スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1088 そなたの潜水艦に水が入って来ておるのぞ

2014-07-07 Mon : 長谷章宏語録 
人がミロクにいくかどうかはその者の自由でござる。今今の時期は少しづつバランスを取る大掃除が形に見えてくる時期ぞ。外の世界がゼロに近づいて行くほど、⦿からずれて居る者には怖くなるぞ。きつくなるぞ。最後は神人全部の世界を一気に開いて宇宙全体の偏りを一気に戻すから、偏って居るだけ皆皆地獄となるぞ。そなたの内をそなたの身魂の偏りを一気に戻すぞ。今までは箱の中に入っておりたから外の掃除から猶予されておったのぞ。岩戸開きとは箱のフタを開けることぞ。蓋を開ければフタの外と同じにせねば苦しくなるぞ。フタが開けばそなたの内に水が入ってくるからそなたは今までのままでは溺れるぞ。そなたは今までのままでは逃げるところはないぞ。早く⦿の泳ぎ方を覚えろよ。

外の泳ぎ方を、神⦿の生き方を学べば自由自在に泳げるぞ。今のままでは溺れ死ぬぞ。そなたの潜水艦に水が入って来ておるのぞ。そなたの潜水艦は壊れるぞ。そなたの肉の世のものはすべてこの方の材料でござるから、人間がどんなに頑丈につくろうとも、絶対の安全はないぞ。核シェルターも溶かして仕舞うぞ。水が入れば水のないところに人が集まるぞ。取りあいになるぞ。苦しくなるぞ。空気が無くなるぞ。酸欠になるぞ。そのままでは死ぬぞ。早く神の呼吸を学べよ。神のアクアラングに取り替えろよ。霊の生き方を身につければそなたは安心ぞ。そなたの肉の服を脱いで神の服を着られるぞ。そなたの今の世も神の世も同じ仕組みでござるからバランスでござるから、そなたは楽ぞ。何もなくミロクにいけるぞ。赤子は水の中に裸で生まれるぞ。一旦裸になって新しい服を着るのぞ。

                           十日立

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。