スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1234・・・で最終回    人々よ腹をくくって霊止(ヒト)となれ

2014-11-30 Sun : 神語録 
今の人はわざと幸せにならないように努力している。
私は幸せになるように努力してきた。  
                        水木しげる

いざ子ども 狂(たわ)わざなせそ 天地の固めし国そ 大和島根は
(さあ君たち。愚劣な行為をしてはいけない。天津神、国津神が固めた国だ、この日本は。)
                        藤原仲麻呂      

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて
「長谷本」の転書も昨日で終わりましたので本日を以って、しばらく休みます。

当ブログに転書していた「長谷本」の内容は、リンク先 『ミロクの世という21世紀の新しいゲームを遊ぶ人間学』 に最初の文面から掲載していますので、引き続き読まれる方はそちらの方をご覧ください。


2014年(二重14年)=1414の年の最終コーナーで来年の鬼が笑う話(^鬼^)。
2014年の12月は地球新時代の正月だ?? という説があるとかないとか。
いずれにしても、来年はイヨイヨ、霊止(ヒト)となる決意をすべき覚悟の年になるのかも知れません。
皆様もお気づきのように、自然現象、金融経済、エネルギー問題、国際関係、はやり病、そしてスピリチャル等々・・・人類が体験すべく、あらゆる目覚めの為の混沌が更に深まっていく気配を感じます。

しかし、三次元の中には、ヒントやキッカケはあっても「答えはない」のでしょうね。
自己(心臓)との対話がますます必要になる大切な時期です。
「目には見えぬが動くなり」でしょうか。
「ワクワクドキドキの時来たる」です。

ある時、丑寅(^艮^)の方向から飛んで来た紙(^神^)に、気になる詩が書いてありましたので記しておきます。
「火の元」の息吹(この方は火であるぞ)を感じる内容です。 
火の用~心(^人^)。

 総ての釜の蓋が開く 連なる 連なる釜の蓋
 ブクブク ブクブク動き出す コロコロ コロコロ廻り出す
 八州連山火が噴いて 外の壕から波が立つ 内の壕から泡が浮く
 光の魂が雲間から 光の魂が波間から 光の魂が岩間から
 グルグル グルグル光り出す 
 く―るぞ く―るぞ その時が き―たぞ き―たぞ この時が 
 人々よ 人となれ 「霊止となれ」 腹をくくって霊止となれ

                      詠み人知らず




「時は過ぎ、穏やかなりし時のぞむ」
永い間ご訪問頂きありがとうございました。

最後に 
  ♪「入っておいで この里に」 を聞きながらお別れです。
 
                         愚喇叭


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。