認めなければ、あなたの望んでいる本当に自由な世界、不老不死の世界は実現しない。そういう世界があることを疑うなら、論外であるが、その疑いは、自由になることの責任回避と未知の世界(実際は、自らが未知にしたのであるが)への恐れ(自分の力を信じていない=大神を無視している)を誤魔化すための詭弁である。本当に信じていないのなら、不平不満も言わず、死の回避もしない。なぜなら、自由な世界はないからである。不平不満を言うなら、自由を求めている証であり、本当に正直に自分の現実を見直し、態度を改めない限り、望んでいる現実は成就しない。自らが自由を捨てておいて、自由にさせろと言っても、それは無理な相談である。

自らのした真釣り外しを清算することができるのは、真釣りを外した自らだけである。自ら違反をしたなら、自ら責任を取るのが当たり前である。自らが犯した罪の肩代わりなどありえない。自らが好き勝手をやって天国に行けるなら、それこそ不公平である。しかし、真釣りの仕組みは完全自己責任の仕組み、自業自得の法則である。現代社会というのは、それをいかにサボるかという思考をシステム化し、形にした究極の姿である。従って、現代社会にどっぷりと漬かりきっている今のあなたがそれを実行するのには、相当な難儀を伴う。しかし、それをしない限り、あなたの人生は、何の意味もない全くの無駄、徒労に終わる。しかも、もう先延ばしはできない。今ここから、それを始めなければ、それをする機会は二度と来ない。自分自身でやらない限り、絶対にその成果を得ることはできない。


      【実践・日本真道】 長谷章宏著より
                          
  :::::::::::::::::::::::::
自費出版【実践・日本真道】の購入をご希望の方はリンク先〝長谷章宏氏の著書の紹介”をクリックしてください。
問合せ先「都の風」が表示されます。

 

元つ話1034 『神は人類を見捨てない』というのは自惚れ

2014-05-14 Wed : 長谷章宏語録 
本当は、自分ですべてできて当たり前だったのである。助けて当たり前、質問に答えて当たり前、治して当たり前、得させて当たり前、の相互依存の仕組みの中では、自分が楽な分、それは誰かに自分の産みの苦労を押し付けているということである。自分が苦労している分、誰かが楽になっているのである。しかし、現代社会での自由や楽は本当の自由や楽ではない。すべての苦労を引き受けているのが、元つ大神である。大神が責任を引き受けることをやめれば、自らの力で無から生み出せないあなたは何もできなくなる。『神は人類を見捨てない』というのは自惚れであり、天地自然の掟を破った者にそれを言う資格はない。あなたが天地自然の掟に従っているならば、相互依存の文明社会はない。相互依存の文明社会が存在し、誰かに依存しなければ生きられないなら、それはあなたの取り違いが元である。誰かに苦労を押付けることを当然のように繰り返し続けた結果、『天恵は、人間が作ったものではなく、有限を奪い合うほど殺し合いが増える』という簡単な理屈もわからなくなってしまったのである。あなたが、限られた時間という枠の中の世界に生きているならば、時間をいかに自由に使うかを考える。任せられるものはすべて人に任す。その思想に基づいて仕組みができあがる。自らの分を誰かがやるのであるから、文句や苦情の入る隙間は無い。頼んだら文句は言えず、言うなら頼む資格はない。責任感や思いやり、他人の気持ちへの配慮云々は、相互依存の中で自分の位置を確保するための詭弁である。


      【実践・日本真道】 長谷章宏著より
                          
  :::::::::::::::::::::::::
自費出版【実践・日本真道】の購入をご希望の方はリンク先〝長谷章宏氏の著書の紹介”をクリックしてください。
問合せ先「都の風」が表示されます。

  参考までに〈「実践・日本真道」P155より抜粋)
本当の宇宙創造神とは一体どんな存在なのか。その答えは、日本にある。日本独自のものとして、宗教学では神社神道と区別されて新興宗教である教派神道として扱われるが、元つ真釣りの立て替え立て直しを知らせる金光、黒住、天理(おふでさき)、大本(大本神論)、日月神示、火水伝文の一連の流れの「神示」がある。これらは、世界をすべて束ねる元つ大神が取次ぎ者を通して時代に合わせて降ろした、神の世界の真実を語った言葉を書き記したものであり、言わば、科学も含めたすべての宗教を統合する教典、西洋風に言えば天地創造神の預言書である。神が語っている形なので、宗教に分類されるが、正確には宗教でも神道でもなく、神話も含めた人類の歴史の裏の裏に封印された、現代社会の本当の姿、本当の天国の正体を明かし、一人一人の生き様を振り返り、本当の世界平和をもたらす術を語る文献である。

 

