スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話913 今度ばかりは神々様でさえもどこにも逃げ場はない

2014-01-13 Mon : 長谷章宏語録 
この方の居る神界と繋がらねば、そなたはミロクの民にはなれんぞ。そなたが誠の善の身魂にならねば、現界の大掃除は避けられんぞ。そなたが疑いの心を捨てなければ、幽界との繋がりは切れんのぞ。悪霊がそなたに取り憑くのではござらんぞ。そなたが幽界に合わせて居るのでござるぞ。そなたの心の有り様がそなたの身魂の姿でござるのぞ。霊界には元々は幽界と申す世界はござらん。そなたらの善悪創る心が、善悪創る身魂が集まって幽界を創っておるのでござるぞ。今度の大掃除では、幽界も掃除致すのでござるぞ。そなたが身魂を磨かねば、そなたが善悪掃除を致さねば、生も死も意味はござらん。そなたの居る場所はどこにもござらぬぞ。万古末代二度とない、神から人まですべてのすべて、三千世界をタテナオす、生死越えたるお仕組みでござるのぞ。今度ばかりは神々様でさえもどこにも逃げ場はないのでござるぞ。身魂磨かぬ者は、神の掟通り、滅びでござる。

相対二元の世界では、善は悪、悪は善でござるから、全部悪になるでござろうが。全部善にもなるではないか等と屁理屈申して居るではないぞ。分けて居るのが真釣り外しでござるのぞ。そなたの善と相手の善がぶつかるのが戦いでござるぞ。そなたは相手の悪、相手はそなたの悪を責めて居るのでござるぞ。そなたが九九・九%善でござっても、〇・一%の悪がござれば、そなたは調和を乱す種を持って居るのぞ。ミロクは一厘なければ行けない世界でござるのぞ。この方の世ではそなたらのいい加減さは通用せんぞ。平和を守ると申して戦争して居ること自体が、調和を乱して居る証でござるのぞ。今の現(こ)の世全体が、掟違反の魔釣りの世であるとも気づかず、自ら創りだした不調和の世で、法律と申す戒律を創り、法律違反は償うべきだと申す戒律を創り、我(われ)の申すこと聞かんと殺すぞ、取るぞ、独りにするぞ、社会から抹殺するぞ、と脅しの罰をちらつかせ、自分自身に不都合な、危険な、迷惑な悪を表に出せんように、悪を出した者を捕まえて檻に閉じ込めて危険を回避した積もりになって安心して居る呑気な身魂がそなたらの姿でござるぞ。

                      十日立

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。