スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1217     すべては一つである

2014-11-13 Thu : 長谷章宏語録 
支配される大衆も、人間以外の生き物に対しては同じ思想をもっている。自らがされていることを自ら以外にしている。自らの思い通りにならないから、ストレスがたまる。皿の一枚でも壊せばスッキリする、と言う、皿の元は土である。すべては一つである。人間も自然も、人間を除いた動物も細菌も、鉱物も、ゴミも、毒も、その元は一つである。しかし、命は地球より重い、と言っておいて、自らの都合よく命の重さを変える。人を殺すのは許さないが、大量虐殺の犯人は死刑だ、と言う。人間は駄目だが、物ならば壊してよいと言う。人間は傷害罪で、動物は器物損壊罪だと言う。動物は生き物だが、人間以外は「物」である。動物実験はよいが、人体実験は駄目だ。動物は実験材料にしてもよい。人間を生かすためには仕方がない。人間が生き延びるためには実験が必要だから、仕方がない。供養して感謝すれば殺しても許される。未知のものが安全かどうかを確かめるためには、誰か(何か)が犠牲になる。物質(化学反応)、遺伝子、細胞、微生物、小動物、牛、猿、死刑囚、犯罪者、捕虜、病人、誓約書で責任回避した上の本人同意の臨床実験、そして薬を市販する。薬は欲しいが、自らは実験台にはならない。自己の延命策しかその頭にはない。自らの食べるもの自体の毒見はできない。自然まで範囲を広げれば、ヒットラーや金正日を批判できる資格のある者は誰一人いない。現代社会自体が「人間(もっと言えば、最も優秀な人材の集まりである先進国)」を頂点とする優性思想による自然支配の世なのである。

二極分裂思考で生死を分ければ、生を求め、死を避ける。アメを求め、ムチを避けるから、誰かの思い通りにコントロールされることになる。人間界も霊界も同じことである。心、精神、魂、霊、思想、思い、どんな言葉を使おうと、意味するものは同じである。その世界で生き延びたいならば、支配者になるか、忠実な奴隷になるか、二つに一つである。王や大統領でさえ、その上の支配者のコマである。兵隊、奴隷、使い走りである。幽霊すらそうである。支配者の心理を知らなければ、その世界を支配している者の上には行けない。

                          ナムウ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。