スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1197 自分がしただけ 自分の元金だけを返せばよい 平等公平である

2014-10-24 Fri : 長谷章宏語録 
真釣りに我慢はない。あなたが魔釣りで考えるからそう見えるだけである。九分九厘までやり続けた間違いをすべて清算するのである。時空生死を超えた清算である。この世で言う苦労や痛みなど全く問題にもならない。あなたの今の恐怖や苦しみなど無いのと同じである。本当の苦労、本当の痛みは、いっぺんには耐え切れないから、少しずつ掃除の機会を与えられてきたのである。それをあなたがいい加減に無視してきたのであるから、自業自得である。今までの見方、やり方に戻って楽になろうとすれば、それは、さらに苦を増やし、天国を捨てていることになる。裁きの心が強いほど、神や仏や霊にすがっているほど、あなたの本体はとんでもない状況になっているのである。あなたがどんなに避けても、しただけのことは逃げられない。あなたがどんな状況になろうと、清算をし続ければ、あなたは消えることはない。どんどん楽になる。本当の現実に置き換わっていく。逃げたり誤魔化したり他人を裁いたり他人に善人ヅラをすれば、その分、あなた自身が苦しくなる。真コトに誤魔化しはきかない。あなたが寸分の狂いもなく実行しなければ天国は消え去る。

あなたの違反はあなたのしたことである。他人の違反は他人のしたことである。あなたはあなたの清算だけをしていればよい。他人や社会に干渉すれば、あなたの身を滅ぼす事になる。他人や社会に依存すれば、あなたの身を滅ぼす事になる。他人や社会を裁けば、あなたの身を捌くことになる。他人や社会に役立とうとしても、あなたは本当の意味では何も得られない。貢献するほど吸い取られるだけである。他人の責任を負わされるだけである。間違ったやり方で天国を作っているならば、形を維持しようとしても、あなたの生存の保証はない。形をどう変えようと、最後はすべて崩壊する。本当の天国に戻りたいならば、すべてを捨てて、観念して、黙って、地獄の底まで落ちる覚悟を決めて、行動することである。それは自分の作った地獄であり、底なしではない。自分が渡した地獄を自分が引き取り、奪った天国を相手に返すだけでよい。利子の支払いは要らない。自分がしただけ、自分の元金だけを返せばよい。平等公平である。形は不公平になる。これを知らないから、ずるい、不公平だ、みんな平等に、助け合って、という戯言に騙される。自分の借りた分だけ返せばよい。借りたものが多ければ、返す苦労が多くなるのは当たり前である。傷つけた分だけ自分が傷つくのは当然である。生死、時空を超えた支払いであるから、死すらも可哀相なことではない。支払を済ませなければ本当に酷いことになる。永遠の滅びである。

                           ナムウ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。