スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 609 今今のそなたらは生きる元がアベコベでござるのぞ

2013-03-15 Fri : 長谷章宏語録 
そなたらは、自ら滅ぶ魔釣りをいつまで続けるお積もりか。末は滅ぶ悪の中の戯れ言をいつまで申すお積もりか。いつまでやっても調和も平和も天国も自由も平等も公平もござらんぞ。そなたらは自らが消える滅びの坂道を下って居るのでござるぞ。上り坂に見えるのは、そなたらの曇った眼(まなこ)が創りだす幻想でござる。今の世のそなたらがして居ることは、この方の大きな目から見れば、すべてのすべてが、善悪創って至善を壊す、調和を乱す悪でござるぞ。魔釣りで壊したものを魔釣りで繕っても元の真釣りには戻らんぞ。魔釣りで魔釣りを魔釣り縫い、ますます魔釣りを進め行く。魔釣りで魔釣りの綻(ほころ)びを縫っても真釣りに戻れぬぞ。最後の最後に気づいても、もう掛け違えたボタンを元に戻すことはできんぞ。今ここでこの方が、ボタンを掛け違えて居るぞとお教え致して居るのでござるから、素直に掛け直してくだされよ。今今のそなたらは生きる元がアベコベでござるのぞ。今のままでは滅びの坂道ぞ。早う真釣りに戻ってくだされよ。そなたの内の戦いをやめなされ。この方はすべて許して居るぞ。罪悪感はいらんぞ。そなたの心を素直に生きれば、それが真釣りでござるのぞ。真釣りかどうかを問うのは魔釣りでござるぞ。いいのかどうかと問うから、善くないぞと申す魔釣りの者に引っ掛かるのでござるぞ。そなたが原因でそなたが騙されておるのぞ。誰のせいでもないぞ。そのまま行けばそなたにはミロクはないぞ。ミロクの出口は潰れておるぞ。嘘じゃと申す者は、誠か嘘かの二元の戦いをして居るぞ。誠は一つ。嘘はござらん。簡単なことぞ。そなたが苦しいのはそなたがしてきた結果でござる。辛抱が、真釣りに戻す、神成る修行でござるのじゃ。

自分で決められることを何故にこの方に聞くのじゃ。この方に聞くのは、この方に責任を着せて居るのと同じことぞ。この方はすべてを許して居るのぞ。殺人も窃盗も強姦も横領も戦争もすべてのすべてを形にしておるぞ。そなたらがしておる真釣り外しをお知らせする為でござるから、この方のことを悪魔じゃなどと勘違いなさるなよ。そなたらの身魂は生き通しでござるのぞ。そなたの肉の身はこの方の貸しものでござるぞ。真釣りに戻れば、そなたには死はござらんぞ。そなたには危険はござらんぞ。肉の眼から見れば、死や怪我や病気と申す状態があるだけでござるぞ。そなたらが申す失敗と申すのは、そなたが思いをそなたの時間で区切った枠のその中で、そなたの計画、そなたの思った形通りにならんことでござる。そなたは身魂でござるぞ。やりつづければ成功しかないのぞ。そなたには何の危険もござらんぞ。現(こ)の世は、そなたが肉の服を来て演じて居る神芝居でござるのぞ。元は自由の世でござるのぞ。何故に他人のすることを邪魔なさるのか。何故に自らのすることを邪魔なさるのか。何故に他人の申すことを批判なさるのか。何故に起きて居らんことを理由にやめさせるのでござろうか。そなたが真釣りに居れば、そなたには死も危険もござらんぞ。魔釣りに居れば、どんなにさけても危険が来るぞ。肉体から見れば危険になるが、身魂には死はござらん。自らの真釣り外しの清算でござるから、避ければ魔釣りが進むだけでござる。人が人のすることを邪魔する理由は一つとしてござらんぞ。そなた自らの勝手なご都合で、そなた自らの勝手な理屈で、人の掃除の邪魔をするのはやめなされよ。

そなたが肉の身でどうなろうと、そなたはこの方の中でござる。そなたらは何を以って悪と申しておるのか。悪と申して、悪を裁くから自由も天国も無くなったのでござるぞ。自立する者に不都合が出るのは当たり前。自ら決めたことを自らの責任で行ってみよ。それがミロクの民の生き方でござるぞ。自ら以外の責任にしないと申すことぞ。自らの内を判断致すなと申して居るのぞ。結果がどうなろうとそなたの思うままに生きてみなされ。そなたに善悪なければ、できないと申すセリフはそなたにはござらんぞ。ここでできない身魂はミロクの民としては失格でござるぞ。人間とはヒトになる間の身魂のことでござるから、そなたらは人間失格でござるぞ。掟を乱す犯罪人の説教を聞く者はもうだれも居らんぞ。犯罪人同士の足の引っ張り合いの茶番劇はもうやめなされ。調和を乱して居る者が、調和を乱す者を裁いてもただの戯れ言でござるぞ。調和を乱すと申しても、そなたらの思って居る調和とは違うぞ。そなたらは、調和を乱した今の世で、恐れや弱みをつっつき合って、脅し合って、コントロールし合って、制限し合って、自らだけが安定しようと、自分だけ善しで人を脅し、人の気持ちを考えると申して自分を殺して意見を言わず、人のわがままに合わせて混乱を避けた積もりになって、善悪の世界だけの表向きの調和や平和を創り出して居るだけでござるぞ。人を説得するのも、人の説得を受け入れるのも、コントロールゲームでござる。脅す方も脅される方も同じゲームをして居るだけぞ。我(われ)善しの、調和を乱した世をますます進めるだけでござるぞ。お互い様でござる。自業自得でござる。どっが悪いかと申すなら、両方悪いのでござる。お互いに自ら自身のせいでござるから、今の世でも責任転嫁や争いがあるのはオカシキことでござるのぞ。自らの真釣り外しを知らん者ばかりであるから、今の乱れた世と成ったのぞ。自分勝手な者の気持ちを考えて自らの正直な気持ちを言わぬなら、自分勝手の世を許すことになるぞ。

                           立日十

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。