元つ話1033 現代文明のすべてが崩壊して最後に残るのは自然環境である

2014-05-13 Tue : 長谷章宏語録 
頑丈なビルを望むと建築に重機が必要になる。今の都会を大工が作ることは不可能である。自分が何もできなくなるほど、魔法の社会を望むことになる。新幹線、飛行機、コンピューター、宅配便、タクシー、コンビニ、本、情報、すべてが無くなったら、今の社会は崩壊する。逆に、今の社会が崩壊したら、それらは必要なくなる。相互依存のスパイラルである。相対的には、何も便利になってはいない。自分でしていたことを誰かに任せる度合が増えるに連れて、お金を稼ぎさえすれば、あとは、誰かが作ったものと交換するだけでよくなる。忙しくなればなるほど、外注が増える。依存が増える。細分化していく。お金を得る量に比例して楽になる。しかし、お金を得ようとするほど、自分でできなくなる。自分でできなくなった分、クリーニング、レストラン、温泉、ホテル、タクシー等々、お金と交換に賄うサービス業が増える。文明が発展するほど自然から隔離され、誰かの助けなしでは衣食住が維持できなくなる。自然が人を生かしていた世界から、人が人を生かす世界に移って行く。しかし、よく考えれば、自分とモノの間に、人が介在し、お金が介在している。自ら産み出す苦労から自由になった分、依存している誰かの都合でいつでも生活は破綻する。人が人を生かす世界になるほど、人の思惑で生活が左右される。いつも社会の動きに目を配る必要性が出てきて、マスコミの存在意義が大きくなる。自らが直接体験することが減るに従って、嘘に騙されやすくなり、自分で自分の人生をコントロールできない世界になっていく。需要に合わせてシステムができる。システムを見れば、社会の思想がわかる。構成員の思考がわかる。どのくらい依存しているか。どのくらい自然とかけ離れているか、どのくらい人工化しているか。現代文明のすべてが崩壊して、最後に残るのは自然環境である。野生は野蛮で、文明国は進歩している、と言う。しかし、本当にそうなのか。最先端の都市も、元を正せば、知恵や資源が無ければ何も形にできない。力学法則は一切変えることはできない。すべてが自分の産んだものではない。そのことをよく肝に銘じて、今、自分が手にしている「便利」「快適」の正体を考えてみることである。

 
      【実践・日本真道】 長谷章宏著より
                          
  :::::::::::::::::::::::::
自費出版【実践・日本真道】の購入をご希望の方はリンク先〝長谷章宏氏の著書の紹介”をクリックしてください。
問合せ先「都の風」が表示されます。

  参考までに〈「実践・日本真道」P155より抜粋)
本当の宇宙創造神とは一体どんな存在なのか。その答えは、日本にある。日本独自のものとして、宗教学では神社神道と区別されて新興宗教である教派神道として扱われるが、元つ真釣りの立て替え立て直しを知らせる金光、黒住、天理(おふでさき)、大本(大本神論)、日月神示、火水伝文の一連の流れの「神示」がある。これらは、世界をすべて束ねる元つ大神が取次ぎ者を通して時代に合わせて降ろした、神の世界の真実を語った言葉を書き記したものであり、言わば、科学も含めたすべての宗教を統合する教典、西洋風に言えば天地創造神の預言書である。神が語っている形なので、宗教に分類されるが、正確には宗教でも神道でもなく、神話も含めた人類の歴史の裏の裏に封印された、現代社会の本当の姿、本当の天国の正体を明かし、一人一人の生き様を振り返り、本当の世界平和をもたらす術を語る文献である。

 

元つ話1032 時計の目盛りは同じだが相対的感覚的時間が細かくなっている

2014-05-12 Mon : 長谷章宏語録 
現代社会は便利になったと言うが、果たしてそうなのか。炊事、洗濯、掃除、一昔前と比べれば、労力は格段に軽くなり、時間は短くなったはずである。家事の時間が短くなった分、他の作業に使える時間が増えているはずである。自分が歩いて出かけて伝えることを考えれば、郵便、電話、インターネット、ネット電話、新幹線、飛行機、まさに、タイムマシンである。時間は余っているはずであるし、労力は軽減しているはずである。しかし、なぜか忙しく、『時間が無い』と言う。それはなぜか。すべてが早くなっているのである。時計の目盛りは同じだが、相対的感覚的時間が細かくなっているのである。東京から大阪まで歩いていたときは、社会全体がそれに合わせてできていた。社会の動きと連動して新幹線が必要になり、新幹線に合わせて日程を組む。日程に合わせてより早く、と、飛行機が登場する。より早く、より早く。「限られた」時間の中で沢山こなそうと飛行機を作ったが、いつの間にか、飛行機に合わせて生きるようになってしまったのである。便利を求めれば求めるほど、便利なものを探し続け、自分の外に作り出した機械を使って快適、快感を得ることが、生きる目的になってしまう。本来は、自分が主導権を握っていたはずが、自分の外に主導権を渡してしまうことになる。文明の利器は、自らの力を奪う損器である。


      【実践・日本真道】 長谷章宏著より
                          
  :::::::::::::::::::::::::
自費出版【実践・日本真道】の購入をご希望の方はリンク先〝長谷章宏氏の著書の紹介”をクリックしてください。
問合せ先「都の風」が表示されます。

  参考までに〈「実践・日本真道」P155より抜粋)
本当の宇宙創造神とは一体どんな存在なのか。その答えは、日本にある。日本独自のものとして、宗教学では神社神道と区別されて新興宗教である教派神道として扱われるが、元つ真釣りの立て替え立て直しを知らせる金光、黒住、天理(おふでさき)、大本(大本神論)、日月神示、火水伝文の一連の流れの「神示」がある。これらは、世界をすべて束ねる元つ大神が取次ぎ者を通して時代に合わせて降ろした、神の世界の真実を語った言葉を書き記したものであり、言わば、科学も含めたすべての宗教を統合する教典、西洋風に言えば天地創造神の預言書である。神が語っている形なので、宗教に分類されるが、正確には宗教でも神道でもなく、神話も含めた人類の歴史の裏の裏に封印された、現代社会の本当の姿、本当の天国の正体を明かし、一人一人の生き様を振り返り、本当の世界平和をもたらす術を語る文献である。

