スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1095 二足歩行の人間の裏の響きは四つ足の肉食の響き

2014-07-14 Mon : 長谷章宏語録 
覇権争い、シェア争奪戦、大きな賭け、外交カード、ギャンブル、リスク、交渉戦術、水の奪い合い、限りあるものの奪い合い。この世にある自らの投影の表現を見れば、自らがどんな世界にいるのかわかる。咲き誇る、咲き乱れる、水面下の交渉、暗礁に乗り上げる、舵を切る、背水の陣、水の泡と消える、バブル経済、冷や水を浴びせる、浮上する、リーダーシップ、フレンドシップ、順風満帆、宇宙船地球号、日本丸、国の針路、潮目に乗る、流れに乗る、流れを読む、世界の潮流、水の惑星地球、波に乗る、犯人を泳がせる、情けに流される。国際交流、+と-が入れ替わるのが交流電流であり、上下の主導権争いの繰り返しで光を発している型示し。スターになる、希望の星、赤白青、自由平等博愛、星と月の国旗が、世界の争いの主役。星の旗の国の勢力争い。人類の起源は猿だという。自然から文明に移ることを進歩発展だと言う。ケモノは闇と火を怖がる。人類は火を使えるようになった。道具を使えるようになった。言葉を使えるようになった。文字を発明した。百獣の王ライオン(獅子)像を万物の霊長がシンボルにするケモノの身魂の支配。二足歩行の人間の裏の響きは四つ足の肉食(形を食べる霊、体主心従霊属、魔釣り)の響きである。

石の油(火の基)を握った者、希少鉱石(お金の基)の採掘権、見えない力(原子力)の科学、を握ったものがこの世を牛耳れる。火を支配した者が水を消せる。宝の石をお金に変える仕組みを作る。石の文化、石頭は頑丈だが再建、改心に時を要する。紫外線、放射能、細菌兵器、化学兵器、見えないもの、わからないものを怖がる。学力、競争力、経済力、国力、権力、選挙戦、戦いの火蓋、烈火の如く怒る、爆弾発言、集中砲火を浴びせる、生贄にする、見せしめにする、揚げ足をとる、足を引っ張る、政権奪取、戦略会議、経営戦略、プロパガンダ、主導権争い、落とし穴、ターゲット、勝利の女神、先陣を切る、法の網をかける、包囲網、のろしを上げる、操作、円を売ってドルを買う、会社を買収する、国を売り渡す、必要な者に貸さない、仮面を剥がす、墓穴を掘る、葬る、沈める、暗雲が立ち込める、勝てば官軍負ければ賊、人材派遣、奴隷貿易、所有権、主権、特権、特許、火を使って水を消す。美しい慈悲、助け合いを語る裏で、泥沼の世界が展開される。

     【実践・日本真道】 長谷章宏著より
                          
  :::::::::::::::::::::::::
自費出版【実践・日本真道】の購入をご希望の方はリンク先〝長谷章宏氏の著書の紹介”をクリックしてください。
問合せ先「都の風」が表示されます。

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。