スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話1230 手を変え品を変え 同じことが繰り返し書かれている

2014-11-26 Wed : 長谷章宏語録 
この本に書かれていることは、すべて事実である。あなたが今生きている世界の裏舞台を明かしたものである。あなたが心の深奥に封印していた事実でもある。今のあなたから見れば、後ろの正面であり、存在しない世界であるから、今はどうにでも否定することができる。しかし、魔釣り世が続くように見えるのは、最後の仕上げの大掃除の舞台づくりをしているからである。今の世がこれからも続くと思って、真コトを捨てていい加減なことをしていると、あなた自身が、残念無念では済まない本当に大変なことになるということをわかっておくことである。これが真実でないならば、もうどこを探そうとも真実はない。

この本に書かれているのは、一つ残らず、すべてのすべてが、あなたについての話である。元つ真釣りを完全に闇に葬って、アヤマ知の世界で快楽やお金を追いかけて右往左往している今のあなたに、三千世界を統べ真釣る真コトを持つ神であることの自覚を促すために、今のあなたにでもわかる表現で、手を変え品を変え、同じことが繰り返し書かれているのである。『自分には関係のない他人事か神事の話だ』などと軽く考えたら、あなたは天国からその場で落ちる。本当の天国に帰る機会を永遠に失うことになる。あなたがこの本の事実を、すべて、心底から、完全に認めない限り、あなたは「永遠の滅び」の時を迎えることになる。

                            ナムウ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。