元つ話1031 全員が嘘に騙されているとしたら どうやって誠の世界に出るのだろうか

2014-05-11 Sun : 長谷章宏語録 
あなたは、すべてを知っているのが当たり前である。『知らない』と言うのは、おかしい。自分はどうしたらよいのか、自分はこれからどうなるのか、自分は誰なのか、自分はどこからきたのか、自分はどこへ行くのか、自分は何をしたらよいのか。自分で決めるべきことを他人に聞くのが当たり前の如くなされている。それを恥とも思わない。『教えてくれないのは不親切だ、冷たい人間だ』と言う。教えてもらったらもらったで、今度は、その結果について、自分にとってよかったら感謝し、自分が損したり、心地悪かったりすれば、文句を言う。相手の言った通りにしたとしても、それを選んだのは自分であることをしっかりと肝に銘じることである。責任を転嫁する相手が違う。又は、質問した相手からの返答そのものに、反論したり、異議を唱えたりするならば始めから聞かなければよい。相手と議論をしたいのか、相手の意見をジャッジしたいのか、相手に助言を求めたいのか、いずれにしても、相手の意見について意見するならば、始めから答えは決まっている。口にしたとしても、それを相手に返すのは、おかしい。参考にしたなら、聞きっぱなしにすることである。自分の答えを確認する助けになったのであるから、感謝しかない。誰も答えなかったらどうするのか。誰も答えてくれなくても、あなたは必ず答えを出すことになる。

自分がしようと思ったことをすればよいだけである。考える必要も無い。映像のままに動けばよい。自分の心のままに見ながら動けばよい。その場その場で動けばよい。何をしても誰にも迷惑がかからないのが自然である。もし、『どうしたらよいか』と聞くなら、それは、不自然なやり方をしてきた証拠である。誰かに訊く必要も、誰かに報告する必要も、誰かに相談する必要も、誰かに許可を取る必要もない。『しようかな』『しようと思うんだ』『どう思う?』すべて独り言である。その独り言は、自分に相談しているのであり、それを口に出して、その結果、誰かが反応したら、相談と呼ばれる形になる。相談したいと思って、口に出したとしても、それは独り言である。『どうしたらよいか困っているんだから俺の質問を受け取れ!』何とも自分勝手な輩である。あなたの相談に応える義務は誰にも無い。応えてあげたい、応えるべきだ、助けてあげたい、相談されている、と思っている者がそれに反応するだけで、結局は、お互いが自分の思いに従って、キャッチボールをしているだけである。あなたは、自分が×している答えへの賛同者を探しているだけなのである。全員が嘘に騙されているとしたら、あなたはどうやって誠の世界に出るのだろうか。

あなたは、自分が×している答への賛同者を探しているが、自分はその答を○だと思っているはずである。自分の立場を守るために、自分勝手だと思われないように、仲間がいたら他人を巻き込んで、『一人にならないなら○と言おう』と思っているのである。しかし、賛同者が全員、「サクラ」だとしたら、あなたは、自分の本心を自ら白状することになる。あなたに賛同したフリをして、あなたを孤立させるという企みに、あなたを嵌めることもできるのである。勝手に安心しているあなただけがバカを見る。結局は、あなたは、自分で○か×を決めて動いているだけであり、誰も賛成しなくても、『○だ』と言うこともできる。自分が自分を制限している一人芝居をやめない限り、あなたが不自由なままであり続けるだけである。自らで自らを奴隷にしておいて『自由にさせろ』と言っても、それは、自分勝手というものである。残念ながら、その要求は、永遠に叶わない。あなたの自分勝手な独演会をいつまでも楽しませてもらえることだろう。しかし、あなたが本当に自由になりたければ、完全に自分だけの世界に生きて、自分自身が自由になればよいだけのことである。あなたの答を×という者は、無視すればよい。もし、無視できないと言うならば、あなたが、その誰かに依存している証である。その誰かがあなたに何をしようとも、あなたは、一切文句は言えない。いやならば、依存をやめればよいだけである。自らの言行に責任を取る覚悟があるならば、あなたは、誰の奴隷にもなる必要はない。あなたがあなたを不自由にするのはあなたの自由であるから、誰にもそれをやめさせる理由はない。あなたが好きなだけ、いつまでも、悩んで、嘆いて、もがいて、可哀想な人をやっていればよい。周囲にとってはいい迷惑であるが、そんなあなたを誰も振り向かなくなる時が必ず来る。どう逃げようとも、結局は、自らがしたことの責任は自らが全て引き取ることになる。

   【実践・日本真道】 長谷章宏著より
                          
  :::::::::::::::::::::::::
自費出版【実践・日本真道】の購入をご希望の方はリンク先〝長谷章宏氏の著書の紹介”をクリックしてください。
問合せ先「都の風」が表示されます。

