スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 420 物質の世をキレイサッパリ別の組成の世に取り替える

2012-09-07 Fri : 長谷章宏語録 
そなたらのしておることは全くアベコベでござるぞ。魔釣りを真釣りに戻す仕組みの中で現れた悪を裁けば、ますます悪が現れて、最後の最後は自ら以外は全部悪となりて、そなた自身が身動きが取れなくなるのでござるぞ。この方がそなたらに悪を見せるのは、そなたらは自らが行き詰まらなければ、そのまま楽をしようとするからでござるぞ。そなたらが自らの外を見て、自らが悪じゃと気づけば、自らの心を掃除することができるでござろうが。そなたらは真コトを知らんから、外の悪を裁いて、自らの首を締めて居るのでござるぞ。そなたらの今のそのやり方が魔釣りでござるぞ。自らの保身(ほしん)のために外を責めて闘って、より確実に邪魔者を消すために武器を創り、挙げ句の果ては核兵器まで創りだして、自らの身が危険になると気づいたのはよいのじゃが、自らの魔釣りを忘れて居るから、またまた外を責めて闘って消そうとする堂々巡りの繰り返し。そなたらの創りだしたものは、そなたらの力ではもう二度と消すことは出来んのでござるぞ。最期にこの方が全部まとめて大掃除するのでござるから、物質の世をキレイサッパリ別の組成の世に取り替えるのでござるから、そなたらの創りだした「悪」や「危険物」はキレイさっぱり無くなるから、何も心配することはござらんぞ。そなたらのすることは、自らの身魂の掃除、つまり、心の掃除をすることだけじゃ。

そなたらは、自ら進んで心の掃除をせねば、外の世界の大掃除と共にそなたらもキレイさっぱり無くなってしまうのぞ。そなたらの肉体は、この方の貸しものでござるから、最後の最後はお返し頂くぞ。そなたらの申す死でござる。そなたは身魂でござるから、マコトの死と申すのは、身魂の死のことでござるぞ。そなたがこの方のものを壊したら、最期の最期はそなたの身魂を壊してゼロにして頂くのでござるぞ。そなたの身魂の死は、そなたの永遠の死を意味するのでござるぞ。そなたが、今ここから、そなたがしただけ、そなたの肉体を使って痛みや苦しみや苦労を引き受けなさるならば、そなたには身魂の死は必要ござらん。後数年、肉体を離れても、何があっても頑張りてくだされよ。そなたが永遠のイノチを得るためには、そなたがしたことをゼロに戻すことが必要でござるのぞ。宇宙も物質も肉体も食べ物も、すべてのすべてがバランスでござろうが。すべてはこの方の、神の現れでござるのぞ。調和を乱すのが悪でござるぞ。神の掟は調和でござる。調和を乱すのは掟破りでござるぞ。この方は、調和を乱せば不都合創りて気づかせて、調和に戻るようにすべてのすべてを創りてござるのぞ。そなた自らが自らの掟違反を清算できるようにしてござるのじゃ。この方の世に法律も裁判も警察も必要ござらん。そなたに不都合、不調和、苦しみが現れ来るのは、そなたが調和を乱して居るからでござるぞ。そなたが悪を裁いておるからでござるぞ。そなたが調和に戻れば、そなたには不都合はござらんぞ。

                           立日十


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。