スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1225 あなたの唯一のシェルターは ミロクの肉宮である

2014-11-21 Fri : 長谷章宏語録 
これは、あなた自身のことである。あなた個人がどうするかを決める問題である。神のためでも、世のためでも、人のためでもない、あなた自身のためである。あなた自身が闇に封印した真中の真コトを取り戻し、真釣りの真コト、本当の天国の響きそのものに鳴らなければ、他人や世界や神仏のために何をしようとも、真釣りを外し続けて世を乱し、滅びに至るだけである。今この場で魔釣りの分裂の響きを止めること。もうこれ以上真釣りを外すのをやめること。一点の曇りもなくなるまでアヤマ知のウソを綺麗サッパリ祓うことである。魔コトを主人と思っている、真コトの神に噛み付く犬(快欲に囚われたあなたの我)をキッチリ調教し直して、四つ足の獣の響きを綺麗サッパリ掃除して、真コトの人の響き、真コトの道に戻すことである。犬の糞の後始末、犬の躾の過ちは飼い主がすべての責任を負うのは当然のことである。逆さまになっている首輪を早くかけ直さなければ、ケモノを使ってケモノを潰す、穢れ祓いの魔釣りの立替えの仕組みに巻き込まれることになる。そして、元つ大神が魔釣りを祓う立て直しの仕組みが成就した瞬間、魔釣りの仕組みそのものが、三千世界から一掃される。ミロクの肉宮(肉体)に入らなければ、あなたのミロク(本当の天国)は露と消える。あなたの唯一のシェルターは、ミロクの肉宮である。しかし、今のあなたは真釣り戻しの辛苦を経なければ、そこに入ることはできない。まずは、あなた自身が、今までのマ違いを素直に認めて、真釣り戻しを始めることである。真釣り外しを清算する道に乗れば、険しく辛い産道の先にミロクの肉宮への鳥居がある。今のままならば、ミヨクの肉宮のまま、永遠の滅びの神が待っている惨道を辿るだけである。

ヒノモトの御役は真コトのミロクをこの世に現すことである。生死、時空を超えて生き通しとなれる光一つ上がった大神の肉のお宮に入れるように、真中を澄み切らせることが、あなたの天命である。世のため人のため神のため、のその前にまずやるべきことは、あなた自身が真中のアヤマ知の曇り穢れを祓って、元つ真コトの神響きに戻ることである。あなたの真中に真コトの花が咲けば、元つ大神と共に鳴る元つミロクの正月を無事に迎えることができ、歓喜弥栄の元つ真釣りの真コトミロク世の天国で永遠に生き続けるのである。

万古末代一度こっきりの生死時空を超えた身魂の大洗濯、大掃除である。万古末代、あなたが本当に従うべき世の真理、どうやっても覆すことのできない、生死時空を超えて響き渡る元つ天地の理法、万象万物を産み生む元つ大神の掟は、ただの一つだけである。あなたが真コトを取り戻さない限り、誰も助けてはくれない。最後の大掃除で頼れるものは自分の真中のみである。真中に曇りがあるほどに、あなたは苦しむことになる。真釣りを外せば、あなたには、もうどこにも帰るところはなく、すべての世界から永遠に滅ぶことになる。これが唯一無二の本当の真実、本当の草薙の剣である。さて、あなたはどうするか。

                           ナムウ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。