スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 421 ゼロに戻して初めから創り直すのがタテカエタテナオシ

2012-09-08 Sat : 長谷章宏語録 
そなたらの世にあるものすべてのすべて、この方の仕組みが形になって居るのでござるぞ。物理学と申すのは、この方の仕組みを物質を通して学ぶ学問でござるぞ。数学も同じでござるぞ。+と-で0でござろうが。そなたが取ったら取られるのでござるぞ。取られたのではなく、ゼロに戻しただけでござるのぞ。0は零、霊、○、和、輪、環、=、話、我、調和でござるぞ。偏れば戻すのぞ。ゼロに戻って出せば来るのでござるぞ。一歩の前はゼロ歩でござるぞ。この方の仕組みはすべて肉体を通して分かるようにしてござる(型示し)から、この方の仕組みが分かったら、心の世界も同じにしてくだされよ。いつまでも肉の世だけにこだわって居るから、この方の神示を取り違い致すのでござるぞ。そなたがバランスを崩せば、そなたに返るのでござるぞ。そなたのしたことがそなたに返るのでござるぞ。最期の大掃除と申すのは、神から人まで、すべてのすべてをゼロに戻す仕組みでござるのぞ。三千世界のすべてをゼロに戻して初めから創り直すのがタテカエタテナオシでござるぞ。そなたらが偏りを持っておれば、そなたの居るところはござらんから、早う掃除をなさった方が宜しいぞ。そなたがどんな屁理屈を持ち出そうとも、そなたには何もできん。この方がすべてのすべてを産み生んだのでござるから、この方の申す通りにすることが、そなたがミロクに生き返る唯一の方法でござるぞ。天国の方法でござる。

そなたらは肉体を持ったままではミロクへは行かれんのでござるから、早う身魂を掃除して、死んで生き返れるように準備してくだされよ。そなたが掃除を終えれば、この方がキッチリ見取って、ミロクの服に着せ替えて差し上げるから、頑張りてくだされよ。そなたらの申す死は何の問題でもござらんぞ。ただの出来事でござる。この方の申すことが嘘じゃと申すならば、そなたの理屈をそのまま続けておれば宜しいぞ。近いうちにそなたにも分かる時が来るからな。この方はこのフミの中で同じことをしつこく申して居るが、このくらい申さんと、そなたらの魔釣りで曇ったアタマは言うことを聞かんから、そなたが死んでしまうから、この方はあらゆるものを使って、手を変え品を変え、人間のサンプルも用意して、そなたらに教えて居るのでござるぞ。この方の創りたものに「悪いもの」や「危険なもの」は一つとしてござらん。そなたらが勝手に自らに都合悪きものを創りだして、「危険じゃ」「悪じゃ」と申して居るのでござろうが。そなたらの反対する心と申すのは、闘いの心でござるぞ。自ら創り出したものに反対すると申すのは、自ら自身のしておることに反対して居るのと同じことでござるぞ。そなたの外にあるものを悪と申すのは、そなた自身を悪と申して居るのと同じことでござる。この方のやり方を悪と申して居るのと同じことでもござるのぞ。

そなたは、自らを危なくするものは全部悪と申して居るが、そなたを危なくして居るのはそなたの魔釣りでござるから、最大の悪はそなた自身の魔釣りでござるぞ。自らがして居ることを棚に上げて悪を裁く心は極悪でござるぞ。自らの魔釣りが創りた苦を避けて楽に走って科学技術を発達させて、病気や事故や公害を創って、自らの損害を賠償を請求するのも同じ理屈でござるぞ。そなたの損害はそなたに請求致せよ。そなたの魔釣りを真釣りに戻せと申して居るのじゃ。そなたらは、自らが危険だからと申して、何でもかんでも戦争や核に反対して居るが、元々は、そなたらのその闘う心が創り出したものでござるのぞ。そなたらの魔釣りを真釣りに戻さねば、闘いがますます激しくなるぞ。そなたらが不調和創って壊しただけそなたらの肉体を通して、そなたらの痛みとして返して居るのでござるぞ。元々は調和の世でござるから、現(こ)の世には何の偏りも、何の不都合も、何の問題もござらん。そなたが調和を乱したから、そなたが乱れるのでござるぞ。そなたが外にしたことをそなたがされて全体のバランスが取れるのでござろうが。そなたが内を乱せばそなたの外を乱すことになるのでござるぞ。そなたが内を乱せば外に形にして教えて内を修正出来るようにしてあるからでござる。

                            立日十

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。