スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話 640 起きたことをいちいち判断するのをやめて・・・

2013-04-15 Mon : 長谷章宏語録 
「したいからする」という生き方があなたの本当の人生

 あなたが、「人が満足するドラマ」を選ぶか、「自分が満足するドラマ」を選ぶか、どちらの生き方を選ぶのかによって、この先のあなたの人生が大きく変わります。すべての意識が大きな変化の中で動いています。今この瞬間でのあなたの選択によって、この先の人生が全く別のものになるくらいの非常に重要な分岐点なのです。これからのあなたの人生をどうするのか、あなた自身だけに相談して、あなただけの意志で、今ここでハッキリと決めることです。そして、決めたならば、その人生をどんどん行動に移すことです。行動することだけが結果をつくり、結果をつくれば次の行動がとれるのです。「幻想の世界」でウロウロしていても何も変わりません。あなたに有効なのは、あなた自身の助言です。あなたが自分の人生について迷ったときには、あなた自身に聞くことが最も確実な方法なのです。あなたが自分自身に正直なに行動し続けたときに夢が実現するのです。あなた自身のために、自分が本当に望んでいる生き方を、自分の本当に欲しいものを、もう一度、正直に見てあげてください。
 「そんなことを言ったって、現実は」というパターンは、今まで何度となく繰り返してきた生き方です。そして、その結果何を体験してきたのかは、あなたがいちばんよく知っていることです。「したいけど(できない)」という思考を、「したいから(する)」という思考に変えるだけでよいのです。たった二文字の違いですが、これをすることで、あなたのシナリオは全く別のものになります。その結果おきるすべての出来事は、あなたの人生というドラマのプロセスに過ぎません。「死」すらも、「終わり」ではなく、あなたという永遠無限の存在の大きなドラマの中のプロセスなのです。起きたことをいちいち判断するのをやめて、あなたが本当にしたいことをやり続けるだけで、ある時突然、あなたの望んでいる状況があなたの目の前に現れるのです。一度この生き方を始めたならば、途中で「けど」に絶対に戻らないことが、あなたが本当に望んでいるものを手に入れるための鍵です。「けど」は、今までの体験を繰り返すシナリオだということを知っているはずですから。
 そろそろ、自分自身のために、自分自身に本当に正直に、自分の本当に望んでいる人生を、自分の夢を、歩き始めてみてはどうでしょうか?周りの声が何と言おうと、自分にとって何が真実なのかということは、あなただけが知っています。

 「あなたは、いったい、いつになったら、自分の真実を生き始めるのでしょうか?」

 あなたが、自分のために、あなたが真実だと思う人生を生き始めるのは、今この瞬間しかありません。あなたは、今この瞬間という時間を永遠に体験し続けているだけなのです。過去も未来もすべてこの瞬間のあなたが創り出している創造上のお話に過ぎません。あなたがそういう風に生きることを決めた瞬間から、あなたの人生のドラマは変わるのです。いつからは始めるかはあなたが自由に決めてください。

                        アキヒロ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。