 

元つ話1030 形の死を避けると魂の永遠の死がくるんだよ アベコベなんだ

2014-05-10 Sat : 長谷章宏語録 
君たちは神さまの心の中の世界にいるんだぜ。ここに逃げてやれって逃げたところで捕まえることもできるんだ。最期は神さまの網に引っ掛かった奴を一網打尽にするんだぜ。君たちは神さまの蟻地獄に、袋小路にわざわざ自分から入ってるんだぜ。鏡に向かって突進したら、加速度が増して、最期は最高の衝撃度で自爆だよ。神さまの鏡は⦿が教材だからФの最強兵器でも壊れないんだよ。鏡に映ってる基が本物だろ。早くUターンしないとブレーキが効かなくなるよ。神さま⦿の盾にぶつかってコッパ微塵だぜ。どうする?

全員を仮死状態(肉体を脱いだ状態)にして魂の掃除ができてる奴だけが、永遠の天国で遊びの続きができるって仕組みなんだぜ。仮死ってのは「本当の死の前の仮の死」ってことだよ。君たちの言う「仮死状態」は、今の肉体とつながっている状態のことだろ。臨死状態ってのも同じこと。今度の「仮死」は、君たちから言ったら、肉体上では一旦死んじゃって新しい世界に生まれ変わるんだ。死んで(心で/真⦿で)生き返る仕組みさ。

火山の噴火や地震や津波や肉体の死や諸々の危険を避けようったって無駄なことなんだよ。本当の危険ってのはね、神さまの心⦿から離れることを言うんだよ。君たちが恐れてるのは結局のところ死(自己崩壊)だろ。形の上の事故対策ばっかし話合ってないで、一人一人が早いところ自己対策しないと事故崩壊して君は永遠の消滅(自己崩壊)だよ。今までの死ってのはね、魂は死んでないんだよ。本当の死ってのはね、これが最初で最期なんだよ。神さまの心⦿に戻れば「死」はないんだよ。神さまに反したら「永遠の死」なんだな。形の世界でどこへ逃げようか、って考えること自体が、永遠の死に向かって歩いてることになるんだよ。形の死を避けると魂の永遠の死がくるんだよ。アベコベなんだ。

                      ウナム

元つ話1029 日本列島ってのは神さまのご神体だぜ どこに逃げても無駄だよ

2014-05-09 Fri : 長谷章宏語録 
魂の気の闇(やみ)が病気の元だよ。正しい本当の神さまが見えなくなった正神病だよ。誠の心が見えなくなって闇になった誠心病だよ。君は自分のФが本当の病気の素だと認めないからどんどん病気が悪化して、形になっても散る花(悪花)ばっかし咲かしてるだろ。お医者さんによれば『俺は病気じゃない』っていう奴は「病気」なんだそうな。その通りさ。『何で俺だけこんなことになるんだ』だって? 自分がどうしてそうなったのか説明できないのが病気の証拠だろ。正神病の患者が精神病の患者を治せるとでも思ってるのかい? 心の時代って言うけど、始めから心の時代なのさ。神⦿の時代なんだよ。真の時代だから、魔違うと真に戻す力が働くんだろ。真空に抵抗してるから力がいるんだよ。神さまを忘れちゃった魂が肉体っていう服を着て演じてた形の上のお芝居さ。21世紀は「心が体になる時代」だよ。分離思考Фの心じゃ⦿の統合の世はないぜ。何を語っても茶番だぜ。自分の病気は自分が創ってたっていうわけだよ。心と形は別物じゃないんだぜ。

地震を予知しようって躍起になってるようだけど、自分「自身」のことがわかってない奴がそんなことができるわけないだろ。「予知」できたところで、いったいどこに逃げるんだ? 地震って誰が起こしてるんだい? 何で地震があるんだよ。何で破壊されるんだい? 地震予知や防災訓練をしてること自体が何にも知らない証だろ。壊して教える仕組みだから破壊が見えるんだよ。分裂思考を統合する教材さ。神さまがやってることを科学者が知ろうったって無理な話だろ。そんなことしたって無駄無駄! 日本列島ってのは神さまのご神体だぜ。どこに逃げても無駄だよ。地球のどこに逃げたって、宇宙のどこに逃げたって、今回は、その宇宙そのものを大掃除しちゃうんだから、君たちに逃げるところはないんだよ。神サマの世界も掃除なんだから、Фのままならたとえ死んだって逃げられないんだよ。神さまが君たちの予知を外すのは簡単だぜ。

                        ウナム

元つ話1028 金で生活を豊かにできるなんて本気で思ってるのか?

