スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話967 世界を変えようとするそのこと自体が掃除なき証

2014-03-08 Sat : 長谷章宏語録 
そなたらの居る今ここは魔釣りで造りた世でござるぞ。この方がメグリ相応に悪渡して、怪我渡して、肉体召し上げて掃除を進めて居るのぞ。取り違い致すなよ。悪が悪ではござらんぞ。そなたが外を自らを悪と申すことが悪でござるぞ。悪と申すなと申せば、そなたは自由になるぞ。そなたが悪した分だけ、苦しみ痛みで返すだけでござる。魔釣りのままで居ることが、身魂のイノチが魔コトに終わりとなる、この世で一番危険なことぞ。

そなたの都合のよいように外を変えようとするそなたが世を壊した張本人ぞ。そなたの「もし」は幽界だけで通用するものぞ。そなたは幽界を動いておるだけぞ。幽界を変えても神界には行けん。そなたにミロクはござらんぞ。都合よく外を変えようとするそなたが外を壊した真犯人ぞ。そんなことは認められん、我は悪いことはして居らん等と申す者、そなたは犯罪者であることを白状して居るのでござるぞ。この方から見れば、そなたは身欲丸出しの自分勝手な極悪人、地獄の遣いの悪魔でござるのぞ。そなたの子供が死んだのは、その者の身魂の掃除の結果でござるぞ。そなたのものはござらんぞ。

この方がここまで申してもまだ気づかんそなたは魔釣り深き臭き身魂でござるぞ。戦いが不調和を創りだしたのぞ。戦いは天国にはござらんぞ。いい加減にやめんと本当にそなたが死ぬぞ。物質の箱はこの方が入れ換えるから、そなたがどんなに抵抗しようと、どんなに策略を巡らそうと無駄なことでござるのぞ。世界を変えようとするそのこと自体が掃除なき証でござる。掃除なければそなたが出られんだけぞ。掃除した身魂は勝手に出ていくぞ。そなたごと物質の箱を掃除するぞ。そなたの人生は終わりぞ。永遠のイノチを自ら捨てるのか。それがいやならば、今ここからこの方の申すことを素直に聴けよ。

                       十日立

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。