スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 452 周波数を変えなければ滅亡していく時期

2012-10-09 Tue : 神語録 
「グレートシフト完全ファイル」 堀切直人著より(抜粋2/5)

P77
  「闇の家族」が地球にもたらした闇は光に変わろうとしている

 しかし、現在、「闇の家族」の支配体制は崩壊しつつある。彼らが地球にもたらした闇は光に変わろうとしている。地球には今なお、創造神たち(レプティリアン)が三十万年前にまわりに張りめぐらした、「電磁波の壁に似た周波数の壁」が厳存する。だが、「根本創造主と原初の〔地球の〕計画立案者から送られてくる創造の宇宙光線は、この周波数防御壁を貫いて地球に届いている」。地球に「今回は何百という光の家族がやって来た」。一方、レプティリアンは「現在、地球のコントロールを失いつつある。そこで、彼らは中東にある一番目のポータルに戻りつつある。中東には彼らの巣があり、そこで恐怖と混乱が生み出される」。

 「闇の家族」が背後から操っている世界統制チームが長らく独占し隠蔽しつづけてきた古代の秘教的知識も、いまや明るみに出つつある。「闇の家族は、目に見えない世界や祖先から口伝で受け継がれている教え、あるいは文献やタブレットや石に彫られたもののうちにひそかに保たれていた教えを覚えている」。彼らはこれらの「秘密の知識を彼ら自身のうちだけで守ってきた」。だが、これらの教えや知識は近いうちに光のもとに出現するだろう。

 「世界統制チームを支配している謎と秘密という隠された事柄は公開され精査される必要がある。現在から二〇一〇年までの間に、トランプのすべての札はテーブルの上に並べられ、秘密は明かされるだろう。そして、それらの秘密や、多次元的生き方へのヒントは、あなた方を癒すことに使われる」。「一九八九年から二〇一二年までの間に、古代の隠されていた理念が再発見され、あなたがたが何を基盤としてここまで世界を築いてきたのかが検討され、そして、おそらくそれは再構成されることになるだろう」。「すべての領域を探検するまでは、あなたは高次の周波数のなかへと入っていくことはできない。だからこそ、人類の闇の局面と存在の暗い局面が今、確かめて理解するようにと、あなたに呼びかけているのである。その闇の局面としてのパワーには多くの秘密がある」。

 地球の「原初の立案者たちは、地球の周波数が変わる時期に独自のプランが作動しはじめるように仕組んだ。その時期とは、現在の地球の所有者たちがもし周波数を変えなければ滅亡していく時期である」。この「地球の周波数が変わる時期」とはまさに現在のことである。今、「光の家族」である、地球の「原初の立案者たちは地球の周波数を愛の周波数に変えようとしている」。

 「現在の地球の所有者たち」である「闇の家族」は、いまや自分たちが「もし周波数を変えなければ滅亡していく時期」に差しかかって苦悶している。「あなた方のレプティリアン家族」は「傷を負っている」。「存在の基盤としての愛の周波数をふたたび確立するための癒しが必要なのはレプレィリアンなのだ」。「彼らもまた、光が欲しいのである」。「闇は今、癒されることを非常に望んでいる」。そして、闇の秘密を「暴くことが癒しとなる」。「闇の家族」の「傷ついたリーダーたち」の「暗さを表に出し」、彼らを癒すと、彼らは「偉大なリーダーになることもある」。

 今は「人々にパワーが戻ってくる時代」である。この「パワーは闇と対面することによって初めて見つけられる」。「この二元性の世界にあっては、影が光をつくる」。「光は闇に縁取りされることによって、形が表わされ、定義することが可能になる」。「闇の家族なしには、あなたは目覚めることはない」。

 二〇一二年一二月、「タイムラインが開く」。すると、地球は「愛と許しのバイブレーションに入る」。そして、「すべての秘密が明らかにされ、すべての謎が解かれる」。このとき、地球上では「電磁波の壁に似た周波数の壁」が取り除かれ、「闇の家族」は姿を消し、「光の家族」のみが残ることになるだろう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。