2014-05-08 Thu : 長谷章宏語録 
君たちに理解できない行動をとる奴を気違いって言ってるけど、君たちの方が気違いだぞ。できもしない天国幻想を信じて幻の社会を創って、壊れるオモチャをいじくって、オレはアタマがいいんだ、いっぱいオモチャを持ってんだ、幻の世界のことをいっぱい知ってんだ、なんていってるのは「気違い」そのものだろうがよ。「正神病」なのは君たちの方だぜ。君たちこそ「伝戦病」の「保金者」だよ。「あやま知」っていう「伝煽病菌」をばら蒔いて、戦いを煽ってる、ね。君たちは「神さまの隔離病棟」にいるんだぜ。君自身が「魔薬中毒」を直さなくちゃ、禁断症状を通過しなくちゃ本当の天国はないんだよ。真薬を飲まなくちゃ魔厄は消えないんだよ。形のゲームを心に置き換えればわかるだろ。

資源がなくなったら全部アウトだぜ。君たちの足元ってのはもうガタガタなんだよ。君たちは何の上にアグラをかいてるんだい? 砂の上を鉄の上だなんて勘違いしてるから、平気でできるんだよ。君たちの建物の基礎は絶対壊れないのかい? 岩盤も神さまの体なんだけどね。どこに固定したら絶対壊れないんだい? 君たちの心を固定する基礎が違うんだよ。Фじゃ豆腐の上と同じだぜ。⦿に固定しなけりゃ絶対に崩壊なんだぜ。⦿に固定すれば、形が全部壊れてもイノチは残るんだよ。君たちの基礎はもうガタガタなんだぜ。君たちの足場はフラフラなんだぜ。お金で生活を豊かにできるなんて本気で思ってるのか? 神さま⦿に反してる、っていう罪悪感はないのかい? ⦿が永遠の豊かさの素さ。

自分で自分の病気を直すんだよ。肉体思考、モノやシステムや他人の操作やモノカネヒト集め、地位名誉集め、一番争い云々をしてること自体が病気なんだぜ。「肩書き」を集めて名刺に並べて喜んでる奴も、その名刺を見て「すげ~なぁ」って感心してる奴も、どっちもバカだよ。今の君たちは「魂の末期癌状態」なんだぞ。君たちの魂3000年の、本当の人生の死期が近いんだぜ。君たちの本当のイノチってのは魂の寿命のことなんだよ。君が⦿すりゃ、君の寿命は永遠なんだよ。肉体っていう体を交換しながら永遠に映画を楽しめるっていう寸法さ。医学で魂の病を直せるのかい? 宗教でイノチが救えるのかい? よ~くアタマを冷やせよ。

                      ウナム

元つ話1027 君はバカか? お金って資源なのか?

2014-05-07 Wed : 長谷章宏語録 
一人一人のアタマの切替えが大切だって言うけど、どう切り換えるんだよ。君たちの思考じゃ、どう切り換えようが肉体思考の中だぜ。21世紀がこのままで行くと思ってるなら、君のアタマは何にも切り替わってないぜ。形のシステムをどう変えるか、外の仕組みをどう変えるか、どうすれば得か、どうすれば死なないか、っていうアタマは何にも変わってないからな。形をどう変えようと、3000年間、元は何にも変わってないじゃね~かよ。

お金でミロクを創れるとでも思ってるのかい? 君たちの世界のモノは、全部お金で換算されてるだろ。お金じゃどうにも太刀打ちできないぜ、最期の戦争は。お金じゃ、最期の武器は買えないよ。相対二元の宗教で絶対一元の天国を創れるっていうのか? チョット考えればわかることだろ。神さまを迷信や宗教扱いにしてちゃ、君たちはそのままお陀仏だ。仏陀になれば生き返れるけど、アベコベのままじゃお陀仏ってわけだよ。ゼロの世界に貯蓄や得があるってのも、相反する思考があるってのも、オカシイことなんだぜ。

日本には資源がないけど貯蓄が最高だから、黒字だから『お金っていう資源があるから大丈夫だ』なんてよくも平気で言えるよな。君はバカか? お金って資源なのか? お金の元は何だよ。それがなくなったら終わりだぜ。君の言うことは幻想だよ。幻想じゃない、って言うならいったい何だよ。それは真理か? お金は君たちが創った仕組みだろ。本当は経済なんていらないんだぞ。「借金のシステム」をどう直したって借金が無くなる筈はないだろ。資源は神さまの仕組みだぞ。最期にどっちが残るのか、子供が考えてもわかりそうなもんだ。神さまがわかってたらお金の量を自慢するなんてことできないぞ。できるなら矛盾が見えてない大バカ者だよ。小さい子供の方がよっぽど神さまを見てるぞ。

元つ話1026 いつまで十戒ゲームをやってるんだ?

2014-05-06 Tue : 長谷章宏語録 
運動って言うけど、肉体の運動をしたって何にも変わらないぜ。運を動かすんだよ。表の一二三(ひふみ)と裏の一二三を一つにするんだよ。全部足したら6と6。二つのム、云だろ。云は運の旧字。六は無、夢、有を産み有無、神さまの響きだよ。ナイナイって形ばっかし追いかけてるけど。神さまが無けりゃ有の世界はないんだよ。有がなければ遊はないんだよ。神さまを無視したら憂になっちゃうんだよ。言葉は神さまの型示しだよ。神さまのやり方を動かせば、健康になるんだよ。「歩く」って言えばすぐ肉体で歩くことを想像するのが肉体思考の証だよ。物質思考が闇(病み/?)の元だぜ。肉体や物質を何とかしようとするその思考が、本当の天国を壊すノウハウなんだよ。君が魂で歩かなきゃ天国には行かれないだよ。肉体思考じゃ本当の健康なんてないんだよ。健康になるための十箇条なんて、いつまで十戒ゲームをやってるんだ? 魂にとっちゃ、肉体上の毒や有害物質なんて何にも関係ないんだよ。物質が魂に作用するのか? 物質が幽霊に関係あるのか? ⦿なら魂は死なないんだぜ。君はいったい何を避けてるんだい? アレを食べるなコレを食べるなって。栄養を偏りなく採るってのは、魂の両目を開けろ、ってことだよ。制限を全部外せ、偏りを戻せ、ってことだよ。毒も転化して薬だよ。不味いって教えられて不味いから食べないんだって言ったって、そんなのは逆だよ。まだ食べてないだろ。

