スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話873 魔釣りの神は恐れを操作して外を動かして思い通りにするぞ

2013-12-04 Wed : 長谷章宏語録 
真釣りの神に奇跡はないぞ。超能力は要らんぞ。魔法は要らんぞ。この方がつけばそなたが思う通りに形に成るからぞ。そなたが奇跡を欲しければ、一度に楽をしたいならば、それも外に見せるが、そなたが魔釣りを進めた分、戻るのがきつくなるぞ。霊がつけば病気治しもできるが、そなたのしてきた魔釣りの型示しを、霊に頼んで一度に楽に抜けようとするならば、倍になってぶり返すぞ。そなたの病気は魔釣りの型示しでござるから、そなたが魔釣りで壊しただけは、痛みや苦しみを辛抱してくだされよ。そなたがしただけ返せば直してやるぞ。そなたが一生病気でござりても、障害者でござりても、そなたの身魂から見れば一瞬のことでござるぞ。それでそなたの真釣りが戻せるのでござるぞ。そなたの永遠のイノチを得るための、ほんの僅かの痛みでござるのぞ。このくらいの辛抱ができなくてはミロクの民とは申せんぞ。何でもかんでも人間の視点で見るから苦しくなるのでござるぞ。人間の五〇年は神から見ればチョンでござるぞ。

自ら作った魔釣りの型示しの病いや怪我や損や苦を、早く楽にしようとするそなたは、自らの魔釣りの意味を分かっておるのか。楽に成るのが何故悪いと申すそなたは、真釣り外しをして居るぞ。そなたは神の掟破りでござるぞ。掟を破ったその結果がそなたの苦でござるのぞ。早く楽に成ろうとなさるのは、法律違反をした者が、早く刑務所を出ようとして居るのと同じでござるぞ。そなたの真釣り戻しが先ぞ。真釣り戻せば身魂は真コトでござる。そなたが真釣りに戻るほど、そなたは外の何にも頼らずに、何でも自分でできるようになるぞ。お互い満たし合いで嬉し嬉しで遊べるようになるのでござる。何でもかんでも自らの思い通りに形に成るのでござるぞ。たとえ肉の身が壊れても、身魂が真コトでござればミロクの服が着られるぞ。形の善悪良否美醜は関係ござらんぞ。

ミロクは真コトの世でござる。肉の身で魔釣りの神の化身を演じて居りて、外を操作できたとしても、身魂が悪でござればそなたにミロクはござらんぞ。魔釣りの神も何でもできるから、真釣りの神とは神一重、外から見ては見分けがつかん。魔釣りの神は恐れを操作して外を動かして思い通りにするぞ。真釣りの神は何もせずとも思い通りのものを作りだすことができるのぞ。魔釣りの神がつけば、偉ぶったり、コントロールしたり、やたらに口出ししたがるぞ。真釣りの神がつけば、人に口出しせんでも、欲しいもの、欲しい人が向こうからやって来るぞ。そなたの申す通りの神がつき、そなたの申す通りになるのでござるぞ。そなたがどの神を釣るかで真釣りになるか魔釣りになるかでござるのぞ。魔釣りも真釣りもマ釣りでござるが、全くアベコベでござるからご注意申し置くぞ。楽しよう、得しよう、早くしよう、上に上がろうとするそなたの心が魔釣りの神を呼び込むぞ。

                   十日立

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。