スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 422 幻想の天国を壊すことに罪悪感はいらない

2012-09-09 Sun : 長谷章宏語録 
あなたは元々神であり、あなたが存在しているところは神世である。それが真釣りの神世か魔釣りの神世かに関わらず、あなたは大神の創造の響きと共鳴する真中を持っている。思っているだけでは形にはならない。あなたの思いを形にするには、行じることが鍵である。あなたが創造するものは、それがどんなものであれ、あなたの行動次第で、すべて実体化できる。あなたの思いは、すべて形になる。あなたは、今の今まで、魔釣りを実行し続けてきたのである。あなたが真釣りの天国を実現したいならば、魔釣りを捨てる行動を採る必要がある。あなたが真釣りに従って行動した時、魔釣りで得たものはすべて消える。あなたが、魔釣りで得たものの消滅を恐れて躊躇している限り、あなたは魔釣りを実行し続けることになり、真釣りに戻る道がどんどん遠ざかるだけである。あなたが本当に真釣りの天国に戻りたいならば、すべてを捨てる覚悟を決めて、ただ地獄に飛び込めばよい。

あなたの現実はすべてあなたが実体化したものであり、誰かに責任を転嫁するならば、その世界が実体化し続ける。あなたが『存在するから現実だ』と言えば、自らを騙す罠に嵌まり、最後は自己責任をとって滅ぶ時を実体化することになる。あなた(人類)が今目指している自由や平和や天国は幻想である。幻の天国を破壊するものが悪であるというのも幻想である。あなたが幻想の天国を維持する善人を演じている限り、あなたには本当の天国はやって来ない。あなたは今の今まで、幻想の天国を壊すことを悪だと言って、何の罪悪感も持たずに、当たり前のように本当の天国を壊してきたのである。本当の天国を封印する法律や道徳や常識云々をひとかけらの罪悪感もなく自らや他人に強制していたのである。現実には存在しない本当の空想物語である幻想の天国を壊すことに罪悪感はいらない。

あなたが本当に天国に戻りたいならば、偽の天国で生きようとしている者を無視することである。何の遠慮も慈悲も要らない。神法違反をしておいて命乞いをする資格がある者は誰もいない。嘘の天国を作る社会の語る正しさや善はマヤカシであるから、それに囚われて真釣りの実行(魔釣りから見れば破壊、邪魔、迷惑であるから文句を言ってくる筈である)を躊躇する必要は全くないのである。真釣りが絶対善であり、本当の正義である。それを語ることに何の遠慮も要らない。絶対の正義を心底から自信を持って実行すればよい。本当の天国を生きている者は、あなたが何をしようとも一切何も言わない。すべては、自業自得であり、あなた自身が真釣り外しを清算しない限り、真釣りは生きられないからである。あなたが魔釣りで滅ぶか、真釣りに戻るかは、あなたの個人的な問題である。一度は真釣り戻しの道に入ったあなたが、再び魔釣りに逆戻りして永遠の滅びの道を選ぼうとも、大神ですらそれを止めることはしない。あなたが真釣りに戻るか戻らないか、それだけがあなたの永遠の生死を決める鍵なのである。あなたの直面する唯一最大の踏絵である。
                         
                実践・日本真道 長谷章宏著より
                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「実践・日本真道」ご希望の方はリンク先<長谷章宏氏の著書の紹介>をクリックしてください。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。