全部の考えをOKして初めて神さまと同じものが見えるんだぜ。OKしてたら、できないのはオカシイだろ。OKしたけど、ってぇのは嘘だよ。OKしたら×はないぜ。動けないのがオカシイだろ。OKしたけどヤ-メタってことだろ。OKしなきゃKOだぞ。

魂の健康を戻すことがミロクへの切符だぜ。健康診断って肉体の検査だろ。魂の健康とは何の関係もないぜ。神さまが創った肉体を人間が検査するのかい? 検査してどうするんだい? 癌を取ってどうするんだい? 君の魂の掃除がなかったら、そんなものはただのお遊びだぜ。自分が創った癌を切り取ってもらって安心してるのは大バカ者だぞ。肉体を脱いで⦿じゃなかったら消滅だよ。死んだ人間がどうなってるか知ってるのかい? お医者さんゴッコってのは『肉体をどう修理するか』ってゲームだろ。どうすれば肉体が壊れない可能性が高いか、って研究するゲームだろ。そいつのイノチが絶対に死なない方法を言ってみろよ。言えないなら不完全な研究だぜ。肉体の死も止められない人間が、魂のイノチなんて救えるわけないよな。いつまでアタマで神さまを操作してんだよ。100%わからないなら、まだ実験途中の知識や技術でオカネを貰ってるのかい? プロならプロらしくしろよな、って誰かに言ったことあるだろ。自分が全然やってないじゃん。

                       ウナム

元つ話1025 後ろの正面が前の鏡に映ってるんだよ

2014-05-05 Mon : 長谷章宏語録 
「内政干渉ゴッコ」をいつまでやってるんだよ。自分が損するから口出しするんだろ? 自分が怖くなるからやめさせるんだろ? 自分がイライラするから口出しするんだろ? 自由の侵害もいいところだぜ。「⦿憲法」どころか「日本国憲法」すら守ってないじゃね~かよ。自分に都合いいから手伝うんだろ。全部自己満足だろ。自分で自分の世話ができない癖に、他人に口出しするのはいい加減にやめた方がいいぜ。口出しするのは自分の掃除が終わってない証拠だぜ。形を追いかけるのがФの証拠だよ。教育や指導やしつけをする前に、自分の教育をしたらどうだい? 『長谷も口出しやってる』ってか? 長谷先生は自分のことを世話した上で教えてるんだよ。長谷先生は『やったらどうですか?』って言うだけで、後は知らん顔なんだよ。生きるも死ぬも君の自由だからね。『無責任だ』って言うなら、やったら? やれば天国、だよ。自分を棚に挙げて、すぐ人のしてることをアレコレ言う、そのワンパターンをやめろ、って言ってんだよ。現代社会のすべての構造を改革する案を出せないなら黙って見てろ、っちゅうもんだぜ。

君たちの思考ってのは何でもかんでも物質からスタートしてるだろ。資源を創った神さまはどこへいっちゃったんだい? 神さまを忘れちゃったから行き詰まってんだよ。神さまを迷信や宗教にしちゃってるからだよ。神さまの仕組みは君たちの社会を創造していくメカニズムなんだぜ。現実創造の科学なんだぜ。やり方を間違ったら間違った社会ができるんだよ。神さまの息(神の気/⦿のやり方/考え方)を詰まらせたから、神さまの智慧を無視したから、君たちの社会は窒息状態なんだよ。物質の目でしか考えられないのは、カタワだぜ。戦いの目だよ。偏見もいい所だぜ。得することは損することだ、って見えないのか? 片目をつぶってて全部がみえるのかい? 君がつぶっている方の目の世界で起きてることが開いてる目の世界に映ってるんだけどね。後ろの正面が前の鏡に映ってるんだよ。『後ろの正面だ~れ』鶴(⦿)と亀(君)を統合しないと、神さまと一つにならないと、君自身の言うことを聞けるようにならないと、天国はないんだよ。いつまでも滑ってないで早く統(す)べってくれよな。今回だけは、滑ったら、地獄じゃなくて本当の永眠だぜ。⦿に戻らなかったら今度はもう生まれ変われないんだよ。神さまは3000年の視点で穢れの清算をするんだぞ。お金の年間収支決算とはわけがちがうんだよ。2995年間100億の赤字でも5年間100億の黒字でゼロだろ。2995年間100億の利益を上げた奴は5年間100億の損失だぞ。出したから入るんだろ。取ったから出るんだろ。

