スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元つ話667 真コトは一つ 魔コトは二つ

2013-05-12 Sun : 長谷章宏語録 
このフミは、そなたら一人一人へ渡すフミでござるのぞ。この方からそなた自身へ渡す手紙でござる。現(こ)の世に生まれし身魂、一人としてこのフミと関係無き者はござらん。今まで学んだ知識や知恵は一旦すべてをゼロにして、全員赤子に戻ってくだされよ。

この方の申すことは誠の真コトでござるから、議論の余地はあり申さん。この方の申すコトを本当かウソかと議論するのはオカシキことでござるぞ。議論を致すそなたは魔コトの者でござるぞ。それがそなたが騙された原因でござるぞ。そなたらの魔コトの眼でこの方の語る真コトを見れば、悪に映るぞ。真コトは一つ、魔コトは二つぞ。疑う心はすべて捨て、魔コトの眼鏡を外して、この方の真コトの話を誠素直に聴いてくだされよ。

このフミは、一人一人の曇り具合に応じて、一人一人の眼鏡に応じて、一人一人のサングラスの色に応じて映るようにしてあるから、どのような者にも対応できるように同じことを何度も何度も表現を変えて書かせてあるのぞ。この者を人間として魔釣りの中で修業させて、魔釣りから真釣りへの掃除をすべて体験させて、人間の取り違いや魔釣りの者の反論をすべて取材させて、人間の体験を通して書かせてあるから、そなたらの魔釣りに曇ったアタマでも分かるように書いてあるから、その積もりで読むことぞ。

今度の今度はツベコベ申せんようにしてあるから、ツベコベ申すならば自らが分かって居らんことを白状して居ることになるぞ。この方の申すことが真コトに分かりたならば、何も申せんハズでござるぞ。この方の申すことが分かりたならば、真釣りの道を歩むしか道はなくなるハズでござるぞ。難しい、大変だ、できない等と申すならば、そなたの魔釣りの証でござる。そなたが難しくしただけでござるぞ。

マコトはシンプル、簡単ぞ。簡単だから、複雑になったのぞ。一つのものを二つに分けて、それをまた二つに分けて、分けに分けてたどり着いたのが今今のこの世界ぞ。分ければ分けるほど複雑になるぞ。そのまま続けておれば、真釣り戻れなくなるぞ。永遠に調和には戻れんぞ。最後の最後は消え去るぞ。そなたらの壊した世はこの方が創り直すのでござるから、そなたらは地球や他人のことは心配せんで善いぞ。そなたは自らの魔釣りを真釣りに戻せば宜しいぞ。物質の世は後少し。このままでは行かんぞ。今までのアヤマチの教えや学問の常識はキレイサッパリ捨てて、この方の申す通りにしてみやれよ。

今の世では無理じゃ等と申す者も居るが、今の世はアヤマチの世でござるぞ。全くアベコベでござるから当然のことでござる。無理にしたのはそなた自身でござるぞ。この方の申すことを出来んと申すならば、そなたにはミロクは無き世と思えよ。そなたが世界を変えるのではないぞ。この方が変えた世界にそなたが入るのでござるぞ。身魂に戻って、マコトの裸に戻って、服を着替えるのでござるぞ。ミロクの服は身魂に一点でも曇りあれば着られんぞ。真釣りに戻った身魂だけが着ることができる光一つあがりた肉宮でござるのぞ。ミロクの服を着られねば、ミロクの民になることはできんぞ。

                         立日十

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。