スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話891 判断なければ出来ないことはないぞ

2013-12-22 Sun : 長谷章宏語録 
苦しいのが修行でござろう。今度ばかりは、滝に打たれても、瞑想しても真コトは出ないぞ。日常の行動がすべてでござるぞ。心を体でそのまますべてやって、初めて身心一体ぞ。神人合一ぞ。霊体一如ぞ。一つぞ。統合ぞ。霊が体に現れるのがミロクぞ。ココロを⦿(真釣り)の神にせよ。◑◐(善悪)一切やめよ。それが神心。まずは神心になれよ。本当にいいのかな、神心とは何ぞや等と申して居るものは◑◐ぞ。そなたの心を素直にそのまま出せばよいのでござるぞ。喧嘩もあるぞ。事故もあるぞ。病気もあるぞ。死もあるぞ。結果創ろうとしても無駄ぞ。悪も苦も避けておらねば結果は関係ござらん。結果を心配する者は、苦や悪を避けておるぞ。真コトの失敗はミロクに行けんことぞ。出来ないことはござらん。そなたがしないだけでござる。神心とは裁かない心ぞ。裁きなければ判断ないぞ。判断なければ出来ないことはないぞ。アタマを取ると申すのは、二つに分ける◑◐を取ると申すことぞ。ハラのままに動けよ。ハラで動くと申すのは、判断をやめよと申すことぞ。肉体のハラを云々することでござらん。魔釣りの評価を守って理屈申して抵抗してそなたがやらんだけぞ。内を全部出せよ。肉体で表現せよ。身魂をハダカにして全部見せよ。隠しても最後は全部見せることになるぞ。三歳苦難は肉体は関係ないぞ。身魂がそのまま見えるぞ。全員丸出しとなるぞ。身魂、心、そのまま素直に形にせよ。動けよ。神に善悪判断などござらんぞ。掃除を完了すれば判断なくなるぞ。アレコレと判断して居るアタマをおとなしくさせることが掃除の初めぞ。一つの真コトを二つに分けて魔コトぞ。

肉体は媒体、身魂の媒介ぞ。そなたが自らの心を自らの心で止めて居るだけのことぞ。何かを否定できるならば、そなたの内に同じもの(何か)があるぞ。そなたはそなたの内にあるものを否定して居るのでござるぞ。外にあるものは内のものぞ。内なるものが外ぞ。霊の通り体ぞ。自分を否定しておりては、そなたは一〇〇%思い通りにはならん。Фの者が思い通りにしようとすれば人を操作することになるぞ。この方を否定して、天国はないぞ。簡単な道理じゃ。幽界の霊のそなたがいつまで怖い怖いゲームをやって居るのか。そなたは身魂ぞ。肉体の有る無し、怪我は関係ないぞ。肉の善悪は天国とは関係ないぞ。善悪することが地獄ぞ。今のそなた死後のそなたと同じぞ。一番怖いのは魔釣りをしておることぞ。そなたがうまくいかんのは、出せるのに出さない自分のせいぞ。嘘教えられて勝手に怖がって居るだけぞ。この方は真コトを教えておるから、今までのウソを入れ替えよ。そなたが自らで地獄に居るのぞ。人から学んだものを受け入れたらそなたのものぞ。人を責めればそなたを責めるのと同じぞ。人の申すことを聴いたそなたが悪いのぞ。自分以外の誰のせいでもござらんぞ。そなたがそなたを制限しておるのぞ。魂をそのまま体に出せよ。素直に行動せよ。素直に動いて出るものはすべて神界ぞ。この方ぞ。ミロクの型ぞ。そなたがしたいことを素直にせよ。そなたの内に悪がなければ何でもできるぞ。

十日立

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。