スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1229 『怪しげな宗教だ』と聞き流すかもしれない しかし・・・

2014-11-25 Tue : 長谷章宏語録 
魔釣りのアヤマ知で曇りに曇った今のあなたには、何のことだかわからないかもしれない。『何の役にも立たない荒唐無稽な空想語だ』『怪しげな宗教だ』と聞き流すかもしれない。しかし、そう思うことこそが真釣りを封印した魔釣りのアヤマ知で心が曇っている証しであり、逆立ちの世にいる証しでもある。それは、人類の歴史の末の現代社会、つまりは、あなた自身のことを語った台詞であることをシッカリと自覚することが、生死時空を超えた「あやまち」を正すための、後ろの正面に戻る道へ踏み出す始めの一歩となるのである。

アヤマ知をすべて捨て、赤子に戻って真コトを信じきることが、真釣り戻しの極意である。魔釣りでは真釣りがウソに見えるから、真釣りは戻せない。魔コトを捨てれば、真釣りがわかるのである。魔コトと真コトは裏表である。魔コトを捨てることが真コトである。まずは、あなたが握っている魔コトをすべて捨てて、一言一句違わずに行に結ぶことである。誤魔化しの効かない、本当の改心の有無がわかる、真コトの踏絵をぜひ踏んで欲しい。そうすれば、この本に書かれた事実がすべて本当であることがわかる。裏と表であるから、今の生き様のままならば、あなたは魔釣りと共に成敗されて、ミロクはなかった話となる。

                           ナムウ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。