スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 560  古いエネルギーは新しい世界では存在し得ません

2013-01-25 Fri : 神語録 
   偉大な天の指揮者

   「これから先の旅」

分離主義的な思考を続ける者は、既知の思考から、今存在はするものの、まだ見たことのない可能性の海である、未知の思考に踏み出すのを怖がると感じられます。彼らにとっては、自分と他者、あるいは他のグループとの比較をして境界を明確に出来る分離状態を続けるほうが快適なのです。彼らがそこに留まりたいのなら、これが彼らの選択ですが、彼らは惑星が五次元への旅を続けると、落伍してしまうでしょう。私たちは彼らの自由意志を尊重します。

古いエネルギーは新しい世界では存在し得ません。新しい世界には、思考や存在の形態にしがみつく個人又はグループの存在の場所はありません。彼らが歓迎される場所は他にありますが、新しい地球の上ではありません。

従って、方向の選択の時が再びやってきました。親愛なる皆さん、あなた方が地球の周波数の中に存在するあらゆる瞬間にこの選択をしなければならないことに注目してください。なぜなら、地球は、出身がどこであろうとも、全てのソウルにとっての試練の地だからです。あなた方が物理的な形態をとった時、あなた方のソウルはその延長には、分離の幕を乗り越え、あたかもふるさとに電話をかけるように、つながりを持ち、地球から至高の天にまで拡張されている広大な存在の一部としてのその真の存在への気付きに至る賭けをしているのです。

地球という試練の地は今までも、今でも、ソウルにとっては厳しい場所であり、全ての者が合格するわけではなく、自己発見と、この地球の上を歩む一人一人の中の永遠の炎が燃える隠された庭の発見の旅の途上で一つ一つ必要なことを探り当てる努力をするという、想像上の苦悩に満ちた生涯に次ぐ生涯を通じての転生を続けなければならないのです。

厳しい学校として存在できる、この特別の惑星に割り当てられた時間は終わりに近づいています。終わりはゆっくりとしたもので、分離のエネルギーの現象と統一のエネルギーの成長の、多くの者にとって、既知のものを手放し、地図も無い未知の世界に踏み込む不快な調整期間です。愛と開放のエネルギーを越えた未知のエネルギーとしての、怒り、失望、批判、継続的な恐怖への囚われを増すものは、この将来の不確実性なのです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。