スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1142 ひとつでも制限を持つ者はミロクへは行けんぞ

2014-08-30 Sat : 長谷章宏語録 
放送禁止用語。オブラートに包もうと、ズバリと申そうと同じことぞ。表面の文字には意味はござらんぞ。傷つける言葉と申すものはござらん。ヒトと人間、草木とケモノ。

ミロクは入場制限ないぞ。そなたが身魂を掃除すれば入れるぞ。ミロクの切符は身魂の掃除ぞ。モノを残しても無駄ぞ。肉身はこの世界だけの服ぞ。神の世では物質の服は使えんぞ。この者は臨床研究の結果を語って居るぞ。ウソだと申すならばやってから申せ。

自分が夢を捨てて居るのぞ。そなたのココロはすべて形になるぞ。そなたが行動すれば形に成るぞ。そなたができんと申すから、そなたはしないから、形にならん。自らが自らをとめておいて形に成らんと文句を申しても自分勝手なことぞ。

制限のルール、不自由なルールを創っては遊べんぞ。ひとつでも制限を持つ者はミロクへは行けんぞ。神は一〇〇%自由。男の気持ちも女の気持ちもないぞ。そういうものを創って皆で演じて居るだけぞ。どう考えてもよいぞ。責任はすべて自分ぞ。危ないから許さんと申すのが危険思想ぞ。

形を求めるなよ。心を実行せよ。今世出会った魂が女であり男でござる。信じられん者は勝手にせよ。自分で選んだもの自分で裁いておるぞ。自分で自分をコメントして居るぞ。ストレス発散するのは迷惑ぞ。そなたがしたいことは何でもしてよいのぞ。そなたの自分勝手ぞ。そなたが創った結果を人のせいにするなよ。ストレスはそなたが創ったものぞ。何でも自由なら、文句もドロボウも殺人もオカシキコトぞ。

                          十日立

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。