スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話851 神さまの視点から見たら、もう終わっているんだよ

2013-11-12 Tue : 長谷章宏語録 
元の神様を忘れた神様が人民に喧嘩をしかけてるんだぜ。君もまんまと罠に嵌まってその喧嘩を買っちまって、君に都合が悪いものを勝手に悪魔に仕立てて、あっち行けってやってるだけだろ。君が悪魔にされると嫌なくせにね。神社に行ってお祈りすれば神様が悪魔を祓ってくれるって? そんなこと誰に教わったんだい? 君が勝手に鵜呑みにしてそう思い込んでるだけだろ。神様が悪魔を追っ払うのを見たのか? 楽になることばっかし考えてるから、そういう幻想を信じ込むんだよ。君が悪を避けて良くなることを見てるってことは、今は100%の天国じゃないんだろ。御利益をお願いしに行くってことは夢が叶ってないってことだろ。そういうことしてるからいつまでも地獄にいるんだよ。

『させるさせない、ゆるすゆるさない、すべきすべきじゃない』って言うけど、ゲームに参加するかしないかは自由だろ。無理やり引っ張り込むワケは何だい? 無理やり取り上げる理由はなんだい? どんな権利があって君は人の人生を仕切ってるんだい? 『親だから』『大人だから』『目上だから』云々ってのは通用しないぜ。『あの子にはまだ早いから買わなくていいわよ』だって? 本人に希望を聞いたのかい? いい加減に王様ヅラはやめておいた方が君のためだぜ。子ども国の大人じゃおとなの国には行けないよ。

昔の人が言ってるからって、君がその通りにしなきゃならないって法律はどこにもないぞ。結局、そうしないと君がヤバイからだろ。仲間はずれになりたくないからだろ。今ここにあるものをどう操作してももう無駄だぜ。ここにあるものを議論しても、もう無駄だぜ。量と数と金額と面積と上下の比較のゲームはもう終わっているんだよ。君たちの体験じゃ時間の感覚があるから信じられないだろうけど、神さまの視点から見たら、もう終わっているんだよ。ゼロから創り直すんだぜ。君たちはいったい何を議論してるんだい?

神さまがミロクに変えるまでに心の掃除をするのが君たち共通の課題だよ。ホコリがある魂はピカピカの服は着られないんだよ。服を着られなきゃ、21世紀じゃ遊べないんだよ。お掃除の邪魔し合ってる「邪魔試合」に優勝したって負けなんだぞ。この世を変えるのは神さまだぜ。『この世をどう変えるのか』って政治家に聞いても意味がないだろ。『社会をこう変えます』って言うのは『今のまま続けば』って条件付きだろ。完全に全世界を天国に変えられるのは神さまの他にはいないんだよ。君は黙って言う通りにしてりゃいいんだよ。天恵がなくちゃ自分でに何にも創り出せない奴にツベコベ言う資格はないぞ。全部見えないなら、黙って⦿してな!

今の世じゃ本当の天国はできないんだよ。出来るってのは「あやま知」に囚われてる証拠だよ。『天国はできない』証拠は、もう十分にあがってるだろ。どっちが真実かは、もう答えは出てるだろ。後は、君が君の持っているものを失いたくないがためのコジツケだよ。『そんなことはない』って思い込みたいだけのことだよ。永遠の天国なんてできるわけないからね。それは自暴自棄のセリフだよ。「できないもの」を何で創ろうとしてるんだろうね。できないならその状態で辛抱しろよ。神さまの力を認めたら、黙ってアタマを下げたらどうだい! えッ、子どもたちよ。見苦しいぜ、無知な人間たちよ! ってな。『控えおろ~この紋所⦿が目に入らぬか。こちらにおわすをどなたと心得る。こちらにおわすは先の宇宙の創造者、元の大神様なるぞ。ええィ、頭が高い! 控えおろ!』ってな。

                     ウナム

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。