スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1177 今のあなたの命はあなたのものではない

2014-10-04 Sat : 長谷章宏語録 
存在し続けるものには、滅びはなく、滅んだ者は、滅びという言葉は使えない。実際は、始めから存在しないのが魔釣りの世界であるから、真釣りから見れば、滅んだ者、という表現もありえない。それは、敢えて言えば、真釣り戻った者から過去の存在を見た表現であり、滅んだ者であり、真釣り戻った世界は、元の始めの世界だから、魔釣りはなく、滅んだ者は一人もいない。滅ぶ者も一人もいない。真釣りから見れば、「情けと花の仕組み」は幻であり、真釣りから見たら存在しない世界なのである。世が真釣り戻れば、元の世に戻って、情けと花の仕組みの中で天国を作ろう(生き延びよう)としているあなたは消える。真釣り戻っていなければ、元の真釣り世に戻った時、あなたはいなかった存在となる。

真釣りにない思考、響きをすべて掃除することが、身魂の掃除である。魔釣りの結果である形を掃除しても、真釣りに戻ることは出来ない。あなたが死を考えるのも生を考えるのも魔釣りである。相対二元、対極の世界に存在するものは、すべて、同じものを相反する視点で見ただけのことである。保護を語るのも、節約を語るのも魔釣りである。破壊を破壊しようとするのも、形の世界の修繕(病気という魔釣りの響きの治療)をどんなに続けようとも、本当の天国は実現できない。永遠無限の歓喜弥栄の生き通しの世界にない思考、言葉、イメージを持っていれば、それは魔釣りであり、大神の世の大掃除が終われば、魔釣りの響きは綺麗サッパリ掃除され、今で言うあの世にもこの世にもどこにも存在しなくなる。つまり、あなたが魔釣りに同調する響きを微塵でも持っていれば、その響きにこだわっていれば、あなたは、真釣り戻しの機会を棒に振り、掟通りに消えることになる。大神が生かしてくれた復活の機会を自ら拒否し、自らで自らの命を捨てることになる。

天地自然の掟は絶対真理であり、あなたがどんな理屈を持ち出そうとも、それは、掟破りをし続ける宣言に過ぎない。掟を破ったあなたが掟に戻らないならば、あなたが掟通りに消えるだけである。あなたがどうするかをあなたが決めるのではあるが、本来は、掟に従うのが当たり前であり、掟破りは許されないのである。許されないことをしたあなたは一切の反論は許されず、アレコレと屁理屈を持ち出すならば、一切の情状酌量はなく、問答無用で成敗されるのである。掟破りの存在が生かされているだけでもありえないことであり、その掟破りの無法者がツベコベ言うならば、自らの立場を全くわきまえていないことになる。あなたがどんな策略をめぐらそうとも、あなたが滅びを避けることは100%できない。できるというならば、それは、ここで述べた通りの行為であるから、ここで述べた通りの結果となる。あなたが、アレコレと屁理屈をこねくり回すのは、生き延びるためであるが、今のあなたの命は、あなたのものではない。あなたが本当の命を手にするには真釣り戻すことが条件である。あなたがどうするかは自由であり、二つの道があるように見えるが、今の世で生き残り、快楽、天国を求めているならば、それは永遠に叶わない。魔釣りの現代社会に生きる者にとっては、真釣り戻しの道しか残されていないのである。

                         ナムウ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。