スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話925 第三次世界大戦と申すのはそなたらの心が創り出すコントロールゲームのこと

2014-01-25 Sat : 長谷章宏語録 
この方が何を申しておるのか分からんと申す者は、この方の申すことを疑ったり裁いたりして居る者は、魔釣りの創る内なる戦争にまんまとはまっておるぞ。どれが真コトだか探してもそなたの外には答えはないぞ。そなたの申すことを、この方の申すことを疑わんですべて素直に行動することが真コトぞ。全部分かってからやろうとしても分からん。そなたが分かるところから改心致せばよいぞ。分かるところからどんどん行動してくれよ。そなたがよいと思うことをどんどん実行してくれよ。疑いを捨て、裁きを捨て、価値判断を捨て、そなたが思うところをどんどん実行することぞ。この方の申す通りにやれば何でも分かるぞ。損して怪我して病気して事故して壊してメグリを取って頂くのでござるぞ。生死越えたる大掃除。逃げるところはどこにもないぞ。いい加減に、カン念致してバクにつけよ。この方の内に居るそなたは絶対にこの方からは逃げられんのぞ。

この方は、掃除進めるために戦争も殺人も許して居るぞ。そなたが裁いて居る、無くそうとして居る戦争は、この方が許しあるからできるのぞ。だからと申して、人を殺して善いと申して居るのではござらん。そなたが外を裁いて居らねば、外の責任に致して居らねば、殺人はござらんぞ。そなたが調和を壊しただけそなたの肉の身を使ってそなたに返して居るのでござる。表面上の犯罪を裁けば、そなたが魔釣りでござるぞ。表面上の犯罪はその者同士のメグリ取りでござるのぞ。悪は悪ではござらんぞ。この方が悪魔だと申す者は、真コトは取れんと覚悟いたせよ。もう善人を演じて居る暇はござらんぞ。いつまでも魔釣りに嵌まっておらずに目を覚ませよ。とまっておる暇はないぞ。悪裁くが悪ぞ。

第三次世界大戦と申すのは、そなたらのココロが創り出すコントロールゲームのことでござるぞ。眼には見えない戦争でござるぞ。霊戦でござるぞ。眼には見えないがすべて形になっておるぞ。見えておるぞ。制限、禁止、道徳、倫理、教育、躾(しつけ)、議論、裁判等々すべてのすべてがコントロールでござろうが。力や金をもった者が上に行く、上の者が下を押さえて上を保つ。下の者は上に上に上がろうと、他の者などどうでもよく、力を使ってねじ伏せて、騙して取って上に行く。上に上がるは一人だけ。神と人の順番を、人と人の順番に、数字をつかって振り分けて、我善しの身勝手な理屈で、平等も公平もない仕組みを見事に造り上げてしまっておるではござらぬか。悪の形をチェックして、管理して、取り締まって、制限して、自由も公平も無き世となっておるぞ。真釣り戻しの道具の悪を、やると怖いぞ悪人ぞと脅してやめさせて、真釣りに戻す邪魔をしておるのぞ。善悪の善人が創りだすニセの平和でござるぞ。そなたらの良心と申すのは、善悪の善の心のことでござるのぞ。真コトの良心と申すのは調和創る神の心(良神)のことぞ。

                   十日立

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。