スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1072 現界も霊界もミロク世界も同じ仕組みでござる

2014-06-21 Sat : 長谷章宏語録 
今のままいけばこの世は滅びるから、「してはならんこと」をして居る身魂は、大掃除するぞ。「してはならんこと」は調和を乱すことぞ。Фすることぞ。この方はФもさせて居るのぞ。そなたらが制限無く遊んでおったならば、そなたは大掃除を体験することなくそのままミロク世でござったのぞ。この方の世界の内で形を変えるだけでござるから、現界も霊界もミロク世界も同じ仕組みでござるから、一つの世界から別の世界に移るだけでござるからぞ。そなたが部屋を変えるだけでござるから、そなたに問題はござらんぞ。Фを掃除して⦿に致すぞ。

そなたらは全員マ違って居るのぞ。真と魔をマ違って居るぞ。全員悪者でござるぞ。全員「してはならんこと」をして居るのぞ。全員がうまくいく世界を自らが壊したのでござるから、全員自業自得でござるぞ。「してはならん」と申すから「してはならん」と申さねばならん世となりたのでござるぞ。今の制限の物質の世は自業自得の作品でござるぞ。人を責められる資格のある者は一人もおらんぞ。そなたらの世界にあるものは何を使ってもよいのでござるぞ。この方は無限の神でござるぞ。無から有をいくらでも創れるのでござるぞ。そなたらが勝手に制限をつくれば、そなたらの自由意志を尊重するのぞ。資源が有限にみえるのはこの方がそなたらの「リクエスト」に答えた結果ぞ。

この方が口出し手出しすれば修正するのは簡単ぞ。それではそなたらは自由ではござらん。そなたらが制限を嵌めれば、制限の世と成して、そなたらが自ら気づけば、気づいた者だけ自由になれる仕組みにしてあるのぞ。マ違っておるなら教えてくれと申すなら、最期に身を以てハッキリと教えて差し上げるぞ。奴隷を嫌って奴隷になりたがるとは、自らが教えてくれと申しておいて文句を申すとは、何という自分勝手な身魂でござるのか。自由と責任は一つでござるぞ。すべてのすべてが一つでござるぞ。平和、自由、責任、平等、公平、幸福、遊び、至善、真釣りの響きぞ。

                          十日立

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。