FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 364 選択したものをあなたが体験するというだけ

2012-07-13 Fri : 長谷章宏語録 
 あなたがやると決めれば不可能なゲームはない

 あなたが、今までに教えられてきたすべての観念は、絶対普遍のルールではありません。あなたが「自分には使えない、うまくいかない」と思えば、自由に取り替えてよいのです。あなたがはめている枠、あなたが制限だと思っているものは、すべてあなたが選んでいるものです。「でも、そんなことはできない。なぜならば、・・・・・・」というのも、あなたの中のひとり言です。

 あなたのしていること、しようとしていることを、「やめろ」ということは簡単です。でも、あなたが本当にやることを決めているならば、とめることは不可能なのです。無理やりとめようとすると、命を落とすことになりかねないのです。あなたが、あなた自身の人生を創りだすパワーというのは、それくらい凄いものなのです。

 あなたが「やる」と決めれば不可能はありません。「できない」というときは、あなたがとめているだけのことです。「できない」理由は、あなたの外側にはありません。あなたが何かを怖がっているだけなのです。あなたが「いつまでに」「こういう方法で」「この人と」「こういう状況にはならないで」「できるだけきれいに」等々、たくさんの条件を満たそうとして、わがままを言っているだけなのです。あなたは、要するに、自分のしたいことができたという体験ができればよいのです。あなたの注文が多いほど、あなたのシナリオを実現することは難しくなるということです。それはあなたのやっていることであって、誰かが邪魔しているとか、難しくしているとかいうわけではないのです。


 あなたの人生のシナリオは自由に書き換えできる

 あなたの人生のシナリオは、あなたが自由に書き換えることができるのです。人が何と言おうと、あなたの人生はあなたのものです。家族ですら、あなたとずっと一緒にいるわけではないのです。あなたは一人で生まれてきて、一人で死んでいくのです。あなたの人生は本来、あなたの「自由意志」を使って自由にシナリオを創り、それを演じていく、あなたが主役のドラマなのです。

 あなたが、何か自分の外側にあるものに制限されていると感じているならば、その制限は自分がはめているものであることに気づき、自分でそれを外そうとしなければ、あなたが欲しい人生は永遠にやってくることはありません。

 あなたの人生、あなたの体験というのは、「あなたが、あなたの選んだルールで、あなたの意識の中で想像上の物語を創り、それに基づいて行動した結果なのだ」ということを理解しておくことです。

 あなたの体験のすべての源、原因、責任は「あなた」なのです。あなたを制限できるのは、あなたが選んだ(信じている)ルールだけです。あなたが「できない」と決めれば、絶対にできません。あなたが持っているルールに従って、あなたのシナリオを創り、それに基づいてあなたの行動が決まるのです。あなたの人生は、あなたの意識が創りだすドラマであるということです。あなたが制限付きのシナリオを創ったならば、あなたのドラマも制限付きのものが出来上がるということです。あなたの意識が形として表現されているのがあなたの体験するドラマです。あなたが「できない」と言えば、そういうシナリオができ上がり、後は、それをそのまま形にしたものをあなたが体験するというだけだということです。

 あなたが体験しているものは、意識のシナリオが創りだす産物なのです。そのシナリオを変えない限り、あなたの体験するドラマは変わらないのです。現れている形を変えようとしても、それは無駄な努力だということです。あなたの人生を制限付きの人生にするのは、あなたなのです。あなたを苦しめているのは、誰でもない、他ならぬあなた自身なのだということをしっかりと覚えておいてください。そうすれば、お互いに何のメリットもない、責任追及のトラブルゲームをすることはなくなります。

                      アキヒロ


そなたが、今ここで「天国」を生きていればどこへいってもどうなっても天国なのであるぞ。そなたが天国ならば、今ここで死んでも天国であるぞ。新しい世の民にもなれるのであるぞ。次の世がどうなるか、死後がどうなるか、社会がどうであるか、これから何が起きるかを気にする必要はないのであるぞ。そなたの外で、物質の世界で、何が起きるかを心配するのは、神成る修行が足りない証拠であるぞ。そなたが体験からこの道理が分かったときに、そなたは初めて笑えるのであるぞ。本当に安全なのであるぞ。神成る修行をしたことになるのぞ。そなたらには一人として本当に笑える者はいないのであるぞ。神の修行をせずに今ここにあるものを楽しんで最後の人生を終えるか、神の修行を終えてから神の世界にいくまで今ここにあるもので楽しむか、大きな違いであるぞ。

                          章

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。