FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 361 自分自身を正直に表現したときにあなたの周りに集まってくる人

2012-07-10 Tue : 長谷章宏語録 
自分を正確に評価できるのは自分だけ

 目の前の人の表現しているものが、その人の正直な表現か、まわりに合わせて創った表現かは本人だけしか知らないのです。あなたの目の前の人がどういう人物かということは、あなたの中に創り出した、あなた流のその人を見た結果について話しているだけのことです。あなたの中にある様々な観念を組み合わせて、目の前の人物の行動に照らし合わせて、あなたの中で、その人を組み立てているだけなのです。あなたは、目の前にいるその人を一切見ていません。あなたは、あなたのイメージの中にいるその人と話をしているのです。

 こう考えると、文章で表現した「人物評価」ほど、それを読む人によって、解釈がどうにでも自由に変わってしまう、あてにならないものはありません。場合によっては、全く別人になってしまうこともあるのです。目の前の人が一体どういう人なのか、ということを正確に話せる人はいません。人物像というのは、すべて「自分の観念に当てはめて、自分の想像の中に創り出した自分流のその人について話している」だけなのです。

 すべての人は自分に都合よくあなたを見ているだけです。あなたが人を見るときも同様です。あなたを評価できる人は、あなた意外にいないのです。あなたがあなたをどう見るかということだけが、あなたにとって重要なことです。あなたが欲しい自分を表現しているかどうか、ということです。あなたは誰かのために生きているわけではないのです。自分が自分のしていることを認めればそれでよいということです。そして、あなたが望んでいるあなたであるかどうかというのはあなたにしか評価できないのです。

 「入学試験」や「入社試験」の面接というのは、相手が要求する自分をどのくらい創り出すかというゲームに過ぎません。入社後に自分がどういう働きをするか(相手から見ると、どういう働きをしてくれるか)ということについては、正直なところは分からないのです。そして、どんなに「優秀な人物」を採用したとしても、入社後のその人の人生がどういうふうに展開するかは、本人すら分からないのです。「私はこういうふうにするつもりです」と言えるだけです。そして、それを信用するかしないかは、相手次第。「あなたが信用できるかできないか」は、あなたの過去の行動によって、評価が変わるのです。「前科者」や「短期転職者」は「信用できない」部類に入るのです。会社は、損したくありませんから。

 「期待してたのに裏切られた」というのは、「勝手に期待していたことが、その通りにならなかった」だけのことで、それは、期待していた人の勝手なゲームに過ぎません。人の期待に答えるゲームが必要になるのは、あなたがその人を必要としているときだけです。その人に見放されたらあなたがこまる時だけです。それもあなたが選んだ人生の結果です。相手に文句を言っても何も始まりません。

 「そんなことばかりしていると信用なくすぞ」と言われたとしても、それは、それを言った人の基準で見るとそうだというだけです。「信用」というのは、人がつけたもので、その人に信用してもらうためには、その人の言うとおりの自分を演じる必要があるのです。それは、その人の損得であなたを自分の側に置いておこうとするゲームです。あなたが自分自身を正直に表現したときにあなたの周りに集まってくる人が、本当にあなたを「信用」している人です。周りの「脅し」を気にせずに、そういうゲームができるようになったとき、あなたは本当に楽しんで人生を送っていると言えるのです。

                         アキヒロ



どれが元つ神のやり方か」「どれが本物であるか」「どうすれば神が生きられるか」「どうすれば神のルールから外れないか」「どうすれば天国になれるのか」などと言っている者は、この方の言うことを分かっていないぞ。この方にこういう質問をすること自体がこの方のやり方から外れているのぞ。損得○×善悪判断ゲームをしている者、人をコントロールしようとしている者、ある特定の見方(常識等々)しか認めないと言っている者、自分は正しいと言って他を排除している者、自分の外の神に頼っている者、人のすることに口出しする者は、この方を知らない者であるぞ。そなたが同じことをするならば、そなたも同じであるぞ。この方のやり方を知らない人間に答えを求めてもこの方は語らないのであるぞ。そなたがこの方を知らないならばこの方は判断できないのであるぞ。

                           章



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。