スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 483 あなたを救うものも、あなたを傷つけるものも、あなたの外には存在しない

2012-11-09 Fri : 長谷章宏語録 
自分自身が、自分の存在のすべての鍵を握っている、自分にとっての唯一の神である。自分の持っている神と鬼を自分の外に作り出してそれに命を預けても、責任を転嫁しても、全く意味がない。無駄なことである。あなたは、あなたの思いの基にある響き相応の現実を体験しているのである。それを形にしたのが、宗教と科学である。あなたの外に神社が存在する世界は、本当の神の本当の天国ではない。あなたが、あなたの神社そのものであり、あなたがあなたの神官である。あなたがあなたの科学者である。このことがわからないならば、あなたはとんでもないことをしでかしていることになる。荒唐無稽だと言うならば、あなたは、見事に操られていることになる。自分のすべてを誰かの手に自ら渡していることに気づかなければ、あなた自身が大変なことになる。本当に本当の大変な状況を体験することは避けられない。あなたを救うものも、あなたを傷つけるものも、あなたの外には存在しないのである。あなたの心の内が、あなたの本当の外の世界である。あなたが本当に自由な世界に出たければ、あなたの最も内にある世界の扉を開かなければならない。あなたのパンドラの箱、あなたの岩戸をすべて開けることが、本当の天国の始まりである。

あなたが天地の自然の掟を破ったことがあなたのすべての問題の真因である。掟を破ったあなた自身が、あなたを傷つけた真犯人である。あなた以外のすべても同じ仕組みであるから、現代社会というのは、お互に罪の擦り合いを形にした、共食い、自殺競争の世界である。その世界で生き延びようとして、誰かを殺そうとすれば、それは自分の滅びを意味する。あなたが自ら嵌めた大きな呪縛、嵌めたことさえ忘れて、それを真理の如く思いなしている取り違い、全く逆さまの生き方、思考、見方をすべて引っ繰り返し、綺麗サッパリと掃除しない限り、本当の天国に戻ることはできず、あなただけが滅ぶことになる。

あなたがあなたに騙されていることに気づかなければ、あなたがあなたの意思でウソの世界を生き続けることになる。結果はすべて自己責任である。本当は、助けてもらおうと思っていること自体がおかしいのである。言い換えれば、自分が何かによって不幸にされる、と思うならそれはウソである。あなたは、快を得るために不快を排除しようとし、不快を得たくないから快を取り込もうとする。快をくれるものを外に探し、不快を預けるものを外に探す。自分では何もしない。神を奉るのは鬼を封じ込めてもらうためである。その根底にあるのは、自分の都合である。これが本当の利己主義、本当の自分勝手な考えである。自分の都合によって、神の利用の仕方を変える。自分の都合のいいように、他人や、法律や、神を利用する。この世もあの世も、霊の世界も人間の世界も、全く同じ仕組みである。

             「実践・日本真道」 長谷章宏著より
                          
   ************************

「実践・日本真道」を購入ご希望の方はリンク先≪長谷章宏氏の著書の紹介≫をクリックしてください。問合せ先「都の風」が表示されます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。