スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 508 あなたは、遥か昔、あなたが産まれた時、本当の天国にいたのである

2012-12-04 Tue : 長谷章宏語録 
あなたがこれから体験する世界、生まれて初めて見る世界、それがあなたの天国への街道の景色である。『そんな世界は存在しない』という台詞を消すことである。それがあなたを天国に生かさないためのあなたの魔法の呪文、本当の天国を邪魔していた策謀の思想である。あなたがあなたにその呪文をかけていただけである。あなたが呪文を唱えるのをやめれば、ダムは決壊し、本当の天国という海に向かって流れ始める。急流や滝を恐れないことである。黙って信じるだけでよい。道が見えなくても踏み出すことである。底なしに思えても黙って落ちることである。本当の冒険にはリスクはない。天国という永遠のゴールが存在するだけである。天国への冒険は永遠の喜びである。本当の天国までの辛抱である。

今のあなたから見た未知の世界。しかし、その世界は存在する。あなたの周りが何と言おうとも、あなたにとっては、あなたの言うことが絶対である。あなたにとっては、あなたが本当の神である。あなたが誰かの神になることを、あなたが誰かを神にすることをやめることである。今までも、あなたという神が、誰かの言うことをそのまま鵜呑みにしていたのである。誰かの意見を自分の意見にしていた神が創り出す、自作自演劇である。今までのあなたの言うことは、本当のあなたの意見ではない。本当の神自身の言うことを聴くことが、本当の天国に帰るための、ただ一つの方法である。結局は、自分が自分の神であることは変わらない。自分が逆立ちをすれば、逆立ちの世界が見えるだけである。その世界を正しいものと見れば、それが自分の正しさとなる。自分が自分を騙すカラクリである。

あなたは、遥か昔、あなたが産まれた時、本当の天国にいたのである。あなたが幻に目がくらんで、そこから離れただけである。あなたの心の世界は天国を見ることができる。時空も生死もない。それがあなたの本当の姿であり、あなたが居る場所である。形に見えている世界、形の体で見ているものは、あなたの着ている服、あなたのかけている色眼鏡で見える仮想現実の世界に過ぎない。あなたのすべてを捨ててもすべてが残る。あなたの思い込みを全て捨てることである。あなたがもと居た本当の天国、あなたが想像の産物だと思い込んであきらめてしまった天国、あなたは、そこへ帰るだけである。いつまでもウソの教えに騙されていないで、早く目を覚まして欲しい。時が来れば、あなたという神の、その親神が、この世もあの世も、あなたが居るすべての世界を、ウソのあなたが生きられない本当の天国だけに戻す。本当の天国の舞台造りをする。ウソの天国の大掃除をする。その時が来たら、もうウソのシナリオは通用しない。その時が来て気づいても遅い。あなたが、本当の天国に戻ることを心底から切望するならば、必ず間に合う。『もう駄目だ』は禁句である。駄目かどうかは最後の最期、生きるも死ぬも考えず、ただ歩き続ければよい。

あなたが、あなたを本当の天国に導く天使である。本当の天国の門前には、本当の閻魔大王が待っている。ウソを大掃除する鬼退治、天国か滅びか二つに一つの本当の最後の審判である。ウソを一つ残らず祓い切るまでは、どんなに偉大な神仏であろうとも、門を入ることは絶対に許されない。ウソを抱えているほど、奪った宝が多いほど悶え苦しむ。鬼退治が始まるまでにウソをできる限り掃除しておくことだけが、鬼退治の艱難辛苦を軽くするための唯一の術である。そして、鬼退治が完了した瞬間、晴れて本当の天国が復活する。そこでは、ウソをすべて祓い切った真コトの民だけが、永遠の生を享受することになる。

            「実践・日本真道」 長谷章宏著より
                          
  :::::::::::::::::::::::::

「実践・日本真道」を購入ご希望の方はリンク先≪長谷章宏氏の著書の紹介≫をクリックしてください。問合せ先「都の風」が表示されます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。