スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話920 真コトの神は態度で分かるぞ

2014-01-20 Mon : 長谷章宏語録 
そなたが思いを変えれば神が変わって行動が変わるのでござるぞ。そなたが自ら考えて、神(かん)変(が)えて、別の神を選べば、そなたの現実が変わるのぞ。そなたが外を動かせるならば、そなたは神でござるぞ。そなたはそなたを動かせるだけでござるぞ。そなたが神(かみ)変(か)えねば、そなたの現実はそのままでござるのぞ。そなたが神に頼るから、魔釣りの神に騙されるのでござるぞ。そなたが一度に欲しいと申せば、一度にくれる神が居るぞ。そなたが一度に貰った分だけそなたは一度に失うぞ。そなたが魔釣りでござるなら、一度に貰うはオカシキことぞ。すぐのお陰は気をつけなされよ。元の神のお陰の道は苦労の道でござるぞ。そなたが今まで楽した分を、苦労で返して頂くからぞ。元の神のこの方の家来の神がついた者には、超能力や奇跡を見せたり、病気治しをしたり狐憑きの真似はさせて居らんぞ。高級霊を名乗るのはインチキじゃと申す戒律に囚われると、何でもかんでも高級霊を名乗るものはインチキじゃと申して真の神を見逃すぞ。真コトの神は態度で分かるぞ。何でも出来る普通の人間が真コトの神のついた神民でござるのぞ。真コトの神はそなた自身を自由にするぞ。今までの古い教えでは天国も自由もござらんぞ。古い教えのお役目はもう終って居るのじゃからきれいサッパリアタマを切りかえなされよ。

悪が迷惑なのではござらんぞ。悪が危険なのではござらんぞ。悪を迷惑だと申すそなたが迷惑なのでござるぞ。そなたが殺されてもそなたの身魂は生きておるぞ。何をもって危険と申すのでござろうか。誠に危険なことと申すのは、身魂が死ぬことでござるぞ。神の掟を外したならば、そなたの身魂は死でござる。悪を危険と申すのは。アベコベでござるぞ。地震や津波や噴火や水爆が怖いのではござらんぞ。そなたの魔釣りが怖いのぞ。そなたが真釣りに戻ったならば、物質世界の出来事は、そなたには何も影響なくなるぞ。そなたの肉の身がどうなりても、そなたは身魂で生きるからぞ。天変地異も戦争も、真釣りのそなたには何も関係ござらんぞ。真釣りが誠の安全でござるのぞ。そなたが神界に居れば、現界の地獄はただの絵図でござるのぞ。悪を危険と申すそなたの魔釣りが危険でござる。取り違いも甚だしいぞ。そなたらは神の掟に反して居るのぞ。人の法律違反を裁く、人のウソを暴く、人の犯罪を責める者、自らの法律違反はどこへ行ったのでござろうか。そなたが魔釣りを続けるならば、最後の最後はそなたは死刑でござるのぞ。ツベコベ屁理屈をこねて居るヒマがあったら、おイノチはこの方にあずけて、早う真釣り戻しを始めてくだされよ。

                   十日立

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。