スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話910 まんまと騙され踊らされ世界丸潰れの企みとも知らずに魔釣り縫い

2014-01-10 Fri : 長谷章宏語録 
そなたらの魔釣りのゲームが作り上げた壊れに壊れた物質の世界は、後数年で綺麗サッパリと全く新しい別の組成の世界に交換するのでござるぞ。次の新しき世は、そなたの心が体になる世でござるから、今の物質の体のままでは、誰一人行かれん世でござるぞ。悪も闇も争いも全くござらん調和の世界でござるのぞ。万古末代動かぬ、永久永遠に続く光り輝く神世でござるのぞ。神から人まですべてのすべて、上から下まで真釣りが統(す)べる、光の世にするのでござるから、悪や闇を持ちたる身魂には、現(こ)の世どころか死後の世界にもどこにも生まれかわるところはござらんぞ。たとえ神々様とても、逃れようと思ってもどこも逃げられんのぞ。今のままではそなたら全員、現(こ)の世もろとも消え去る運命でござるぞ。今のそなたの心が、そなたの態度が、そなたの身魂の態度そのものでござるぞ。そなたの身魂を磨かねば、そなたの内を掃除せねば、そなたの分かつ知やめねば、そなたの疑う心を捨てねば、そなたは新しき世には行かれんぞ。

戦いが当たり前、競争が当たり前、取り合いが当たり前、分からんのが当たり前、悩みがあるのは当たり前、援助するのが当たり前、議論するのが善いことじゃ等と申す、曇りに曇ったそなた自身が、世の調和を乱した真犯人じゃ。そなたら一人一人が、調和を乱した悪の根源でござるのぞ。調和が元の始めなり。元々あるものをわざわざ守らねばならぬと申すのはオカシキことではござらぬか。この方はそなたの身魂の親でござるのぞ。そなたがここに居るならば、親が居るのは当たり前でござろうが。当たり前のものをわざわざ議論するのはオカシキことではござらぬか。そなたの回りのすべてのすべて、この方が産み生んだものでござるぞ。何一つ悪はござらん。そなたの外を一つでも悪と申せば、そなたの内に出るものを悪じゃと申せば、そなたは悪を創りた親から生まれた悪の身魂と申すことになるぞ。自らは善人でござると申す者、そなたの申すことは矛盾してござるぞ。

この方が居らんと申す者、そなたはどこから来たと申すのじゃ。そなたの親は、そなたの先祖は、どこから来たと申すのじゃ。そなたの世界は誰が創りたと申すのじゃ。この方をキレイサッパリ忘れてござるから、何も分からなくなりたのでござるぞ。そなたが自らを善人じゃと申せば申すほど、そなたが悪と戦えば戦うほど、自らが調和を乱した張本人であることを、わざわざ自ら白状して回って居るのと同じことでござるのぞ。そなたは何を致して居るのじゃ。今今の世と申すのは、二つに分けて戦って、最後は滅びる魔釣りの知恵に、まんまと騙され踊らされ、世界丸潰れの企みとも知らずに、魔釣りで魔釣りを魔釣り縫い、真釣りのマの字も見えぬほど、曇りに曇った闇世でござるのぞ。真コトの悪とは何たるかをキレイサッパリ忘れてしまった魔コトで穢れた悪人ばかりの世でござるから、悪を裁くことが悪じゃと申す簡単な道理にも気づかず、自らは善人だと申して、世の調和を壊す大犯罪を平気で続けることができるのでござるぞ。悪を裁く自らが神の世を乱す悪人であることをそなた自身が自覚せねば、そなたはミロクの民には成れんのぞ。

                     十日立

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。