スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1086 真釣りに生きれば満たし合いで仲間が来るぞ

2014-07-05 Sat : 長谷章宏語録 
自分のことを自分でできない者が多いぞ。人に頼って、神に頼って、思いどおりにならんと不平不満を申す者ばかり。そなたが人をコントロールせずに自由に成る方法がござるぞ。時間は無限ぞ。そなたは身魂ぞ。寿命はござらん。服を変えてできるぞ。何をあせって居るのじゃ。時間はござるのぞ。一つ一つでござるぞ。一つ一つ形ぞ。一遍にやろうとするのはそなたの制限ぞ。我善しぞ。人との関係でござるぞ。人をコントロールせんでもそなたのすべての枠を外せば、そなたが死と申す幻想も外せばそなたは自由ぞ。急いでいるからと申す理屈は通用せんぞ。そなたが勝手に急いでいるだけぞ。

自給自足とは自ら決めて自ら動くことぞ。自ら動けば出会いがあるぞ。出会いから形になるぞ。欲しいものを持って来てくれるぞ。そなたが欲しいものの所へ行くぞ。そなたを欲しい者のところへ連れて行くぞ。宇宙はバランスでござるぞ。そなたが出せば来るぞ。そなたがゼロに近づくほどそなたの出しただけくるぞ。そなたが握って居るほどこないぞ。最後には全部出して掃除ぞ。宇宙の偏りをすべて正すのが大掃除でござるぞ。そなたが身魂で心で制限を付けておるだけきついぞ。そなたが欲しくないものも来るが、それはそなたがした結果でござるぞ。欲しくないものも天国の道具でござるぞ。そなたが取っただけ苦しむが、自業自得でござるから辛抱して下されよ。しただけ耐えれば楽にして差し上げるから、死んでも頑張りてくだされよ。

「農」をやることが自給自足ではござらん。足らざるを満たしあってお互いに欲しいものを交換することぞ。全員が山に籠もったら、都市が山に移るだけのことぞ。何も解結せんぞ。お金が必要ならばお金を使って自給自足をさせるぞ。そなたらは一人ではござらんぞ。一人では何もできん。今までも出会いがあったでござろう。同じことぞ。真釣りを生きたら一人になると申すのは逆ぞ。真釣りに生きれば満たし合いで仲間が来るぞ。魔釣りに生きておると一人になるぞ。いつまでも今世にこだわっておると、孤独で死ぬぞ。そなただけが「いなくなる」ぞ。

                             十日立

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。