スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 408 スメラとユダヤの二つの民を残した

2012-08-26 Sun : 長谷章宏語録 
君たちの思考はキリストとか知恵の神とか仏陀とか天皇とか縄文人とか、そういうところからスタートするだろ、0じゃなくって、1から始めるだろ。神さまの響き⦿(0)を忘れて、物質の元が何なのかを忘れて。目に見える形から話を始めるだろ。今の君たちの外にあるもの(神さまを忘れた人間が研究した成果や過去の歴史のデータや今までの常識や道徳)をどんなに研究しようとも、宇宙創世の神さまのことは全くもってわからないってことだよ。神さまのことがわからないってことは、世紀末の真実や21世紀の本当の姿もわからないってことさ。Ф思考が創る21世紀像は「幻の空想の世界」なのさ。

今までわからなかったことが、今までオカシイと言われてきたことが、こうやって文章になってるってことはどういうことなんだか、今ここでよく考えてみろよな。君がわからないことを長谷先生がこうもハッキリと言えるのはどうしてなのか、をね。君が教わってきた常識と、長谷先生の常識と、どっちが「本当の天国」を創れる常識なのか、をね。

「本当の天国に」なれば、君たちの言う問題はすべて解結するんだよ。「本当の天国を創るノウハウ=問題解結のノウハウ」さ。今の君たちの外にあるものを幾ら研究したって、知恵の神が基の「嘘」に占領されてるアタマを幾らひねったって、本当の天国を創る方法も、問題解決策も、みんながうまくいく方法も、永遠に見つからないってわけだよ。研究すればするほど、問題解決どころか、滅亡に向かって突っ走るだけのことなんだよ。

『この地にミロクを開く』っていう神策成就のために、イザナミ様は自らの死と引き換えに、天と地を守護する二神と、分かつ知の神という二つに分けて思考する神(知恵の神)と、スメラ⦿とユダヤФの二つの民とを残したんだよ。魔釣りФを真釣り⦿に戻すために神さまが構えた大きな仕組みだよ。簡単に言えば、スメラとは日本人のこと、ユダヤとは外国人のことだよ。スメラは元の真釣り⦿を教える役目。ユダヤはФで壊して真釣り外しを教える役目。神さまの仕組み上、「知恵の神」が基の「物質文明」が進むと破壊と不都合ばかりの世になるんだよ。壊れて行き詰って、初めて間違いに気づくから、壊して教える仕組みを創ったんだよ。どうしようもなくなって、初めて誠に気がつくって理屈さ。

物質文明の進歩ってのは、破壊を意味するんだよ。楽を求めて形ばっかしを追っかけてるから何もわからないんだぜ。君の外の仕組みは君の内の仕組みだよ。君の⦿がスメラ(龍)、君のФがユダヤ(蛇)なんだよ。形で天国を創ろうとする、形に楽を求める心がФなんだよ。Фを進めるほど君はどんどん不自由になり、Фを捨てて⦿の苦労をするほど君は元に戻っていくんだよ。⦿に戻れば、物質文明の道具も21世紀の道具も両方使えるんだよ。後は神さまの「次元転換」まで遊んでればいいだけさ。君にとっては道具が変わるだけだから、生死の境は消えて、君から見たら、今ここから、永遠の天国になるんだよ。逆に言えば、Фを続けるならば、⦿の世界に変わった瞬間、君は本当の永眠となるのさ。

                            ウナム

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。