スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 576 目の前の社会を変えるのではなく、あなたの内にある社会を元に戻せばよい

2013-02-10 Sun : 長谷章宏語録 
歴史の箱の入口と出口は同じ場所にある。過去から未来への直線的な時間軸の上に、世の始まりと終わりを落として天国を目指して世を進めても、その天国はどこにも存在しない。歴史年表の線分の左の端を世の始め、右の端を世の終わりとすると、その左と右は、実は、同じ点である。その二つの点を重ねれば、歴史の真実が見える。実際には、過去も未来もなく、始めも終わりもない。歴史で言うところの世の始めは「?」であり、終わりも未だ来ていないから当然「?」である。そして、その間も「?」の歴史であり、新しい問題を増やし続けているだけで、「?」は何も解決(「!」)していない。本当の年表は直線ではなく、始点と終点が同じループ曲線である。実際には、箱の外には歴史年表はどこにも存在してない。始点と終点を分けて直線にして永遠の「?」を作ったのはあなたであり、あなたの内の終始を結算し、したことの始末を付ければ、あなたという魂の歴史の「!」が見える。

本当の自分(=私=「i」)が逆立ちをすると「!」となる。本当の自分が逆立ちをして、その逆立ちした自分を本当の自分であると思い込めば、偽物の「i」となる。iは、Iであり、私、eye(目)、愛、アイ(五十音の最初)である。すべてはあなたが源である。それを疑って首をかしげると「?」になる。本当の自分は見えなくなっているから、見えている外に答え(「!」)を探す。「?」がどんどん増えていき、仕舞いには、子宮の中には答えがなくなる。頭(・)は上にあるのが正立である、頭を下にして逆立ちをすれば、必ず倒れる。しかし、胎児は頭を下にしないと難産となる。今のあなたは大神の子宮の中にいる。子宮の中の中で正立した胎児は、子宮の外から見れば、逆立ち(逆子)である。あなたの本当の天国は、子宮の外にある。あなたの心は臍の緒であり、外の世界を見ることができる。子宮の外の、心に映る理想の世界とあなたの現実の体験がアベコベならば、あなたは逆子状態である。地に足をつければ安定するというのは誰も依存はないはずである。あなたがいる子宮の中が逆さまの世界であるならば、あなたは頭を下にしているのが、正しい姿である。あなたは子宮の中にいることを知らないから、外の世界のように頭を上にしている。すべてのすべてをアタマで考える。魔釣りの知恵で社会を作る。脳は左右に分かれ、左脳は右、右脳は左の体を支配している。頭(知恵)が体(社会)を支配すれば、左右に分かれて争い、逆さまの世界を作ることになる。つまり、二つにわかれた左右アベコベのアタマが世を導けば、混乱していくのは当然である。主権争いに明け暮れた挙句に、王や独裁者から主権を奪い取って創った「民主主義」というバラバラな主権者の集団統治では、イサカイが顕著になり、収拾がつかなくなっていく。結局は、アタマ(リーダー、独裁者)を求める事態になって、元の一人の王が治める世界へと戻っていくのである。

あなたは分裂思考をした対極がある世界にいる。あなたが正しいならば、あなた以外が間違いとなる。だから、あなたは、外の×を消そうとする。あなたが「?」ならば、あなたは外に正解(「!」)を求める。実際は、あなたの世界はあなたの鏡であり、あなた(「i」)の答えは、臍の緒の外、後の正面にある。鏡に映った答え「!」を逆さまにすれば、あなた(「i」)になる。逆さまの正解の逆さまが本当の正解である。あなたがあなたを「×」して、あなたがあなたを「?」にしているのである。この世の「!」は子宮の外の「i」の逆さまの姿であり、あなたがそれを認めれば、子宮の中のあなたの「?」は「!」と結び、あなたは逆子ではなくなる。子宮の外は見えない世界であるが、あなたの心を逆さまにすれば、そこにあるあなたの正解(「!」)を得る。そのままを保てば、あなたが子宮の外に生まれ出た時はiとなり、あなたはあなたの本当の天国を謳歌できる。得られた正解を子宮の中の基準で価値判断すれば、また逆子となり、外に答えを探す堂々巡りに戻ることになる。頭とは、肉体上の頭のことではない。逆立ちしている心のあなたが、さらに逆立ちすれば、それは正立を意味するから、本当の真実が見えるということである。その目で現代社会を見直してみれば『こんなにおかしい世はない』ということがわかってくる。おかしいからといって形を治そうとすれば、逆子に逆戻りである。あなたがするべきことは、そのおかしい世界とはアベコベの、本当の自分に従って生きていくことである。あなたの目の前の社会を変えるのではなく、あなたの内にある社会を元に戻せばよいのである。あなたが逆子のままなら帝王切開で突然逆さまの世界に出されることになる。逆子からみれば、天地がひっくり返るとんでもない事態であるが、そこでどんな体験をしようとも、逆さまであることをハラに入れて生きていけば、必ず、本当の天国の現実を体験できる。

今ある歴史は箱の中の歴史であり、始まったところに戻る。始まりが闇ならば、闇に帰るだけである。あなたが、言われるがままにその歴史を辿っているならば、あなたは闇の世界に辿り着く。しかし、実際にはその闇は存在しない。光のみの世界になれば、どこにもなかった闇は消える。本当の天国に帰らない限り、あなたは永遠に滅ぶ。今いる世界は、真釣りを外したあなたを真釣りに戻すために用意された世界である。あなたはそれを忘れ、神を取り違え、『この世でいかに生き残るか』というサバイバル合戦にはまり込んでしまったのである。真釣りを戻さなければ、今あなたが生かされている真の目的は果たされず、天命を全うしないまま、永遠に命の灯火を消すことになる。箱の外には「?」の歴史はない。箱の外は「i」だけの完全自由の天国である。そこは、逆子から見えれば「!」であるが、頭を下げれば、本当の自分(「i」)の世界となる。本当の天国には始めも終わりもない。万古末代弥栄える、永遠の天国なのである。その天国を闇に葬って、世を挙げて真釣りを外し続けて、箱の中で右往左往していたのが、神仏も含めた人類の歴史だったのである。

            【実践・日本真道】 長谷章宏著より
                          
  :::::::::::::::::::::::::
自費出版【実践・日本真道】の購入をご希望の方はリンク先〝長谷章宏氏の著書の紹介”をクリックしてください。
問合せ先「都の風」が表示されます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。