スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1048 そなたの行動が止まるのは判断しておるからぞ

2014-05-28 Wed : 長谷章宏語録 
この方は、統合した一つの視点から語って居るぞ。これを批判すれば、そなたは二つに分けて居る証でござるぞ。そなたは堂々巡りから出られんぞ。今そなたがして居ることを進めるだけぞ。どんどんクビを締めていくぞ。これを批判すれば同じことの繰り返し。繰り返して最期は動けんようになるぞ。この方の申すことを認めてその通りに動くと分かるぞ。やらんから分からんのぞ。怖いと申す者、そなたはやっておらん。怖いからしないと申す者、出来んぞ。やったと申すもの、やったつもりでござる。途中でやめておるぞ。

何をやってもよいぞ。してはならんことは、善悪することぞ。こんなやつは許せん、こんなやつは認められん、図々しい、珍しい、人間としてするべきではない、考えられないアホだ、気違いだ、自分のしたことを反省せよ等と申すそなたが珍しいキ違いの変人の大アホでござるぞ。そなたが人を真コトに改心させることはできん。そなたが人を改心させれば、悪の中の改心でござるぞ。そなたがそなたを改心させられるだけでござるのぞ。そなたが改心して、改心したらやったらこうなるぞ、と人に話せるだけぞ。そなたが何も分からんのは、真釣り戻しの掃除をやっておらんからぞ。掃除、洗濯してくれよ。

「いいのかな」を「いいんだ」に、「しよう」を「する」にして行動していけば、至善に判断がなくなってゆくのぞ。そなたが行動すればそなたの現実がそなたに証明してくれるぞ。してはいかんことはござらんから、何をしても善いのでござるぞ。そなたの行動が止まるのは判断しておるからぞ。何かを避けておるからぞ。この方を疑って居るからぞ。真釣り外しあれば苦は避けられんぞ。避けても最後の最後は纏めて渡すぞ。そなたは危険に遭って、悪くなって、損して掃除するのぞ。身体で何が起きようとそれはそなたのメグリ取りぞ。そなたの心体(神体)が真釣りに生きて居れば、危険避けて居らねば、責任をとるならば、一つとして判断することはござらんぞ。真釣りあれば苦はござらん。

                 十日立

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。