                    ウナム

 <セミナーのご案内>
人気上昇中のソウルカメラ氏が5月の連休中に大阪でセミナーを開催します。
次元上昇に関する内容です。何かしら未知の話が出てくるでしょう。

  ソウルカメラのセミナー案内

(セミナー案内記事より抜粋)
スピリチュアルの世界にも「二極化」の波が押し寄せつつあるのですが、これは、ある意味で大きなチャレンジであり、これが今私達に提示されている差し迫った重要課題であるようです。具体的に言えば、「スピリチュアルの世界から卒業する、あるいは足を洗う」という、「ポジティブな後退」を選択する個人も出て来ることでしょう。その人の今回のカリキュラムと人生シナリオという観点からその選択を勿論祝福しますが、一方、「後退」も「前進」もままならずに、進退窮まって行き詰まっておられる方々も多く見受けられます。


元つ話1024 自分だけは得しようっていう奴らが上を握ってるからどんどん悪くなる

2014-05-04 Sun : 長谷章宏語録 
自分だけは得しようっていう奴らが上を握ってるからどんどん悪くなるんだよ。どんなに経済を盛り返そうと資源そのものがなくなったらどうするんだい? こんどの「ビッグバン」ってのは「本当の宇宙の誕生」なんだぜ。経済のビッグバン云々の議論をしてる場合じゃないんだよ。君が⦿に戻らなきゃ、本当の宇宙で生きられるようになってなきゃ、君はビッグバンと同時に自爆して『仮の宇宙の塵と消える』運命なんだぜ。長谷先生の言うことを『宗教だ』『空想だ』『迷信だ』って言ってると、君自身が消えるだけだぜ。今までそういう見方をしてたから真実を見失って混乱してるんだろ。混沌から宇宙ができたってのは、今の君たち自身の状況を言うんだよ。君自身が真宇宙誕生の真っ只中の混沌にいるんだぜ。君が神さまの言う通りにやらなきゃ宇宙の塵どころか永遠の消滅だぜ。悪の大掃除の道具だとも気づかずにせっせとお金儲けしてると自分の首が飛ぶぜ。アメリカや政治家や宗教家やお役人や銀行や科学の話じゃないんだぞ。そう、君自身のことだよ。

全部終わる前にチョッカイ出すんじゃないぜ。子供に『部屋を綺麗に片づけろ』って言うのは3000年早いぜ。やる前に口出しするのは君の基準で『みてられない』からだろ。イライラしてるのは神さまの方だぜ。神さまは3000年待ってるんだよ。全部終わるのはミロクだよ。口出ししてる奴は行けない世界だぜ。全部終わる迄は人のすることにチョッカイ出すなよな。全部終わる迄は、全部途中だよ。ミロクを造る計画の途中なんだよ。途中で口出しするなよな。ある一つの状況だけを自分の基準でみてアレコレ言うのは内政干渉だぜ。一人一人が神さまの計画に従って掃除してるんだよ。形だけ見て『早くしろ』だの『片付けろ』だの言ってるのは何にもわかってない証拠だぜ。勝手に人の映画に乱入してひっかきまわしてないで君自身が早く掃除をしろよな。君自身がФでばら蒔いたものを片づけろよな。心の掃除の途中じゃ、形は目茶苦茶になるんだよ。心の掃除をしてない奴がアレコレ口出して邪魔するんじゃね~よ。

                    ウナム

 <セミナーのご案内>
人気上昇中のソウルカメラ氏が5月の連休中に大阪でセミナーを開催します。
次元上昇に関する内容です。何かしら未知の話が出てくるでしょう。

  ソウルカメラのセミナー案内

(セミナー案内記事より抜粋)
スピリチュアルの世界にも「二極化」の波が押し寄せつつあるのですが、これは、ある意味で大きなチャレンジであり、これが今私達に提示されている差し迫った重要課題であるようです。具体的に言えば、「スピリチュアルの世界から卒業する、あるいは足を洗う」という、「ポジティブな後退」を選択する個人も出て来ることでしょう。その人の今回のカリキュラムと人生シナリオという観点からその選択を勿論祝福しますが、一方、「後退」も「前進」もままならずに、進退窮まって行き詰まっておられる方々も多く見受けられます。

元つ話1023 支払い期間が短くなってるから 結局は何もしなくても借金を増やしている

2014-05-03 Sat : 長谷章宏語録 
何で人間に先のことがわかるんだい? 過去のデータなんてとっくのとうに使えなくなってるんだぜ。君が言ってるのは『今までのままの世界が続けば』っていう仮定の宗教だろ。何が科学なんだかね。科学で解結できないんじゃ、何で解結するんだい? 『科学では解明できない不思議』じゃなくて『不思議が解明できない科学』だろ。アベコベだよ。君たちの学問の成果が今の状況だよ。「良くしよう=滅亡」の公理がわかんないんじゃ、子供より始末が悪いぜ。ゼロのものに何で損があるんだよ。ゼロから出したら入るのが宇宙の法則だよ。真空創ったら真空が埋まるんだよ。ストローでジュース吸ったらすぐ入ってくるだろ。ジュースがストローを登ってくる間くらい待ってろよな。自分が泥棒しといて『吸ったのにジュースがこない』って文句言ってるんだぜ。ストローの長さだけ時間がかかるんだよ。今の世は一つ一つだよ。君が責任転嫁して自分の痛みを誰かに押しつけといて自分は痛みを避けるってのは、結局は、自分の痛みを増やすことなんだぜ。すべてがアベコベだって言ってんだけど、わかんないのかい? 全部だよ、全部。100%!

