スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 499 危機管理しないことが本当の「危機管理」だよ

2012-11-25 Sun : 長谷章宏語録 
君の救世主は君自身だぜ。君が君⦿を救えば、神さまの救世(Фの大掃除)に同調して21世紀に行けるんだよ。君が⦿すれば神さまの世界に移動できるってわけさ。外の救世主を待ってたら、君は「偽の救世主」と共に永遠の滅びになるんだよ。Фの自分か⦿の自分か、どっちか一人が必ずいるんだよ。俺Фを殺したら自分がいなくなるぞってのが、Фの言い分だよ。自分Фを殺されたくないからФを殺すために、『俺を殺したら君も居なくなるよ』って言うんだよ。自分の中でやってる通りに外に反応するから、君が自分のФを殺さなくちゃФを使ってコントロールする人間にコントロールされるし、自分もФを殺したくないから相手を殺すことになるんだよ。Фを持ってる同士の殺し合いを「ヘビの共食い」って言うんだよ。君がФを持ってる限り、Фの人間の殺し合いから出られないよ。Фの心を持ってる奴を全員死刑にしないと真の平和はないよ。それは最期に神さまがやるから君の仕事じゃないぞ。Фの奴がФの悪人(犯人)を死刑にしても平和はないんだ。Фの悪人●を死刑にしようとしてる君自身が「最期の本当の悪の大掃除」で死刑になるぞ。

神さまは「生き通し(息通し)」の神さまだよ。君が自分自身を殺したり、誰かの夢を止めたりすれば、神さまの天国は体験できないんだよ。神さまは「完全自由」だから、自由の制限(否定)が『殺す』ってことだよ。21世紀への転換が「最高最大の生死」だけど、君の今の生活の中でも「生死」はあるだろ。「疑い」「否定」「裁き」は自分や相手を殺すことになるんだよ。自分がФを持ってれば「闇」を持ってれば、自分が「死ぬ」状況になると、相手を殺すことになるんだよ。肉体の生死は大きな生死だけど、今の君たちの日常生活の中も心の殺し合いばっかしなんだよ。今の社会は殺し合いの社会だから今の社会の常識を握ってる限り「殺神⦿者」になるんだよ。お互いを生かすのが神さまの生き方だよ。相手も自分も自由。肉体上の生死は魂には関係ないんだよ。最後の最後は自分自身が完全に生き返ってないと21世紀には行けないんだよ。今ここで完全に生き返っていれば、今ここから21世紀なんだよ。今ここで一つでも殺してれば、君は死者だよ。死者の世界Фの中で善人として生きるってことは神さまから見れば死んでるってことだよ。死んでる奴は21世紀には行けないんだよ。君自身⦿が生きてるか死んでるかが鍵だぜ。

危機管理しないことが、本当の「危機管理」だよ。痛い目にあう状況がきたその時に、黙ってその状況を受けりゃいいんだよ。その体験は、君のФの悪行の清算の状況なんだぜ。君自身にとっちゃ君が肉体上で体験する立体映画に過ぎないんだよ。君自身(魂)には何も影響しないんだ。君自身には「死」はないんだよ。君は肉体を脱ぐという映画を体験し、回りの人間から見たら君が動かなくなるという映画を見てるだけさ。君が言ってる「誰かの死」や「殺人事件」も全く同じことさ。『肉体が地震で壊れた』『自分の使ってたお金を誰かが持ってった』『誰かが肉体を壊した』ただそれだけのことなんだけどね。

何が原因か、何が被害を拡大したか、その行為が善か悪か云々、なんて議論をしてるのは、「遺族」が葬式や遺産相続云々を議論してるのと同じだよ。死んだ本人は全く関係がないことなんだよ。残った連中の自分の都合(損得)で勝手に騒いでる茶番劇だよ。形が壊れたのは、その本人の神さま無視(ルール違反)が原因さ。⦿違反あれば死あり。Фがあるから失う状況が来るんだよ。今の世の人間たちは多かれ少なかれ⦿違反があるから、どんなに頭をひねろうとも、破壊の回避は不可能なんだよ。破壊を回避すればするほど、破壊の状況を悲惨にするだけなのさ。結局は、自分が死ぬことが怖いんだろ。『自分がそうならないようにするには』って「自分の死を避ける方法」を考えてるだけだ。死ななきゃ天国はないんだけどね。最期は⦿を持ってなけりゃ、基のイノチが無くなるんだぜ。

事故や災害や病気や死等々は、君たちが神サマ教Фを使って神さまの世で仕出かしたことを肉体を通して清算するための出来事なんだよ。神さまの天国に産み出されるための産みの苦しみなんだよ。この世の地獄を辛抱した奴だけが⦿の世の天国に生き返るんだよ。結局は、君の自業自得の体験だろ。君以外の誰に責任があるっていうんだい? その体験自体を「罰」だとか「祟り」だとか言って避けるなら、君は神さまの世界⦿には絶対に行けないんだぜ。君がそういう見方をするのは、Фした責任を逃げようとしてる証だぜ。

                           ウナム

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。