スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1137 段々と真釣りと魔釣りが見分けられるぞ

2014-08-25 Mon : 長谷章宏語録 
人生は神生ぞ。そなたの身魂の歴史ぞ。そなたの肉身の生まれ変わりは、そなたが服を着替えるようなものぞ。そなたが会社を替えるようなものぞ。そなたが旅行するようなものぞ。そなたがゼロに戻ればミロクは楽々と変われるぞ。そなたが偏っている分きつくなって居るのでござるぞ。この方に逆らうほどそなたは偏っていくぞ。自分が自分のクビをしめて居るのでござるぞ。借銭(メグリ)積めばクビが回らなくなるぞ。自らが自らに支払わんと動けんぞ。肉体の毒消しても身魂の毒はそのままぞ。最期に毒が全部回るぞ。肉体に善いことをしても健康ではござらん。身魂と体は一つでござる。霊が先。

自然破壊とは神の調和を壊すことぞ。壊した形は元には戻らん。神が新しく創り直すから、形の自然破壊をアレコレいじくるのはやめて、そなたの身魂の掃除洗濯を致せよ。Ф(◐◑)に合わせて◯の外見を創っても、そなたの一人芝居ぞ。何の意味もないぞ。人がどんなによろこんでも、そなたが⦿でなければ、そなたの天国はないぞ。ハラが立つのはそなたが原因ぞ。利用する者には利用されておけよ。そなたが真釣りに戻れば、人のココロは分かるぞ。騙されるのはそなたが原因ぞ。騙されてメグリ取るのぞ。段々と真釣りと魔釣りが見分けられるぞ。魔釣りのままで損避けておりては見事にФに引っ掛かるぞ。天国が地獄にかわるぞ。

                            十日立


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。