スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1090 ウソは自分を殺す 答えは一つだけ

2014-07-09 Wed : 長谷章宏語録 
自分のためにすべてをしている、そのことを完全に認めることである。すがっているのも、甘えているのも、批判しているのも、自分のためである。加害者も被害者も、強者も弱者も、自分のための都合のよい側で、奪い合っているだけである。善人も悪人もない。どちらも死人である。生き返りたいならば、自分を生かす事である。仮面をつけた弱者、仮面を付けた善人をやめる事である。それをしている他人を無視することである。あなたに罪悪感を植え付けたのは、自分が何かに影響を与えられると思い込んでいた自分である。表の裏は裏、裏の裏は表。真コトを殺したものを殺し、天国を壊したものを壊すと、元に戻るのである。今この瞬間が、自分が生きるか死ぬかの最後の決断の機会である。自分の永遠の命がかかっている。それでも、善人をやるか、可哀想な人をやるか、今の命か、永遠の世に生きる命か、どちらかを選べ、と言われたら、答えは一つのはずである。永遠の生死の分かれ道。ここでマ違ったらもう後がない。どっちをとるかの踏絵である。ウソは自分を殺す。答えは一つだけ。それを手にしなければ永遠の滅びとなる。さて、どうするか。

     【実践・日本真道】 長谷章宏著より
                          
  :::::::::::::::::::::::::
自費出版【実践・日本真道】の購入をご希望の方はリンク先〝長谷章宏氏の著書の紹介”をクリックしてください。
問合せ先「都の風」が表示されます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。