スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1055 力を行使される者がおとなしく従っているから力を使えるだけ

2014-06-04 Wed : 長谷章宏語録 
略奪の世界では、全員が借りを持っている。借りなければ思い通りの形にできない世界で、生殺与奪の権を、政治権力や銀行、親や教師や教祖が、誰かが握っているというのはおかしい。自らで産み出せない者が、誰かを生かすことはできない。相互依存の世界では、支配者も被支配者に支配されている存在である。誰も、本当の意味で、力は持っていない。力を行使される者がおとなしく従っているから力を使えるだけである。自分に力があると思ったら大変な取り違いである。いかなるものも、同意無くして動かすことはできない。人間でも霊でも同じことである。真コトに生きる者には、一切の脅しは通用しない。それをすれば、脅した側が恐怖を、苦痛を、苛立ちを感じることになる。この世界での問題(争い)は、力と力の征服合戦の結果であり、見える形に原因があるのではない。権力者も大衆もお互いがお互いを生かしているのであるから、どちらが偉いか、正しいか、悪いかの比較は意味がない。このシステム、思想自体に同意している各自に責任があるのである。

      【実践・日本真道】 長谷章宏著より
                          
  :::::::::::::::::::::::::
自費出版【実践・日本真道】の購入をご希望の方はリンク先〝長谷章宏氏の著書の紹介”をクリックしてください。
問合せ先「都の風」が表示されます。

  参考までに〈「実践・日本真道」P155より抜粋)
本当の宇宙創造神とは一体どんな存在なのか。その答えは、日本にある。日本独自のものとして、宗教学では神社神道と区別されて新興宗教である教派神道として扱われるが、元つ真釣りの立て替え立て直しを知らせる金光、黒住、天理(おふでさき)、大本(大本神論)、日月神示、火水伝文の一連の流れの「神示」がある。これらは、世界をすべて束ねる元つ大神が取次ぎ者を通して時代に合わせて降ろした、神の世界の真実を語った言葉を書き記したものであり、言わば、科学も含めたすべての宗教を統合する教典、西洋風に言えば天地創造神の預言書である。神が語っている形なので、宗教に分類されるが、正確には宗教でも神道でもなく、神話も含めた人類の歴史の裏の裏に封印された、現代社会の本当の姿、本当の天国の正体を明かし、一人一人の生き様を振り返り、本当の世界平和をもたらす術を語る文献である。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。