自分は損せずに、ってのは、人を損させて、なんだぜ。人を損させるってのは、自分が得するってことだから、結局は、君が得した分だけ支払うことになるんだぜ。宇宙もお金もお支払いして0なんだよ。お金儲けばっかし考えてないで、お金を使って宇宙の仕組みを勉強したらどうだい? 君が勉強をさぼってるから、物質ボケして見えなくなってるから、長谷先生が神さま先生の助手、人間学校の教授になって、バカだチョンだキチガイだオカシクなった・・・・・って言われながら研究、勉強して、君たちの言葉や道具を使って、ご丁寧に教えてやってんだぜ。大掃除までトキがないからね。もう支払い期限が迫っているから、今持ってる得を握ってるってことはだね、つまり、支払い期間が短くなってるから、結局は、何もしなくても借金(返す苦労/痛み)を増やしていることになるんだよ。こんなことにも気づかないのか?

                      ウナム

 <セミナーのご案内>
人気上昇中のソウルカメラ氏が5月の連休中に大阪でセミナーを開催します。
次元上昇に関する内容です。何かしら未知の話が出てくるでしょう。

  ソウルカメラのセミナー案内

(セミナー案内記事より抜粋)
スピリチュアルの世界にも「二極化」の波が押し寄せつつあるのですが、これは、ある意味で大きなチャレンジであり、これが今私達に提示されている差し迫った重要課題であるようです。具体的に言えば、「スピリチュアルの世界から卒業する、あるいは足を洗う」という、「ポジティブな後退」を選択する個人も出て来ることでしょう。その人の今回のカリキュラムと人生シナリオという観点からその選択を勿論祝福しますが、一方、「後退」も「前進」もままならずに、進退窮まって行き詰まっておられる方々も多く見受けられます。

元つ話1022 1億相当の資源を取った奴は1億出さなきゃゼロじゃない

2014-05-02 Fri : 長谷章宏語録 
君たちは大きなミスに気づいているかい? そこを直さない限り『絶対に』ミロクには行けないんだよ。どんなにお金持ちになろうと、どんなに健康になろうと、世界征服をしようと、君がそこを直さない限り、君にはミロクはないからね。確かに教えたからね。いつまでも形の上だけで損を避け(得を追いかけ)てると、最期にはどうなっても知らないからね。神さまを忘れて本当の天国に行けると思ってるのかい? 神サマを知ってたって、やってることを見てりゃ、神さまを知らないのは明らかだぜ。ここで教えたからにゃ、知らなかったとは言わせないぜ。言い訳は見苦しいぜ。故意犯は重罪だろ。同じことさ。

痛みを伴った改革って言ってるけど、その改革を唱えている連中が、自分だけは痛まないようにしようなんてやったら、抜本的な改革なんてできないんだよ。国民は国民で自分は得を握っておいて、政治家のすることにチョッカイを出す資格なんてないんだよ。全員がそれぞれの得相応に損するのが平等ってもんだろ。1億相当の資源を取った奴は1億出さなきゃゼロじゃないだろ。形の上じゃ不平等なんだよ。ゼロにならなきゃ天国はないぜ。最期の最期は資源を全部引き上げて大掃除するから、その積もりでいることだね。これが何を意味するかは、アタマがいい君たちなんだからすぐわかるだろ。えっ? 何のことだかわからないって? 宗教なんて興味ないって? じゃあ、君は永遠のサヨナラ組だね。長谷先生の話は全く必要ないってことだな。ま、最期の人生、せいぜい楽しめや。「ヒト」に成るか「ケモノ」として滅ぶか、君の人生で最初で最後の究極の選択だよ。21世紀は「ヒト⦿」の世だぞ。

難しい言葉を並べ立ててもっともらしく解説できたって、要点が言えなきゃバカだろ。幼稚園の子供にわかるように言えなけりゃただの専門バカだよな。~の気がします、~と思います、~だといいんですが・・・・・全部いい加減じゃないか。全部推測だろ。受け売りだろ。解決策なんて何も出てこないだろ。絶対的な答えなんて何も出てないだろ。いい大人が何をいい加減なこと言ってるんだよ。自分にとっての「都合がいい加減」をやってるから全部がいい加減になるんだよ。今の混乱の原因を一言でズバッと言えるかい? 全部が同じ原因なんだぜ。ま、それがわかってたら、君にゃこの本はお呼びでないんだけどね。言えるって言うなら、口だけじゃなくって、その唯一の原因を解消する行動を取れよな。

                   ウナム

 <セミナーのご案内>
人気上昇中のソウルカメラ氏が5月の連休中に大阪でセミナーを開催します。
次元上昇に関する内容です。何かしら未知の話が出てくるでしょう。

  ソウルカメラのセミナー案内

(セミナー案内記事より抜粋)
行き詰まりにあることを、スピリチュアルな道の歩みでの自分の失策とか、道を誤ったとか思わないでください。その逆であり、「行き詰まり」というのは、「やることはすべてやった」ことを意味するのです。まして今回の大変化は「参照点」がどこにもないほどの未知の変化ですから、「進むべき次の方向」がおいそれとは見えなくて当たり前なのです。このことに、ワクワクしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。