スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 608 あなたが体験しているトラブルはすべてあなたが解決できる

2013-03-14 Thu : 長谷章宏語録 
 あなたにはもともと悩みは存在しない
 私はあなたに何も強制はしませんが、その代わりに、あなたが本当に正直にならないと、私の情報はすぐなくなります。あなたがいらないならば、すぐに引っ込めますから。今までのように、「もしかしたら助けてくれるかもしれない」「迷っていれば待ってくれるかもしれない」という期待は通用しません。あなたは、本来迷う必要はないのです。今までの生き方では、迷う時間の方が圧倒的に多かっただけです。
 自分の欲しいものを確実に手にしていく生き方や方法、態度を癖にしていくためには、「直感を即行動に移す」という行動を訓練する必要があります。あなたが、あなたの欲しいものを手に入れていくために、いかに無駄な時間を使っていたかということを見てください。迷っている間はあなたはどっちつかずの状態で止まっているのです。あなたのために大切な「行動する」ということをしていません。その時間は本来、必要ないものなのです。「時間がない」のではなくて、あなたがほんとうにしたいことをする時間を、あなたが自分で無くしていたのです。
 あなたに提供された情報をどう料理し、何を見つけ、どう応用していくかは、すべてあなた自身に任されています。あなたを援助するために私が使う方法は、すべて実際に効果を確かめてあるものばかりです。そして、そのプロセスでの障害を乗り越えていくための援助は、あなたが本当に欲しいとき(想像の世界ではなく、あなたが実際に行動して壁にぶちあたって動きが取れなくなったとき)だけに、あなたのために有効なものになります。つまりあなたが本当に欲しいときだけ、私の情報があなたに有効に作用するのです。
 あなたにはもともと、問題というものは一つもありません。あなたが一つのものから質問を分離して、その答え(解決する方法)を、「これは絶対に違う」「これは不可能だ」「これはありえない」「これはできない」「これは無理だ」「これをしたらおわりだ」と言って、自分で排除しているだけです。「質問」と「答え」が一つになったときを「解決」というのです。
 「質問と回答」というのは、あなたが分けたものをくっつけるゲームを、あなたの外側でやっているだけなのです。「知識」と言われるものが答えになる「質問」をしたときには、それはあなた以外の創りだしたものですから、「知っているかどうか」という問題であり、それは「調べれば分かること」です。「どのくらい名前を知っているか」「どのくらい人が創ったものを知っているか」を調べるのが「学力試験」というものです。あなたの人生において必要かどうかは別にして、そのゲームを完璧に近くやり遂げた人を「秀才」というのです。
 あなたの人生の答えは、すべてあなたが持っています。あなたの人生の答えは、「智慧」というものです。あなたの人生の質問にスムーズに答えるには、あなたが持っている「智慧」をいかにスムーズに引き出せるか(肉体のイメージとして感じられるか)ということにかかっているのです。「智慧」を引き出す道具を「直感」というのです。「直感」を認めてないならば、あなたは自分の人生を自分で放棄しているのと同じことになります。あなたが自分の「直感」に従って次々に行動に起こしていったとき、最も早く、あなたの欲しいものが手に入るのです。本当に望んでいる人生を生きたいならば、人に文句を言ったり、人に頼ったり、人を気にしたりしている暇はないのだということです。
 本当は、あなたが体験しているトラブルは、すべてあなたが解決できるのです。今までは、あなたが、解決を誰かに任せることができると思い込んでいただけです。その結果、誰かに任せたつもりになることで、思いどおりの成果が出ないときに、文句を言ったり、責任追及をしたりする逃げ道をつくっていただけです。あなた以外にあなたの人生に対して責任を負える人はいません。どんな問題も、どう解決していくということを、様々な情報を参考にして、すべて、あなた自身が決めるのです。私は、それをお手伝いするだけのことです。
 私が、あなたの問題についてどうこうできるものではありません。私が、あなたに何かさせようとしてもできません。あなたがすることを決めない限り、あなたは動かないのです。本当は、あなたが問題だと思っているものは、あなたが問題にしているだけのことです。あなたの悩みは、あなたが自分以外のものを選ぼうとしているときに創られるのです。あなたが自分自身の答えを正直に受け入れたとき、それは見事に解決するのです。

 すべての情報はあなたの意思で選んでいる
 どの情報も絶対的なものだと思わないでください。あなたが使いたくなければ、信じたくなければ、それで結構です。あなたの、自分自身の素直な気持ちを優先してください。常に、自分の直感に答えを聞いてください。どうするかは、あなたの自由に、好きなようにしてください。あなた自身はどう言っているか、その自分自身の声を聞いてください。あなたが、批判したければ、そうしていただいても結構です。ただ、その時のあなたは、私に影響されていることになります。あなたの人生が、私の行動によって左右されることになります。その現実にずっととどまり、そのフィーリングを感じつづけることになります。私の情報が間違っていると証明するまで、あなたは自分のことができません。あなたの持っている問題は、解決しないまま存在しつづけることになります。
 あなたが何を選ぼうと、私には一切関係ありません。あなたが何をしようと全く影響はありません。あなたが、何かを批判するとき、自分の正しさが崩れるのを恐れているだけなのです。あなたが、何からも完全に自由になったとき、議論は意味がなくなります。あなた自身が出した答えが、唯一あなたの結論になりますから。
 あなたが何か自分が弱みだと思っているものを持っていると、あなたは人の言うことを聞くという行動を選ぶことになるかもしれません。たとえ、あなたが誰かに「させられた」ように思えても、実は、あなたがそうすることを決めているのです。あなたは、持っているものを失いたくないから、その人の言うことを選ぶことにしたのです。あなたがそれを手放せば、誰の言うことも聞く必要はなくなります。あなたが選んだもので、あなたのシナリオ、あなたのプログラムが構成され、それを実行することになるのです。
 あなたの意識の中で行われている会話は、すべてあなたの意思で変えることができるのだということを覚えておいてください。そして、それができるのは、あなたしかいないのだということです。それと同時に、あなたが誰かの意識をどうにかしようしても、それは無駄な努力だということです。あなたが欲しいものを手に入れるためには、自分の中の枠や境界を外す努力をすればよいだけです。あなたの夢を実現するのにコントロールする必要はありません。あなた以外の人は、あなたの協力者になりうるだけなのです。

                          アキヒロ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。