スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 632 今までの古いシステムを一度ゼロにすることが必要

2013-04-07 Sun : 長谷章宏語録 
  新しい時代を生きるあなたへ(4)


 一人一人が生き方を変えることで社会が変わる

 新しい生き方というのは、「自分に正直に生きる」「自分勝手に生きる」ということです。「したいことだけをする、嫌なことはしない」ということです。「自分のしたいことを自分の責任で正直に表現する。そして、それに対する人の反応については一切責任は負わない」ということです。今までは、「良くない」と言われていた生き方です。あなたが抑え込んできた生き方です。その人生を生きるプロセスで、人生の不思議も、次々に明かされていきます。今まで信じられなかったものも信じられるようになります。今まで存在しないと思い込んでいたものが、存在することを知ることになります。自分が信じなかったから見えなかっただけなのだ、と知ることになります。あなたが、周りが変わることを待っているなら、その時は永遠に来ないかもしれません。今までのシステムのままでは、周囲の賛成をもらってからやろうとしても、その生き方はできません。
 この生き方は、今まで教えられた生き方と、全く反対の生き方です。皆がこの生き方を始めると、今ここにあるすべてのシステムが一時的に混乱するかもしれません。でも、それをしない限り、何も変わらないのです。枠の中で堂々巡りをするシステムはもう限界にきているのです。この先は、ますます苦しくなっていきます。そろそろ、今までの古いシステムを一度ゼロにすることが必要なのです。
 今までの歴史でも証明していることですが、新しいシステムができる前には、多かれ少なかれ、一時的な混乱があります。古いシステムを壊す必要があるのです。今ここにあるシステムも、壊したり創ったりしてきた結果、今ここにあるのです。そして、今回は、今までのシステムと全く正反対のシステムを創り出すという「史上最大の作戦」に着手することが必要な時期にきているのです。
 社会を変えようとしても変わりません。それは古いシステムの中のゲームです。「変革、変革」と叫んでいても何もかわりません。全体を変えていくためには、まず、できる人から、新しい生き方を始めることが必要です。自分の中に生ずる、今までの生き方との葛藤、混乱を怖がらずにすべて受け入れて、自分の中のシステムをすべて入れ換えることです。あなたの持っている固定観念を、すべて手放すことです。いろいろな「こうすべき」「こうあるべき」「これはこうだ」「こうすべきでない」が書いてある、あなたのホワイトボードを一度すべて消してしまうことです。そして、あなたが一番楽に生きられるルールだけ、自分が欲しいものだけを、新しく書いていく作業をすることです。人にアレコレ言う前に、まず、自分から始めることです。一人一人が行動し、一人一人が変わったときに、全体として変化が見えてくるのです。全体を変えるのは、一人一人の行動です。新しい形を創ろうとする前に、新しい意識を創る必要があるのです。その意識が行動を通して形になるのです。形が先にあるのではありません。まず意識の中で新しい形を創り、それを行動に移すことで、目に見える形ができるのです。社会を変えるのは、社会を変えよう、人を変えようとする意識ではなくて、自分を変えようとする意識なのです。自分の中が平和になったとき、自動的に、社会も平和になるのです。
 古いシステムは、新しいシステムを創り出すプロセスで自動的に壊れてきます。今までの生き方と、新しい生き方は、同時に仲良く共存することはできないのです。今までの生き方は、新しい生き方を排除したり、批判したり、やめさせようとしたりする生き方なのです。新しい生き方を始めた人が増えるに従って、自動的に入れ代わります。皆がその人生を生きるプロセスで、新しいシステムが創り出されていきます。古いシステムにしがみついていても、何も変わりません。この生き方を始めると、今までの生き方では想像出来ないスピードですべてが変化していきます。これが自然の法則にしたがった生き方なのです。
 今までは、自然に逆らって、言わば、川の流れに抵抗して、岩や倒木にしがみつきながら進んでいただけです。ただ手を放して、意識という川の流れに身を任せているだけで、自然に「意識の海」というあなたの故郷へ帰り着くことができるのです。それがあなたの本当に安心できる、あなたが本当に帰るべき所なのです。そして、それが目に見える形として現れてくるのです。平和や幸福や自然は創るものでも守るものでもなく、初めからここに存在しているものなのです。
 今まで人間が得ようとしていたものが、この生き方をするプロセスで、自動的に、簡単に実現していきます。今まで苦労していたのがうそのように、次々に実現していきます。一人一人が新しい生き方に変えていくことが、全体を新しい生き方に変えることになるのです。自分の外にある何かを変えようとするのではなく、まずは自分の中を変えることから始めることです。あなたから自分の人生を自分のために生き始めることです。
 「自分のために自分に正直に生きる」それがあなたにとって、皆にとって、いちばん楽な、自然な生き方なのです。それが結果として形になるのです。形を創り出そう、変えようとする生き方を、このあたりできれいサッパリとやめることです。
                          アキヒロ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。