スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1083 今までのすべての世の体験をすべて蓄積しておるぞ

2014-07-02 Wed : 長谷章宏語録 
天才と申すのは、身魂のすべての体験を積み重ねてここに出したものぞ。子どもが作曲をしてもオカシクないぞ。子どもと申すのは今世では新しい服でござるが身魂は体験をつみかさねて居る。教育などと申すものはいらんぞ。教育は制限を教える遊びぞ。魔釣りを教える遊びぞ。そんなことは信じられん、そんな考えは善くない、と申すのもそなたの条件でござるぞ。そなたの基準はどこのだれから学んだものぞ。この方は申して居らんぞ。満たし合いでできるぞ。制限を付けたそなたらは自分のことはできんようになって居るからコントロールするのぞ。魔釣りのФの宗教ではますます制限がきつくなるぞ。辛抱肝心ぞ。

そなたができなくしたのでござるから。人に頼るならば文句は申せんぞ。頼るのがいやならば一つ一つやっておけよ。自分で歩いてくだされよ。歩けばいつかは目的地に着くぞ。時間を区切るから焦るのじゃ。人に邪魔だと申すのじゃ。そなたは永遠ぞ。五〇年かけてやっても、次の世で続けてもよいのでござるぞ。今度ばかりは掃除せんと次の世では遊べないのぞ。ミロクのそなたと申すのは今までのすべての世の体験をすべて蓄積しておるぞ。そなたが今世の体験をすべて思い出せるのと同じように、全世の体験を見ることができるのぞ。身魂のそなたがそなた自身。そなたがいろいろな服を着ても、そなたの体験を語れるのと同じ道理。そなたはミロクにいけば時空ないから、何でも自由ぞ。

                             十日立

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。