スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 569 あなたの創造の基を真中と言う

2013-02-03 Sun : 長谷章宏語録 
あなたの創造の基を真中と言う。今も、あなたの真中は大神の創造の響きを持っている。それがたとえどんなものであろうと、あなたは何でも創造することができる。あなたの真中に創造する力が働くからである。従って、あなたの体験するものは、一つ残らず、あなたが産み出したものである。あなたにとって不都合なものも、あなたにとって都合がよいものも、すべて、あなたの創造の為せる業である。あなたは、あなたの神である。しかし、大元の神ではない。あなたに不都合があるならば、あなたは大元の神を無視していることになる。あなたが、あなた以外に責任を転嫁したり、あなた以外にすがったりしている時、あなたは自力で創造していないことになる。あなた以外の何かが、あなたを動かしていることになる。大神でないあなたが創造できるのは、大神が解き結ぶはたらきをしているからである。あなたが、間違った親の言う通りにしたとしても、大神はすべてを形にさせる。

あなたが天国の理法に従っているならば、あなたには、不都合は何一つない。大神の響きの天国をそのまま体験するからである。もし、あなたが、不都合を体験しているならば、それは、あなたが天地の理法に違反した、紛れも無い証拠である。あなたは、あなたの言う通りの世界を見ることになる。あなたが『善悪がある』と言えば、あなたは「善悪がある世界」を体験することになる。あなたは元々、天国の響きを持っているが、天国の響きを乱していることを忘れている。従って、あなたが思い違いをしているとしても『自分は間違っていない』と思い込むと、その世界で、天国を作り続けようとする。あなたは自分が自分の創造の源であることを忘れ去っているから、悪を殺して善を維持しようとする、という矛盾を平然と続けることができる。あなたがあなたに騙されていることに気づかない限り、このトリックを外すことは絶対にできない。あなたが悪を認識する時、それは、自らが作った善悪の目が原因である。あなたがその悪から離れるためには、『目で見えた悪そのものが原因だ』と言っている自分に気づかなければならない。それは「悪」ではない。あなたが『悪だ』と言っているだけである。悪である相手にとっては、それは善である。

『知らなかった』『気づかなかった』と叫んでも、あなたが今まで生死時空を超えてしてきたことは消すことができない。あなたが自らの犯した間違いを認め、今までしてきた過ちをすべて清算しない限り、あなたは悪の循環から抜け出ることはできない。天国の響きを乱せば、滅びの響きを奏でることになる。間違いを認めず、あくまでも自分が正しいと言い張るならば、あなたは、自分の間違いによって永遠の滅びの世界を呼び込むことになる。

                【実践・日本真道】 長谷章宏著より
                          
  :::::::::::::::::::::::::
自費出版【実践・日本真道】の購入をご希望の方はリンク先〝長谷章宏氏の著書の紹介”をクリックしてください。
問合せ先「都の風」が表示されます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。