スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 519 宗教団体というものは、まったくアベコベの結果をもたらす幻想

2012-12-15 Sat : 長谷章宏語録 
助ける助けてあげるの宗教教団は、みんなそろって助からない集団である
 今ここで、自分自身の「内側の大掃除」をすることだけが天国への切符であり、自分が助かる唯一の方法であることをシッカリと覚えておいてください。
 自分が人を助けられると思っている人は「大掃除」が必要です。本来、宗教団体というものは、まったくアベコベの結果をもたらす幻想に過ぎません。かえって混乱を創りだしている現状がその証明でもあります。助かるというのは最後の最後のことであり、病気や怪我が治ったり、お金が儲かったり、結婚できたり、といった今ここだけの利益を追いかけていると大きな落とし穴に嵌まって二度と出てこられなくなりますので、ココロしてここに書いてあることを読んでください。
 自分を助けられるのは自分だけです。最後の最後は「自分ひとり」になりますから、外にたよることはできません。助けてあげる、何かが助けてくれる、と思っているならば、皆さんは助かりません。そういうことを人に言っている宗教も、皆さんを助けてくれません。その宗教の教祖様も信者も助かりません。これを読んで怒っている方々も、助かりません。自分が自分で自分の首を締めることになります。
 「自分が天国になりたい」と思えば、「内側の大掃除」が必要になりますから、外側のものへの口出し、判断はできません。人を救うなどと言うことはできないことが分かりますから、勧誘や人集めはできなくなります。それをやっていると自分が「危ない」ことも分かりますから、宗教団体は自然になくなります。だからといって、グループや集団がよくないのかと早合点しないでください。一人ひとりがこのことを知って、結果として、お互いを高め合う、学び合う関係で、集まるのは別に構わないのです。
 本当の天国へ行く方法を実行すれば、「自分勝手をやって迷惑をかけない」ことになります。自分勝手をやって、したいことをして、最後は皆のためになるということです。
 皆さんの外側には何もありません。皆さんを助けてくれるものもありません。皆さんのすることは、皆さん自身の大掃除です。皆さんのココロは皆さんにしか見えません。皆さんが皆さんの目の前のものを使って皆さん自身の大掃除をするのです。これから皆さんがやることはこれしかありません。
 外側に何が起きようとも「自分教」に従っていくことです。自分の中は自分で掃除するしかないのです。皆さんの外側に楽にしてくれるものがあるときは要注意です。皆さんは掃除が終わらない限り、天国はないのです。今ここで笑える人は一人もいないのです。そこのところを勘違いしないようにしてください。皆さんの外側のものに頼っても、皆さんは救われません。今までの学問や教えや常識に惑わされないようにしてください。早く「自立」(自分がきめて自分が動く態度を身につける)することです。
 「これを信じるしかあなたが救われる道はない」と、自らだけが正しいと主張する宗教や、外の宗教を排除する宗教や、外側のものを分類している宗教や、戦っている宗教を信じれば、皆さん自身もそうなりますから「戦い」や「裁き」や「判断」をもったままです。掃除のない魂はトラブルを創りだすだけで、次の世ではジャマですから、そういう皆さんは、最後の最後にまとめてお掃除されてしまいます。
 神様は、掃除をさぼって楽をしようとする魂がいることを知っていて、大掃除をするための舞台作りとして、「楽しようとする、責任を取らない魂」を引っかけるための仕組みを用意しています。次の世は神の世です。皆さんは神に成る修行をしているのです。皆さんというのは、自分で自分のしたことを自覚して責任をとれるようにならないと次の世には行けないのです。「責任をとらないで楽しようとする魂」は次の世界では必要ないのです。皆さんが、自分の内側の掃除が済んでいないのに、すぐに楽になろうとしている時は気をつけることです。「楽なものを外に探す」「早く終わらそう」とするのは掃除が終わっていない証拠に他なりません。

 皆さんが外側に求めているから、騙されるのです。皆さんの外側には何もないことを肝に銘じて、この先の内側の掃除を進めていくことです。皆さんの掃除が済めば、皆さんの肉体がどうなろうと、皆さんは新しい時代の新しい肉体をもって生き返ることができるのです。皆さんが今欲しいと思っているすべてを手に入れることができます。その前に、最初で最後の「大仕事」、本当の「苦労」をすることが必要なのです。本物は楽しては手に入りません。
                           章

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。